上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レーシングスーツとディープコーンのステアリングを装着しての本年度初走行♪
ベストはテープ切れで撮れてなかったのでまだ氷上のような午後イチの車載デス。

今見ると笑ってしまうくらい強烈に遅いけど本人はかなり真剣だったような気がしますw
レーシングスーツを着ての走行が嬉しかったので記念にアップ(^^;


79 020
今年も暖冬・・・との噂で早い段階でSUGOがオープンするとの情報が流れてました。
なのであらゆる箇所に不安を抱えながらも準備だけはしてたんですよねぇ~。

ついこの間はミッションの調子がこれまで以上に最悪だったのでオイル交換をしたら、
ありえない部品が落っこってきたし。シンクロを止めているクリップ?が3個ほど・・・(汗)

それでも自走出来るからか嫁がお金を出す気配が無いので今回はベスト更新計画を諦め、
無駄に周回を重ねてミッションを”完全破壊”するべくハウマッチ走行会に参加してきました。

結果、

破壊するはずのミッションはウェット走行の影響で負担が少ないからかトドメを刺せず、
かわりにコースが足りず乗ってはいけない凸凹の縁石に何度となく乗ってしまったことで、
ピロにしたばっかりのタイロッドエンドと純正未交換のステアリングラックが終了しました。
とんでもないガタゴト音が出て僅か20周で走行終了。てか、直すトコがまた増えたし。

リビルトミッションはもう生産中止だしハブは入荷に半年待たされるしベアエンジンだって
手に入らないし状態だし古いGT-Rでのサーキット走行はもう限界なんじゃないかと。
特にワタシのようなビンボー人は乗らずに飾っておく車になりました。

今年中にすべての箇所を直してまたサーキットを走れるようになるのかなぁ・・・。。

タイムは20周走行して”1分47秒279”
3時の時点でトップタイムからコンマ4秒落ちまで出たのでこれはこれで納得のタイムです。
なんせ踏んだ瞬間からABSが作動したりグリップせず4輪とも流れていく路面なんて初めてでした。
乗ってる時は足が震えるくらい怖かったけどとても良い経験になったような気がします。







本日、走行の合間におしゃべりに付き合ってくれた東北No1の常連さんの「93号」
レースの時は180SXだけど、最近はセカンドカーのM3でサーキットを走ってます。

初期投資は必要だけどこっちのマシンの方が丈夫だし見た目も音もカッコイイしモテそうだし
パドルだしあれこれトータルで考えるとGT-Rで走るよりも楽しそう・・・。Zも楽しそう・・・。

79 021

現状では一般道でも危ない状態なので次のサーキット走行はいつになるのか自分でも分かりません。
いつになるのか楽しみでもあり不安でもあるけど不思議と落ち込んではないなぁ・・・。

どなたか絶対に壊れない程度の良い中古ミッション情報がありましたらぜひぜひお願いしますw

2010.01.03 謹賀新年!
78 003
大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます!

昨年末、ぎりぎりでGT-Rが無事に戻り、今年は愛車がすべて揃っての嬉しい正月を迎えました。
エンジン本体に問題は無くラジエターブローと診断され今はホッと胸を撫で下ろしてます。
サーキットがメインステージとはいえ、僅か1万k走行でガスケット抜けだったら迷う事無く
GT-Rを降りる覚悟だったものの、また今年も継続してサーキット走行をする事になりそうです。

冬の間はノアが活躍するけどその間にじっくりマシン作りをして春には昨年以上にサーキットで
良い結果、それ以上に楽しく走れるように頑張りたいと思っています!

このまま、飾っておけばこれ以上壊れる事はない。
でも、こんなに速いマシンをただ飾っておいたらもったいないすよね。

GT-Rに関して心に残る言葉があります。

「宝物のように扱うのもイイけど、たまには気合い入れて走ってみ。
改めてその楽しさにビックリするはずだよ。」


ハイパーレブの車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズVol.90内で
Kpowersの”川崎俊英さん”が語った名言です。

その通り!

今年も不況に負けず納得いくまで走ります♪




2009 PES 001
実は走っちゃいました!

行きは同行してくれ旅費どころかETCカードまで差し出してくれた女房に配慮し、
東北道から首都高湾岸線へと入り海ほたるで観光。千葉県から再度湾岸線を目指し、
前々からねだられていたディズニーランドを高速からチラ見!w

これで1年分の家族サービスが完了しました♪

さて今度はお父ちゃんがサービスを受ける番・・・。

筑波サーキットへ着くとすでにコタロ師匠が走行準備を始めてました!
2009 PES 002

2009 PES 003
初めての筑波サーキットは当然の如く右も左も分かりません。
なので撮影場所もハチャメチャでちゃんとマシンが写ってないし。

1本目の走行で自己ベストに近いタイムをマークし満足してしまったコタロ師匠のご好意で
2本目はワタシが乗る事に・・・。思いがけないタイミングで"聖地”筑波サーキットを体感しました!

2009 PES 004
撮影・女房

とは言うものの、次の日に本番を控えた初めて乗るマシンで本気のアタックが出来る度胸も無く、
他の参加者に並び、縦1列となっての体験走行ペース。最後の1周だけホンのチョットだけ
ペースを上げアタックした結果、「1分6秒台」にかすりました。師匠から遅れる事5秒・・・。

(涙)

自分のマシンでクラッシュ覚悟で頑張って走ったとしてもたぶん4秒台がいいトコ。
2秒台なんて夢のまた夢状態です。こりゃまだまだ修行が必要です。

筑波は相当難しいです。
その事を知っただけでも今回はとても良い経験となりました。




... 続きを読む
2009 PES 005
ポテンザエキサイティングステージFinal筑波決戦に行って来ました!

菅生予選で惨敗し決勝進出は逃したものの、決勝日のサーキットラン枠で走る気マンマンでした。
前日にも枠があったのでそこで2~3本練習するために宿も取りました。

しかし!

結局、マシンが戻ってこない為に女房のノアで筑波に行くハメに・・・(涙)

入庫させてすでに二ヶ月が過ぎてるのにいったいどういう事なんでしょ???
飾っておくマシンよりも走るマシンの方が大事だと思うんだけど・・・。。。

決勝日に決勝進出者とイコールのコースを走る夢は消えてしまったけど宿も取ったしお手伝いも
あるしでテンションが下がりながらもチューニングカーの聖地”筑波”へと向かいました。

コースは何となく知っていたけど想像通り狭いサーキットでした。
でも、サーキットの要素がすべて含まれている複雑なコースでした。
筑波でタイムが出ているドライバー&マシンは東北のサーキットでもとんでもないタイムを
一発で出してきます。これまで不思議に思っていた事だったけどコースを見て納得。

土曜からサーキット入りし他の枠を見てましたが、クリアラップなど筑波には存在しません。
30分の枠で1本あるか無いか・・・。その中でタイミングを計り一周に賭ける集中力は東北の
クリア取りまくりのサーキットに慣れているワタシからみると恐ろしいものでした。

コースレイアウトも複雑でただ走ってもタイムが出ない難しいコースです。
仙台ハイランドよりも複雑で菅生なんか単純にさえ思えてしまいます。
ここ筑波でFinal進出者がどんな走りをみせてくれどんなタイムを出してくるのか
走る夢は叶いませんでしたが観戦のみでも楽しみとなりました。

いろんなコーナーに観戦スタンドがあるしコースと近いのも高ポイント。
見ているだけでも十分に楽しめます♪

2009 PES 008

2009 PES 006

2009 PES 009
さすがBS・・・という事で来場者が楽しめるようにさまざまなイベントが開催されていました。
菅生の時も女房子供が飽きもせず1日中サーキットにいる事が出来たので筑波は更に・・・という
事で騙して連れて来たんです。旅費が浮くしガス代やETCカードさえも嫁のを使い・・・w

予想通り、1日中楽しいイベントで結局最後までいました。
こんな楽しいイベントならもっと宣伝すれば参加者は微妙だけど来場者は更に増やす事が出来るはず。
今年で終わらせずまたぜひ来年も・・・と思ってしまいます。ぜひぜひお願いします!

当日のリザルトは各参加者のブログで・・・。
予想通り、RE-11でもとんでもないタイムが出ました!

観戦に集中するあまり撮影は、適当でした(汗)
全国の猛者をカメラに納めたかったものの、ショット数も稼げず・・・。

1ヘアのスタンドから撮影・・・
スタンドの最上段で立ったまま振り向くと最終コーナーを見る事が出来ます。
流してナンボの考えしか無いワタシ的には迫力の最終コーナーを撮影しました!
焦点距離は135ミリ(デジタル換算200ミリ)程度、シャッター速度60分の1での撮影です。
コースが近いのでカメラを振るスピードも速まり菅生よりも迫力がある感じ。
イイ感じで撮れていたのでもっと撮っておけば良かった・・・と反省です。。 

2009 PES 037 2009 PES 034 2009 PES 035

2009 PES 036 2009 PES 033 2009 PES 031

2009 PES 038 2009 PES 032 2009 PES 022

2009 PES 021 2009 PES 023 2009 PES 020

2009 PES 029 2009 PES 028 2009 PES 030

2009 PES 027 2009 PES 026 2009 PES 039

見た目では白いFDと黄色いNSXがワタシ的には同点優勝!w

そういえば、菅生予選のSタイヤクラスで勝ち上がったジーイング車輌も筑波決戦に参加してましたが、
黒煙吹きまくりで酷い状態での走行でした。タービンが変わってなければ34N1だけどその加速とは
程遠い状態・・・。セッティングを外してるのかトラブルを抱えながらの走行だったのか話せなかったけど
日々のメンテナンスは非常に大事! 晴れの舞台であれは無い!! お店の経営もあるので深くは
突っ込めないものの、新規のお客さんばかりで無く常連さんを大事にするようチューナーに直訴します(^^;



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。