上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
75 083
行ってきました!

結果は・・・
全くイイとこナシで終了。。。

調子は決して悪くありませんでした。
前日の夜中に調整したアライメントもウイングの角度も完璧だったし当日の路面も完璧。
タイヤのグリップも25℃を超える夏日ながら2周は最高のグリップをしてくれました。

でも、タイムが伸びない・・・(涙)

どうも精神的な弱さがモロに出たようです。
タイムアタックに望む心構えも甘かった。

単なる遊び、道楽とはいえ真剣勝負です。
普段の練習から真剣に走ってないと本番では結果が付いてきてくれませんでした。
「何とかなるだろう・・・」と思っていたのでその程度にしか準備してなかったのも甘さでした。

やはり「一か八か」は確実に「八」と出ます。。

大事なアタック周でのシフトミス。何とか気持ちを落ち着けて挑んだ周では裏ストレートでクラッチをしっかり踏み込んでなかったせいで5速に入らず大失敗。周回して慣れてきた時にはタイヤが終わる始末・・・。気になっていた練習不足と精神的な弱さが本番ですべて出てしまった感じです。

夏場だから冬の何秒落ち・・・という考えはストリートラジアルに限り当てはまりません。
全国区のドライバー連中は25℃以上の気温の中でも自己ベストをどんどん更新してきます。
タイヤの使い方も上手だし足のセットアップも決まってるとタイヤがタレず周回を重ねてもタイムを落とすどころか逆に上げていきます。Sタイヤとストリートラジアルの性能差も完全に縮んでます。全国レベルだともう35秒台は当たり前で別枠で走行していた昨年の王者は33秒台で走行していました。ありえない。。

車が違う・・・とかいうレベルじゃないす。同じ馬力にしたとしてもそんなタイムを出せる自信がありません。
普段からただ周回を重ねるだけの練習をしていてもダメだし集中力も必要だしやはり体力も・・・。
自分に欠けている部分や課題が見つかっただけでもエントリーをした甲斐がありました。

75 081
菅生が予選最終決戦の場だったので全国の猛者が集結するとの噂から台数は極端に少ないだろうと予想してました。中途半端なタイムでは恥をかくだけなので遠慮してエントリーを見送ると思ったから。それが予想に反してとんでもない数のエントリーがありました。不況の影響はどこへやら・・・。参加者のほとんどが関東勢というのが気になるものの嬉しい事です。4列に並んでもまだ収まりきれない台数です。今年で終了・・・との噂が広まっていたもののこの勢いでぜひ来年以降の開催も期待したいところです。

朝イチからこの台数に驚いてしまい今日1日を通して完全に我を見失ってしまったような気がします。

75 084
早々に筑波ファイナル進出を決めた”コタロ師匠”がワタシの尻を叩きにかけ付けてくれました。
でもそこはさすがアタッカー。ワタシのお手伝いだけでは収まらず急遽体験走行にエントリーw

筑波ファイナリストのコタロ師匠にタイヤを冷やしてもらったり某誌で何度も紹介されている方にタイヤの話しを聞いたりと単独エントリーの普段の走行会とは違い得るものが大きかったものの、結果を出す事が出来ませんでした。応援にきてくれた大センセやOzさんにも何だか申し訳ない気持ち。真剣に車を作って精神力を養い朝イチの練習走行で終わってしまった体力を何とかすればもう少し上位を目指す事が出来ると思います。どんな遊びでも真剣に挑めば得るモノも大きいしその後の生活でも役に立つ事があると思います。今回の結果は散々で今はかなり落ち込んでいるけど次は頑張る! 


69 023
先日、出場した「SUGOサーキットゲーム」のリザルトを確認しながら整理してました。

で、見つけたモノがこれ!
決勝10L時のリザルトです。

「なんという事でしょう・・・」
まるでプロドライバーのようなタイムの並べ方です。
この際、速い遅いは抜きにして自分自身感動しました。

これなら今時期でも限界1周アタックなら37秒前半のタイムも夢ではありません。

でも、見えないんだなぁ・・・これが!

SUGOは自分の限界以上のコーナーリングをしないと全くタイムに反映されません。
限界以上でコーナーに飛び込んでも何でか曲がれてしまうのがSUGOだとも思います。

勝ち逃げしようと思っていたサーキットゲームだったけど来月に第2戦が・・・。
今度はみんな10周の対策をしてくるだけに次こそが最後までもつれる真のレースになる予感。
東北No1でもサーキットゲームでも披露したスタート後の強烈な遅さも早い時期に克服したいし。

経費は1レースあたり5万円ほど。5月は2レースあったので軽く10万円超え。
不況の中、ありえない位の贅沢な趣味だけど人生の中で今しか出来ない事だと思えば安いモン???

さて、どうするか・・・(^^;


69 020
結果、SPEED-1ターボクラスで、、、

優勝♪

有給休暇を全く使わないワタシに与えられた半期に一度のご褒美、「計画取得有給」を使い、
SUGO主催のレース「サーキット・ゲーム」に参加してきました!

平日開催で参加人数は全クラスでも48人と少なくベストタイムから予想した前評判では「優勝確実」と言われてたけど当日を含め数日前から本当に苦労してました。とにかく、「ブレーキが効かない!」
よくキャリパーを交換して「凄いです!」「止まります!」等のインプレは絶対にウソでしょ!
純正キャリパーに街乗りでは電車よりも鳴くフルメタルパッドの組み合わせの方が効いてました。。

今日もキット物のエンドレスのカーボン系パッドを装着して予選アタックをしたものの、僅か2周で危ない目に遭いました。昨年の春先は同じパッドで3周だったので、自作ブレーキダクトも失敗に終わった気配・・・。とにかく走行会でもレースでも必ずといっていいほど先行車がいるので「止まる」事に不安のある車を乗り回すのは殺人行為にも思えてきます。

前日はもちろんの事、走る度に「エア抜き」をしても「効き」まではどうにもならず・・・。

SPEED-1ターボ予選1位の33GT-Rさんは前後で100マソのエンドレスのキット物を装着していて「エア抜きって何?」とか言ってましたが、それが普通だと思います。いや、ホントに情けなくなりました。
サーキットではドライブに専念したいのに作業作業の連続だったので。。。

でも、無事に決勝レースを走りきれたのは手元に「ニスモ」のパッドがあったから。
残り少ない寿命だったものの、3周アタックで減りが0.5ミリだった事もあり決勝で使う事を決めました。
ブレーキングに「安心感」があるとこんなにも楽しく走れるンですねぇ~。感動しました!

7周目以降ではさすがにフェード気味になったものの、気温20℃以上のコンディションの中、秋口に出した自己ベストの2秒落ち程度で10周を走りきる事が出来ました。「ニスモ製品」は賛否両論あるものの、絶対に変なパーツを出しません。Rチューンなので高価なパッドだけど絶対的な「安心感」から「買い!」の製品でした。

決勝レースではT517+Vカムで600馬力、前後エンドレスキャリパーさんの方が先にフェードしちゃってましたw 

10周なので再生時間が長いです。
でも、見所満載の楽しいレースだと思います。
ストレートが速いと乗ってる方は楽だけど反則・・・(^^;)





69 011
コテンパンに叩きのめされる事を覚悟しながらもエントリーした「東北No1決定戦」

全国区の素人ドライバーがゴロゴロいるこんなレベルの高いレースに出なくてもモータースポーツを
楽しむ方法はいくらでもあると思います。でも、なぜかずっと出たかったんですよねぇ~。

自分自身のスキルアップやこれからの事を考えると確かに「出て良かった~」と思う反面、
あのレース内容の事実は自分の記憶から消し去りたい・・・と、思っていたのもこれまた事実・・・。

そんな矢先、東北No1決定戦でのレース画像を頂きました。

69 012
これが一番感動した画・・・。一緒に写っている人たちがみんなヤバイですwww 
レースの思い出はここまで取っておいてこの先の記憶をすべて消したいなぁ~と(^^;

69 013
走行ラインには「レコードライン」や「アタックライン」と呼ばれるものがあります。

確かにセオリーと呼ばれる一般的なラインがあるものの、レースでは状況に応じて柔軟な対応を
しなければなりません。ワタシの欠点はここでした。単独走行ではある程度のタイムを出す事が
出来ます。「ここだ!」と思った周に狙い通りのタイムを出す事も出来るようになりました。

でも、あくまでも単独走行の時だけです。先行車がいたり横に並ばれたりした時の対応は
全く出来ていませんでした。ラインも常に1本だけなのでブレーキトラブルが出る前に
既に自滅していたようなものでした。プライドは高い方だけどここは素直に認めなければ・・・。

↑の画像を見て当時の事を思い出したんですねぇ~。
たじま~るさんにインに入られたく無かったので1台分インを締めました。
ワタシ的にはこれ位が1コーナーを曲がれる限界のラインだと思います。
でも、画像で見る限りたじま~るさんは更に2台分インから1コーナーにアプローチしています。

いろんな引き出しを持っていないとレースでは前に出る事は出来ません。。

69 014

69 015

69 016
撮影はすべて専属カメラマンの「やんべ超スーパーウルトラ・エロカメラマン」です。

画像からレースの反省を改めて出来たし、良い記念にもなりました♪

そういえばレース後、いつものように「やんべ超スーパーウルトラ・エロカメラマン」に捕まり、
1時間ほどいつもの説教を受けてましたが、薄々気付いていたものの彼はドSの変態でしたw
だから、Mのワタシにいつも説教をしてくるのでしょう・・・。でも、女の子を撮らせると超一流!
彼の趣味と実益を兼ねた作品を見せて頂きました。変態具合もアソコまでいくと芸術にもなります。

とりあえず、タダ働きでも全然構わないので彼のアシスタントになろうと誓いました。
今はサーキット走行の方が大事なのでアシスタントの仕事は女の子の撮影の時限定だけどw

という事で、まずはサーキット!!
今回の反省を忘れないうちに次のレース!!!

「ゼスティ・レーシング」にてエントリーしてきました♪

SUGOサーキットゲーム
http://www.sportsland-sugo.co.jp/img/monetary-donation/CG_1st.pdf



スタート時の外撮りを見つけました!
たぶん知っている人のみんからブログなので勝手にリンク♪
最初にラジアルNAクラス、続いてラジアルターボクラスを見れます。

かろーら君のブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。