上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたギャラリーのみですが行って来ました!

オートランド山形が主催している「東北No1決定戦」は毎回レベルが高く、Sタイヤとストリートラジアル装着車との区別がはっきりしている為、これからサーキットを走ろうとしている方やステップアップを狙っている方にとっては基準タイムを知る事が出来る最高のイベントです。

ワタシ的にも単なるギャラリーとしての参加は不本意ながら熱いタイム争いや白熱したバトルが見れる事で密かな楽しみでした。今回はSUGOでの開催となりましたが、改修された縁石の影響から乗ることやショートカットが出来ないコースに生まれ変わり昨年度のタイムから約2秒落ちとの噂を検証するべく各車の出すタイムに興味津々でした。

ストリートラジアルクラスのフリー走行とSタイヤを装着しているレースクラスの予選時は3コーナー付近で見学、レースはSPアウトから110R付近で見学をしました。SUGOのタイムアップポイントで見学する事によって何かを得れれば・・・との考えでしたが、さすがにレース慣れしている方々は速い! 踏まなければならないポイントでは姿勢を乱さずしっかりアクセルを踏み切っています。
ん~、やはり走りたくなってきました(汗)

独断ですがカッコイイマシンを勝手に撮影しました♪

20061011203943.jpg

↑オートランド山形のデモカーS13です。ドライバーはもちろん川崎さん! ワタシが初めてGT-Rを買った頃に集めていたビデオには当然のように土屋圭一と川崎さんが出演していました。憧れの存在でした♪ かなり上手な方なのに常にアグレッシブな走りを見せてくれるのでギャラリーを喜ばせてくれます。この日もバンパーをどこかで・・・。予選タイムは1分31秒059でした!!

20061012224002.jpg

↑Zesty RacingのECR33です。予選タイムは1分32秒446! 素人では文句ナシのトップタイムでした。詳しい仕様は不明ですが心臓部は間違いなくフルチューンのRB26だと思います。

20061011203913.jpg

↑こちらもZesty RacingのBCNR33。予選タイムは1分33秒781! 一見ノーマル然とした外装からは想像が出来ないタイムを叩き出していました。空力パーツが効果のあるサーキットで非装着ながらもこのタイムには驚きました。

20061012224015.jpg

↑オートランド山形の元デモカーBCNR33に乗るinoさんです。決勝では惜しくもリタイヤとなりましたが同じGTROCのメンバーとしましても是が非でもシリーズチャンピオンを取ってもらいたい・・・。

20061011203930.jpg

↑RGFの元デモカー

20061011203958.jpg

↑夢工房の元デモカー

20061011204011.jpg

↑山形のイエローさん

20061011203756.jpg

↑SPアウトから続く110Rです。このポイントがタイムに大きく影響します。この辺を通過するスピードでタイムが出ている人とそうでない人の判断が出来るコーナーでもあります。
レースは絶対にこのポイントで見ようと決めてSUGOに向かいました♪

昨年からのコース改修の影響で伸びないと思われていたタイムですが、やはり影響はあるものの想像以上のタイムが出ていました。一般的に2秒落ちと言われていますがコース改修前だったら30秒を切っていたマシンが数台・・・(驚) この日は強風の割には気温が高く熱や吸気温に悩まされているマシンもいました。もう少し良いコンディションだったらコース改修の影響を感じさせない位のタイムが出てしまいそうです。

次回の東北No1決定戦は11/5(日)に仙台ハイランドで開催となります!
さて、ワタシのマシンは間に合うのかぁぁぁぁ。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/9-f130317d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。