上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
41 010
お誘いを受けながらもビビって断ってしまったMCR走行会を見てきました。

ワタシの持っていたイメージとして、みんな目の色を変えてタイムアタックを繰り返し、チンタラ走ってたらもう押し出される勢いでオーバーテイクされて・・・。なので、ワタシのレベルではまだ100万年早い!と自分で判断し、またコースも知らないという事も重なり断念しました。でも、実際はどうなんだろう?という事で見学に行って来ました!

実際に見てみると・・・

全員、手組みニッパチ本体にでかいタービンに爆音・・・。そんなイメージを持って覚悟して行きましたが、意外にも普通のマシンが多数・・・。驚きでした。本気組は一部で多くの方はライトチューンでタイム争いよりもサーキット走行を楽しんでいる感じ。装着タイヤもセミスリばかりかと思ってたらストラジ派が多数いました。やはり勝手なイメージ作りは決して良いものではなく実際に見てみる事が一番です。反省・・・。ちなみに、代表の小林さんは自分のアタックは二の次でお客さんを交互にZに乗せ体験走行を繰り返してました。。

でも、少数派とはいえ本気組の中には東北No1決定戦でシリーズチャンピオンになった「たじま~るさん」やRGFの「金澤さん」がいてコースをクリアにしてのアタック風景は圧巻でした! ただこの日は強烈に風が強かった事で落ち葉だけでは収まらず砂や土が舞い、いくら走ってもグリップが復活するようなコンディションでは無かったのでタイムは出なかったと思います。でも、間近でド迫力のアタックが見れてワタシ的には大満足♪

気になっていた仙台ハイランドでネオバながら2分2秒8を叩き出したMCR33Rのアタックは見れなかったので残念! 何でもドグミッションを積んでいるとかでシフト操作の時間が半分とかクラッチを踏まなくてもイイとか聞きました。どんな感じなのか「音」を聞いてみたかったんです。純正ミッションに純正ストロークじゃお話しにならないようなイメージを持っていたものの、結局はどんな感じなのか確認出来ませんでしたねぇ。。

ギャラリー
41 006

41 003

41 002

41 007

41 011

41 008

41 012

超過激・・・と勝手に思っていたMCR走行会が意外にも普通で楽しそうな走行会だったので安心しました♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/89-074bf208
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。