上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.08 New GT-R
066.jpg
世間ではいよいよNew GT-Rの納車が始まり更に高評価を得ているようです。で、先月末にハイランドでテストした際の動画もすでに公開されてました(YouTUBE) ワタシ的にはハイランドの「4Aランキング」の上位を狙っていただけに11月24~30日までどこかに専有されていた事に腹を立てていろいろ調べていたんですよねぇ~。

そしたら、専有していたのは「日産」でした!

今の時期に専有・・・? となると、思い浮かぶのはやはりGT-R。しかも、来年から参戦予定の超カッコ良さげのGTカーのテストだと思い撮影する気マンマンでした。サーキット側のゲートが封鎖されていても遊園地側から入ってサーキットを見渡せる絶景ポイントを知ってたのでワタシだけのスクープ画像や映像が撮れる事を確信してました!

でも、思いっきり忘れてたりして・・・。
1ヵ月も前から誰にも言わず密かな楽しみにしていたのに~!

ちなみに、この時の模様はDVD化され発売されるようです。
しかも、川崎さんドライブでinoさんのフルチューン33Rとのバトルも見れちゃう???

ライブで見れなかった事で今となってはDVDの発売が楽しみでつ♪

ちなみに、同じ会社のOzさんが常磐道で赤いNewGT-Rを見たとか・・・。
すぐにメールで知らせてくれましたが、「MCRの小林さんトコには納車されたみたいだけど一般の人にはまだですよ~!」「でっかい人が運転してたから小林さんだー!」「福島にいる訳ないでしょー!」「展示車輌を夜中にこっそり乗り回しているデーラーマンじゃー!」なんてやりとりをしながらMCR日記を見てたらそのNewGT-Rは本当に小林さん本人でした。ナラシで福島まで来てたんですねぇ~。ワタシも見たかったなぁ・・・。てか、もしかしてMCR走行会でNewGT-Rの全開アタックを見れたりするのかも。。

34GT-Rが発表された時は独特のグリル周りの形状に違和感を感じ、正直カッコイイとは思いませんでした(見慣れた今となっては乗りたい車だけど・・・)。でも、今度のGT-Rは本当にカッコイイと思う。乗れば乗るほどお金がいっぱい飛ぶ車らしいので乗らずに飾っておきたい気分。それでも満足! 

いつもは「そんなのに頼らず実力で稼ぐ!」と、頑なに購入を拒んでいた宝くじでしたが今回ばかりはヘソクリ全てを年末ジャンボの購入資金に当てました。

本気です!w

続き・・・

純正ブレンボのキャリパーOHキット(ダストブーツ)を購入しに部販に行ってきました。
しかし! 長期欠品中とか・・・。32のVスペや33、34もすべて同じ品番なのに・・・です。という事はワタシのようにサーキット走行を繰り返しているGT-Rや経年劣化でダストブーツがボロボロになっている場合はキャリパーAssyで交換を余儀なくされます。日産てこんなメーカーなんです。知ってはいましたが、売るだけ売ったらあとは知らんぷりです。がっかりしました。もちろん、タダで帰ってくるのは嫌だったので来週までにメーカー側の考えを報告するように言ってきました。「作るのか作らないのか?」「なぜ作る気がないのか?」「いつ作るのか?」 エボのようにOHキットが2万円もするのに比べれば日産の4900円は破格だと思います。でも、実際に部品が無ければ話しにもなりません。まだまだ純正ブレンボでもタイムアップする自信があっただけに来年に向けまた新しい「策」を練らなければなりませんねぇ~。

で、部販と同じ敷地内にあるお店にNewGT-Rが展示してあるという事だったので見てきました。

207.jpg
この車は「サーキットやワインディングをガンガン走る車ではナイ!」という印象を受けました。高級感があり操る楽しさよりも所有している喜びの方が強い感じ。家族みんなでリヤシートの確認もしましたが、残念ながら全く使えません。運転席でベストポジションを取るとリヤシートに座る人の足を入れるスペースが全く無くなるので家族でジャスコに行ったり遠くには行けない車でした。まぁ、逆立ちしても買えない車なので高速やサーキットでNewGT-Rに負けなければイイだけの事です。雑草魂をいかんなく発揮すれば大丈夫でしょうww

208.jpg
標準装備の凄いブレンボ・・・。パッドと同時にローターまで同時交換しなければダメなのねー。テストを繰り返しストリートにもサーキットにも対応する凄いブレーキキットだとは思うものの、やはりターゲットユーザーの年収は1500万円以上と見込んでいるだけに買えば買ったでお金がかかりそうなマシンでした。20インチのタイヤも高そうだったし、スタッドレスはどうするの?て感じ。スキー場に行けない四駆?w もっともフェラーリは1万kごとに通常メンテナンス費用が最低でも100万円は必要で更に消耗品の事まで考えるとNewGT-Rよりも更にお金が・・・。  比較すれば安いかな?

今日は日産に対して不満だらけな土曜日になるはずが、NewGT-Rを見て乗って(座って?)触れただけでも良かったかなぁ~と。X'masを目前に何というか、ささやかな夢を見れた感じ。。。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/87-afef114a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。