上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
39 088
世間は平日ながら会社が休みだったのでハイランド主催のマイペースラップ走行会に参加してきました♪

先週末まで休みだとは思っていなかったので不意をつかれた突然の3連休でしたが、同じ会社の「しょーちゃん」が外装のモデファイを終えてハイランドでシェイクダウンという事でお付き合い参加をしてきました。なんせブレーキはキャリパーごと終わってるし右Fタイヤはハブが逝かれガタガタの状態・・・。とてもまともに走れる状態では無かったものの、ウチの若手のホープを一人でハイランドに行かせる訳にはいかず、出来る範囲でしっかりメンテナンスをし走行に備えました。。

「危ないかなぁ・・・」とは思いつつもどうしても走りたかった訳は、ハイランドを走行したのはお盆以来となり、涼しくなってどれだけタイムが上がるのか興味があった事(お盆にご一緒したガレージMの水間さんは3秒上がると言ってた) ネオバを履いたMCRのZ33が小林さんドライブで「2分5秒8」を叩き出し、この事がどうしても引っ掛かってた事。小林さんがいくらプロ並みのテクを持ってたとしてもこっちはMCRのZ33より200馬力は多いはず。

「NAなんかに負けてられない!」

確かにセミスリを履いて速いNAはゴロゴロいます。ハイランドでは2分フラットまでタイムを上げ、下手すりゃ同じくセミスリを履いたターボ車が簡単に抜かれてしまいます。でも、MCRのZ33はセミスリでは無くAD07ネオバです。あのズングリムックリした決して軽くはないボディに非力なパワー(320~330馬力くらい?)のマシンには絶対に負けたくなかったんです。前々回の東北No1決定戦でもMCRのZ33はリーガルレースクラスの予選で並居るターボ勢を押さえトップタイムをマークしました。その様子をモニターで見ていたオートランド山形の川崎さんが・・・

「ターボ車は何やってんの?」と。

川崎さんのその何気ない言葉にワタシは久々に熱くなるものを感じましたw

もちろん、ポテンザ・エキサイティングステージのリザルトを目標に調整してきましたが、頑張って37秒台に入れたのはその時の悔しさの方が大きかったと思います。「俺だったら負けないョ!」みたいな。。
11月分のお小遣いは前回のSUGOで見事に使い果たしましたが、今回は意地と情熱で走行を決めました。タイムを出すのにはテクでもマシンでもありません。

「強い気持ちが大事なんです!」

お金の方は世の中、何とかなるものですw
「ろうきんマンセー♪」

この日は噂で前日に行われた「東北No1決定戦」に参加された方で残党組がいるとの事だったので楽しみでした。絡む事は出来なくとも抜かれた後、一瞬でも速いマシンの背中を見れる事で得られる情報が多いんです。「追いつかれる!」という事で常に適度な緊張感を持って走れる事も大事だと思います。ライバル不在で天狗になった時点でタイムアップの可能性はゼロになるので。。。

39 086
前後ワイドボディとなりNewマフラーを装着した「しょーちゃん号」・・・。
ボルテックスのドライカーボン製GTウイングは間に合いませんでしたが、迫力が出ました!
結婚をしマンションを購入してもしょーちゃんにはまだ余力がありました。とても同じ会社に勤めているとは思えません(汗) 結婚するなら有名処の幼稚園の先生が良いみたいですwww

で、本日の結果・・・
39 094


1年前にヤフオクでゲットした中古パッドとハブの具合を確かめながらの走行で、アタックをしたつもりが無かった午前中にあっさり4秒台が出ました。午前中のタイムを気にする事無く午後からアタックをしていれば結果的にもっと伸びたかも知れません。4秒台が出た事を知ってしまった時点で実質的な本日のアタックは終了でした(汗) 

午後からの走行は肩に力が入りアンダーにオーバーに・・・(涙)

今年のストリートラジアルタイヤ装着車のトップタイムは「2分4秒台」でした。しかし、前日の東北No1決定戦のリーガルレースクラスでこれまたMCRの元デモカーBCNR33が「2分2秒台」を叩き出したんですよねぇ~。この事をこの日の走行前に「じんいえさん」から聞きました。Z33のタイムはあっさり破りましたが、次は同じBCNR33・・・。しかも、またMCRだし(汗)

2秒台や3秒台をかなり意識しての本気アタックを何度繰り返しても午前のタイムからわずかコンマ数秒アップに留まり終わってみれば無駄に周回を重ねてしまいました。ポテンザREー01Rはタイムアタックではワンラップでしか使えません。コースがクリアになろうとも3周や4周走ってもタイヤがタレるだけなんです。もう少し冷静になり、コースの状況を把握しコースインするべきでした。今思うと、3秒台が目前で常に頭の中にチラついていたので焦ってたんですねぇ~。

39 090

いつものようにタイムで1番になれないなら入場だけでも・・・と思い、朝イチでハイランドに向かいましたが、ゼッケンは「16番」。ワタシの前に受付を済ませた15人の方々はきっと前日から泊まり込みだったんでしょう・・・(笑)

ピットは東北No1決定戦に出場している「じんいえさん」や「たじまーる」さんの隣でした。この日はタイムアタックというよりも関東からお越しのFD乗りの素敵な女性「まっちゃん」のサポートをしている感じでした。ワタシが見る限り、まるでワークス体制でしたw

途中、ワタシのピット前にまっちゃんセブンが陣取りワタシはちょっとだけ不機嫌に。
「ちょっとカワイイくて速いからって鼻が伸びてない?」てな感じで。

そしたらすかさず「すいませ~ん」と、まっちゃんが素敵な笑顔で謝って来ました。

「あ! 何なら全部使ってもらっても構いませんがぁぁぁ
「ワタシで良ければ何でもしますので言って下さいませ~

さっきまでの怒りはどこへやら~(汗)
人を幸せな気持ちにしてくれる噂通りの素敵な女性でした。

反面、しょーちゃんはコース上で絡んだらしく落ち込んでました。何でも、コーナー進入であまりにも「ずばっ!」と抜かれたらしく、おまけにそのセブンのステアリングを握っていたのが女性と知り、ひどい落ち込みようでした。こりゃ立ち直るまでにはかなりの時間が必要ですねぇ~w

まぁ、今回のマイペースラップは最後のタイムアタックには失敗し後味の悪い感じもしますが、結果的には「2分4秒台」に入り良かったと思う事にします。マシンを万全の体制にすればもっと上を目指す自信もあります。次に同じ失敗をしなければ良いだけです♪

タイムアタックをするなら台数の少ない「4A枠」や「4B枠」が良いと思いますが、
コースを攻略したりドライビングの練習をするならマイペースラップがイイですよ~♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/80-92a47aa9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。