上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日頃から寝ても起きても車にサーキットと家の事を帰り見ない生活ですが、たま~にはお家の事も・・・。

ウチのだいだい君が種をまき大事に育ててきたひまわりも見事な大輪の花をつけ楽しませてくれたものの時期が終わり枯れてしまいました。空いたスペースに次は何を・・・と考えていたんですよねぇ~。ワタシ的には標高の高い山ほどの美しさは望めないものの初夏の新緑や秋の紅葉を楽しめる「もみじ」の木を植えたいなぁ~と思い、暇を見つけてはあちらこちらを探してましたが、これがまた異常に高い・・・(涙) 

思えば、そこそこの広さに並の庭を造ると200~300万円は掛かると聞いていたので庭の無い家を選びました。なので、1本の木が数万円するのも納得です。で、そこでひらめいたワタシ的には出来るだけお金を掛けず美しい木を求めていたので実家に帰った際に庭を物色しました。亡くなった祖母の意思を継ぎ祖母が愛した木々をワタシの手で育てる・・・と、同時にタダで木を手に入れる・・・一石二鳥ですw

実家で見つけたのが「南天(ナンテン)の木」でした。

以前から存在を知っていた木でしたが、さすがにこの木は実家から持ち帰る事が出来ませんでした。「難を転じて福となす」と言われ防火や厄除け、または縁起物として庭や鬼門に植えられている南天ですが、母は「イイヨ♪」と言ってもワタシがこの木を持ち帰った後に実家に難があったらシャレになりませんw 実家からは1m程度に育っていた「もみじ」を貰う事にして南天の木はお店から購入する事にしました。

「南天を植える!」

目標が決まれば後は行動に移すだけ。あやふやな考えのままではいつまで経っても何も決まらず前に進みません。サーキットでのタイムアップも同じ事が言えるのかなぁ~と思いつつ、いろんなお店で探しました。

何件も回りながらもワタシの心に響くようなお目当ての南天を見つける事が出来ない日々でしたが、たまたま近くを通りかかった時に寄ってみた「農業園芸センター」で見つける事が出来ました。そのお値段「3000円」 ワタシ的には4500円から4800円は出しても良いような美しい南天でした。「もっと安くならないの?」とワタシよりもケチな嫁を納得させる為にも「お母さん、もう少しまかりませんか?」と。「高いと思いますか?」とお母さんの反撃w 「いや、安いと思います!」正直でウソを付けないワタシは見事にかけ引きに敗戦し購入を決めました! おじいちゃんおばあちゃん達が集う農業園芸センターで若者(?)が本気で庭木を探している姿はたぶん浮きまくりだったと思いますが、ここで最高の南天に出会う事ができました!

36 034
庭が無いので限られたスペースを有効に使わなくてはなりません。。

36 037
晴れて購入した南天を植えていたら、お向かいのお母さんが来て「ウチにもあるのよ♪」と申してました。お隣の庭を眺めていたらやっぱりありました。実はご近所さんの庭は南天だらけです。ワタシとしては久々にヒットしたひらめきでしたが、南天効果は実家も含め仙台あたりでもみんな知ってるんですね~(汗)

*南天(ナンテン) 
葉が紅葉しない白南天や実が赤く葉が紅葉する赤南天などがある。
メギ科に属する常緑低木 古来中国から薬用、観賞用として伝来 国内では暖地に自生
実を乾燥させ咳止めに使う。葉はナンジニンを含み殺菌効果がある事で知られる。
福寿草の花と南天の実は「難を転じて福となす」と言われ古くから縁起物とされる。
神社に多く植えられ京都の金閣寺の床柱は南天材が使われている。
初夏に咲く可憐な白い花の花言葉は「私の愛は増すばかり・・・」

最高の庭木ですが、花言葉だけは何か微妙・・・(^^;)
お気に入りの木を植えそれを「ボケ~」っと眺めているだけでも気持ちが癒されますねぇ~。。。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/74-b6e802dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。