上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行って来ました♪

今回は場所を菅生に移してのレースです! 菅生は一般的にはテクニカルコースと言われてますがNA、ターボ車問わずコーナーリングスピードが高く、タイムを狙い出すとアベレージスピードがどんどん上がってしまうハイスピードコースです。ハイランドと比べてコースは単純ながらもタイムを出すのは難しいレイアウトと言われています。本日はまたしても観戦のみでしたがいろんな収穫もあり楽しめた1日となりました♪

本日は午前中のウェットでの予選を終え、午後からのレースはドライへと変化する難しいコースコンディションとなりました。先日ここ菅生で行われた「ポテンザエキサイティングステージ」の時と同じでこのようなコンディションの中ではこれまでの「経験」が効いてくる感じですねぇ~。

35 145
最高峰クラスのスタート直後を1コーナー上のスタンド席から撮影・・・

35 156
スタート直後の2コーナー。このポイントで初めて観戦しましたが、1~3コーナーやS字にハイポイント進入まで見渡せる絶景スポットでした。ホームストレートでの10%勾配を凄い勢いで駆け上がってくるマシンを見ているだけでも迫力がありました! 各ドライバーのラインの違いも良く見えました! お勧めポイントです♪

35 149
ストリートラジアル装着車のみの「リーガルレースクラス」のスタート直前の様子・・・
ウェット路面での予選は並居るターボ勢を押さえAP1がポールポジションを獲得しました!

35 185
先日、ここ菅生で行われた「PES」でRE-01Rを履き36秒フラットで圧倒的な速さを見せてくれたコタローさん。この日も終始安定した走りで危なげなく優勝しました!何回かコタローさんのレースを拝見していますが、抜群のテクでレース後半が強いんですよねぇ~。普通ならレース後半はタイヤもブレーキもタレてタイムが落ちるのが普通なのにマシンコントロールの技術がずば抜けているのか最後までタイムが落ちません。

35 046
最近、リンクをして頂いた「じんいえさん」 サスを「ハイパコ」に交換して初レースでした!
ウェット路面での予選終了後はあまり良い感触では無かったようですが、レースを見ている限りではマシンが安定し綺麗でスムーズなコーナーリングを見せてくれました。じんいえさんは鋭い感覚の持ち主なのでハイパコに対する厳しいインプレを期待したいと思います♪

35 175
スタート直後の渋滞した1コーナーでじんいえさんは後方に下がったものの、普通の人なら名前を聞いただけでもビビってしまう超豪華なメンツをわずか数周でしっかり抜いてきました。ド迫力のレース展開をしてくれました! これもハイパコ効果でしょうかw

35 210
オートランド山形の川崎さんはエボでエントリー♪ このマシン、お店の売り物のような・・・。でも、先頭集団に喰らいつくポテンシャルを秘めているのでエボ好きサーキット好きは「買い!」のマシンですねぇ~。

35 103
スーパー☆ナウ 今☆様のブーストアップセブン! パワーは無いが異常に速い!!

35 163
ポールスタートのMCRからエントリーの「たじま~るさん」

35 036
オートランド山形の元デモカーに乗る「inoさん」

35 201
いつも「熱い走り」を見せてくれるinoさんですが、今回もド迫力のバトルを見せてくれました! いつも関心するのはinoさんは精神面が強いんですよねぇ~。 ワタシだったら引いてしまうような場面でもinoさんは粘ります。レースを戦うには上手いだけでは勝てません。気持ちが強くなくては・・・。勉強になりました!

35 108
RGFの「金澤さん」

35 063
初めて見た34R・・・

35 073
こちらもオートランド山形の元デモカー♪

35 099
MCRの「小林社長」

35 159
ストリートラジアル装着車のみの「リーガルレースクラス」で優勝したMCRの元デモカー! 予選では決して驚くようなタイムでは無かったものの圧巻だったのはレースで最初から最後まで全く同じタイムで周回をしてました。一発のタイムは絶対に「01R」に軍配が上がるもののレースとなるとわずか2~3周でタレてしまう「01R」は使えないんですよねぇ~。ドライバーの技術も凄いですが、タイヤ選択などいろいろと参考になりました!!

35 141
リーガルレースクラスで最後までMCRの33Rと優勝争いをしていたS14
この方も最後までラップタイムが安定してました!

35 022
サスを「ハイパコ」にし久々のレースとなった同じ会社の「Ozさん」
ブランクのせいか予選は滅茶苦茶なタイムでしたが、レースでは勘を取り戻し、いつものキレのある走りを見せてくれました! これまではペーペーのワタシを指導する為に走りをいつも外から見ていてくれましたが、これからは月に1度は一緒に走りましょうねー♪

35 114
専属カメラマンの「やんべさん」
ワタシもオプションに掲載された際に撮影して頂きました! その際はニコンの「D200」を使ってましたがサーキットでは当然のように「キャノン」のカメラを使用してました。やっぱ流し撮りをするなら1秒間に5コマはイっとかないとダメなんですかねぇ~。ワタシは「動きモノを撮ってはいけない!」とされるペンタのカメラで頑張りますけど(^^;) でも、雨や曇りの時の撮影は難しい! 場所を移すと画像が明るくなったり暗くなったり色が出たり出なかったり・・・。いちいち合わせる位のカメラヲタでもマニアでも無いのでどんな場面でもオートで綺麗な画像が撮れればイイんですけど・・・。撮影もいろいろと経験を積まないとダメですね。でも、「スタートはここで撮りたい!」と思って行った場所がプロと同じポイントだった事にチト感動♪ 決勝レースの周回数を覚えていなかったやんべカメラマンとおしゃべりをしながら一緒に撮影をしてましたw

今回は割と普通にレースを見ていたので撮影はあまりしていないと思いきや、思いのほか画像がたくさんありました。なので、ターボ車輌がほとんどですが掲載してみました♪

最後に、東北No1決定戦は観ているだけでも本当に楽しめますよ~。
ハイランドは1000円、菅生は300円と入場料金のみで観戦可能です♪



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/69-5f7b0329
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。