上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.19 災難・・・

加賀谷大センセの大事なセカンドカーが不運な事故で廃車となりました。
幸いにも一般道で起こった大きな事故の割には本人にも相手もケガは無かった模様・・・。

しかし、サーキットで廃車なら納得なのに一般道で廃車とは・・・。
ワタシは絶対に交通違反を犯さない模範的なドライバーですが、
加賀谷センセは更にワタシ以上に模範的なドライバーのはず・・・。

ワタシは公道では80k以上出しませんが彼は60k以上で走りません。
ワタシは高速で120k以上出しませんが彼は100k以上出しませんw

正直、耳を疑ったものの、どうやら相手が急な右折をしてきて対抗車線を直進していた
加賀谷センセとほぼ正面衝突してしまったそうな・・・。

サーキット走行中での事故なら相手が悪くとも痛み分け。でも、今回は相手が100%悪い事故
なので強気で勝負できる模様。保険だけでは無く別の作戦で相手を懲らしめるのは当然の権利。

一歩間違っていたら危ない破損状況だったので当事者にはきちんと反省してもらいましょう。。

何年も車に乗っている人は「自分は事故を起こさない」という自信があると思います。
でも、通勤途中だけでも今まで何度も事故を見ました。ケガを負い血まみれで倒れている人も
見た事があります。そんな経験から「明日は我が身」と常に気をつけ運転しているつもりです。
でも、急な子供の飛び出しがあるかも知れない。突っ込んでくる車があるかも知れない。
居眠りをしてたりメールをしてたり・・・。自分自身がいくら注意をしていても防げない事故が
あるのも確かな事実です。でも、事故に遭う確率を減らす事は出来ると思うんです。

ワタシが一般道で飛ばす事を諦め年に何度かのサーキット走行だけで「スピード」を
楽しむようになったのはそんな理由からでした。

入院中に救急車で次々と運ばれてくる患者・・・。骨折は当たり前で中には両膝骨折に脊髄損傷で
下半身不随・・・。わずか1ヵ月足らずの入院生活でこの世の「地獄」を見たような気がします。

「黄色は突っ込め」と間違った教育を受けていたのか仙台は運転のマナーが最悪な地域です。
パトカーとの遭遇率も近県に比べ異常に低い事から事故が減る訳がありません。

「事故を起こしていないのは運が良いだけ」

公道での悪事は絶対に誰かが見ていると思うんです。
良い事も悪い事もいつか倍になって自分に返ってくるはずです。

加賀谷センセの場合は今回廃車になったディーゼルコルサには変な「念」が付いてたような・・・。
ミニサーキットやジムカーナ場で将来有望な若手をことごとく潰してきました。
「僕のはディーゼルですよ♪」 と言われた若者はすっかり自信を無くしてしまいます。
今回の事故はディーゼルコルサのおかげで車を降りてしまった若者達の生霊のしわざでしょう。

ワタシは本気でそう思ってます。。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/67-eaf320e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。