上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仙台の3大祭りのひとつでもあり仙台藩主「伊達政宗」の命日月の毎年5月に開催される「青葉祭り」に今年も行って来ました! 承応4年(1655年)から昭和40年代後半まで続いたお祭りでしたが、交通事情から一時期中断されながらも復活を希望する根強い声で昭和60年より再度復活した由緒あるお祭りです。

人混みがあまり得意ではなく、ましてや毎年数十万人の人出があるお祭りなど本来ならば避けるタイプなのですが、この青葉祭りだけはなんでか行きたくなるんです。天下の国道4号線や定禅寺通りを封鎖してまで開催する仙台市の「本気度」が伝わってくるからでしょうかねぇ~。

毎年みていると、回を重ねるごとに大きくなってくる装いのあるお祭りですが、今年も19日に開催された「宵祭り」と20日に開催された「本祭り」・・・。結局、両日とも足を運んでしまいました。なんせ19日は市民会館で行われた「子すずめ大賞」にウチのだいだい君が保育園のお友達と一緒にエントリーしてたんですよねぇ~。19日は土曜日で完全週休2日制なのにまたいつもの休日出勤・・・。でも、朝イチから本気のパワーで仕事を片付けビデオカメラとデジ一眼を抱え演技開始ギリギリで会場入りしました。親バカ具合もここまですると立派なモンだと思います。でも、市民会館のステージに立てるなんてこの先あるかどうかの快挙なので今回ばかりはワタシもかなり頑張りました^^;

20日の「本祭り」でのスナップ・・・
20070521000809.jpg

20070521000921.jpg

20070521001002.jpg

20070521001056.jpg

20070521001131.jpg

20070521001221.jpg

20070521001259.jpg

青葉祭りと言えばみんなで楽しく「すずめ踊り」をするのが有名なんです。
だいだい君も保育園のお友達と一緒に市民会館のステージで飛び回りました♪
撮影可能エリアは二階席のみでしたが、300ミリの望遠レンズと思いのほか明るいステージのおかげでなかなか良い画像を撮る事が出来ました。保育園の名前入りの半被を着ているので画像は載せられませんが・・・。 大部分はボディ内手ブレ補正に助けられた感がありますが、ホワイトバランスの選択と感度を目いっぱい上げる事さえ間違えなければフラッシュ禁止の館内撮影でも誰でも簡単に楽しい思い出を残す事が出来ると思います。車や景色は失敗しても何回でも撮り直しが可能です。でも、今回のような撮影は絶対に失敗が許されない一発勝負! 実はサーキット走行並みに緊張しました。スリルありすぎ(汗)
20070521001824.jpg
子すずめのお化粧をしかなり満足気♪

今回も2日間みっちり父親としての「役目」を果たしたような気がします。固定資産税に自動車税に任意保険に・・・。いろんな支払いが多い時期となりましたが、これで何とか来月も小言を言われる事無くサーキットを走れればイイかなぁーとw

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/50-7055dbd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。