上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つい先日、仲良しの「加賀谷センセ」と大喧嘩・・・

仙台ハイランドのカートにワタシに内緒で通い続け、遂にコースレコードから1秒落ちとなるタイムを叩き出した彼曰く、「体重のハンデが大き過ぎて・・・」と弱音を。 

「アホか!」て感じなんですが。
「じゃー、痩せれば?」て感じなんですが。。

確かにプロの世界はドライバーのテクニックの差が無く、マシンの差や重量、その日のコンディションで順位が決まってしまいます。でも、ハイランドのカートコースのレコードタイムは素人が出しています。体重のハンデがある位のレベルでは無いと思うんです。矢本にある「アトムサーキット」のように全日本レベルの選手がゴロゴロいるようなコースとは違い、体重の重さを消すような練習しだいでまだまだタイムは伸びると思うからこそ腹が立ちました。まだ10回に満たない僅か数回の走行でレコードが出たら何年も通い続けている方に失礼ですw 毎週でも通える環境なのでもっともっと通って体重の重さを活かす走りを身に付けてもらいたいなぁ~と。レースになるとタイヤのタレやブレーキ系のタレを考えると軽い方が絶対に有利です。でも、1周勝負のコーナーリングスピードを考えると少し重い方が速いと思うんです。トラクションの掛かりが良いので。

「どうせ金を出して走るんなら楽しく走った方がいい・・・」
「タイムが出ないと分かっていても練習を重ねれば絶対に出る!と信じて走った方が楽しい・・・」

ワタシの言いたいこと伝えたいことを理解してくれたでしょうかねぇ。
加賀谷センセには例え無茶なチャレンジだとしても常連さん並の経験を積みテクの向上に努めてコースレコードを狙って欲しいんです。まぁ、勘違いして数ヵ月後に「激ヤセ」してない事を祈るばかりですがw

まぁ、今回の件は自分自身にも言い聞かせる部分が多数あるんですけど。

逆境をバネにすると驚くような能力を発揮すると思います。完璧な環境でぬるま湯に浸かっているよりも少しくらいのコンプレックスがあった方が良いと思うんです。

そういう考えなので常に自ら逆境を作ろうとしてしまうワタシはペンタックスの「デジタル一眼レフカメラ」を購入しました(ここから話しが大きく飛びます)

万能で綺麗な写真を撮りたいなら絶対に「ニコン」 動きまくる子供のスナップやサーキットで車やバイクの流し撮りをしたいなら絶対に「キャノン」という事は知っています。でも、あえて「ペンタックス」を選ぶあたりはやはり「ヘソ曲がり」としか言いようがありません。車はとりあえず「トヨタ」を買っておけば間違いない! カメラはとりあえず「ニコン」を買っておけば間違いない!という考えが大嫌いなんですよねぇ~。

痛い目にあうのは知っていてもやはり人とは逆の方向へ行きたくなるんです(汗

20070422014133.jpg
前のカメラはパナソニック製でした。「電気屋のカメラは・・・」と言われるとなぜか使いたくなってしまう・・・。
そういう考えは自分でも間違っているとは思うんですけど。。

20070422014605.jpg
レンズは純正を買わずに標準域は「シグマ 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO」を購入。
近所の公園に遊びに行ったついでにタンポポを試し撮り♪

20070422015026.jpg
望遠域を担当するレンズはこれまた純正を使わず「シグマ APO 70-300mm F4.5-5.6 DG MACRO」を購入。本体とレンズ2本でちょうど10マン円・・・。コンデジと比べると「高いなぁ・・・」とは思いつつもウチのだいだい君の保育園生活もあと一年・・・。思い出をいっぱい残す為にも綺麗に写るであろう高価なカメラの購入の許可もあっさり出たんですよねぇ。
当初は「K10D」の購入を考えてましたが、扱いが難しいのと重いのとで反対され大きく妥協して軽さとコンデジ並のシーンメニューの豊富さで「K100D」の購入となりました。

被写体はもうすぐ新居の塀が新しく作られるので撤去されてしまう予定の「紅カナメ」です。
望遠レンズは専門用語で被写界深度をコントロールするとか言うんですかねぇ・・・
背景のボカシ具合をカメラ側で思い通りに作る事が出来るので楽しいです。
必要性が「?」だった望遠レンズのマクロ機能も使ってみるとこれまた便利です♪

20070422020401.jpg


20070422020601.jpg
ワタシの大好きな「子供スナップ」 景色や車は慣れればある程度までは思い通りに撮影する事が出来ると思うんです。カメラ慣れしている大人も比較的簡単に撮れるかなぁ・・・。愛想笑いとピースばっかの写真を量産してしまいますが。子供はとにかくジッとしてません。ポーズも作ってくれません。でも、汚れてないその自然な表情をファインダー越しに見ているだけでも癒されるんですよねぇ・・・。一瞬の表情を捉える・・・という意味では撮影の醍醐味だとも思います。まぁ、どこまでも自己満足の世界なんですけど。。

20070422023653.jpg
並んで撮ろうにもまったく落ち着いてくれません。これがまた自然な表情で楽しいんですけど。
数をこなしていればそのうちみんな揃っての目線をくれますかねぇ~(汗

長期に渡り悩んでいたカメラ購入計画もこれで一段落・・・。
さて次はいよいよ本格的に車の方を仕上げなければ・・・。

最近は愛車をほったらかしにしていたので少々ご機嫌ナナメのご様子。クラッチの切れが悪く、ヒーターの調子も・・・。さすが10年選手!と言った具合の我が愛車ですが、ブレーキ系を含めこれからじっくり「レストア?」していきたいと思っています。

あ! レストア前に5月1.2.3日は連チャンでハイランドに・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/43-989a433c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。