上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・にブチ当たりました。

これまで悩みという悩みを持たないまま平和な人生を過ごして来ました。新しい車が欲しくなってもローンを組めば簡単に手に入れる事が出来たし結婚の時はあれこれ悩む暇もなく子供が生まれたし、妻が病に倒れ三度に渡る入退院を繰り返した際もワタシ一人での子育てに追われあれこれ考えている暇もありませんでした。これまでの人生で特に悩みという悩みは持たず平和で順調な人生を過ごしてきたような気がします。

しかし、、、

今、大きく悩んでいます。

その原因は・・・

「マイホーム購入計画!」

子供が想像以上に?大きくなり保育園生活も残すところあと1年ちょっととなりました。来年の3月までに家を買おうと昨年の秋ぐらいから準備を進めてきましたが、割とあっさり良い物件に出会う事が出来ました。となればこれから本格的に貯めようと思っていたので自己資金も無い状態ながら「欲しい!」という気持ちだけが先走り・・・。

でも、今度は賃貸でもなく数百万程度で買えるような物件でもなく、3000万近い借金を35年ローンを組んで返済しなくてはなりません。これがワタシの悩みの原因のひとつです。住宅ローンは今の景気を考えれば誰でも簡単に組めるかも知れません。一昔前は5%台に迫る勢いだった金利も今の段階では短期変動金利で1%台から長期固定でも3%台で借りる事が出来ます。上限も購入価格の80%までが限界でしたが今は諸費用分まで貸してくれる金融機関があるくらいです。貸し渋り機関も無くなり今はどこの金融機関でもまた誰にでも貸してくれる良い時代となりました。現にワタシの少ない年収でも3つの金融機関から全額「OK」を貰いました。通常ならそこで購入に向け「GO!」となるはずですが・・・

しかし、家を購入すれば残り半分あるかないかの自分の人生のプライベートな部分をほぼ決めてしまいます。35年ローンで購入するからにはその場所にずっと住まなくてはなりませんしその場所に骨を埋める覚悟で購入しなくてはなりません。失敗だけは絶対に許されません。稼ぎが人より多かったり親に財力がある方なら買い替えも可能だと思います。しかし、ワタシの場合は後にも先にも1回きりです。そのプレッシャーから余計に気合いが入るし悩みも大きくなる訳なんです。。

連日、購入予定の家の周辺の調査や聞き込みをし深夜まで家の構造をネットで調べ、更には銀行ローンの金利比較と、最近のワタシは自分でも分かるほど精神状態が不安定です。例えると勢いで結婚を決めた女性が経験する「マリッジ・ブルー」と同じ状態でしょうか。。

「ホントにこの地にこの家でイイの?」みたいな。。。

耐用年数が注文住宅と比べ半分程度と言われる建売り住宅の為、手抜き住宅に当たるのも勘弁だしご近所さんに変な人がいるのも嫌! うるさい車がいても嫌(自分の車は別)だし若者が多くて深夜までにぎやかな場所も苦手! 会社が近すぎると毎日のGT-Rでのドライブが出来なくなる事から却下だしあまり田舎すぎるのもダメ! もちろん、子供の事も考え小学校や中学校に・・・。将来的には駐車場に二柱リフトが設置できて・・・

拘りを持つ事は悪い事ではないにしろこんな事ばかりを毎日考えているともうどこにも住めなくなってしまいそうです。そう自分に言い聞かせてますがやはり人生最大のお買い物なだけにまだまだ悩みは続きそうです。。

もう少しすればワタシなりの購入までのノウハウと共に良い報告が出来れば良いかなぁ~と。

今回はお互いの両親からの援助はナシですべて自分らでの出来る範囲での購入になります。実際に購入する物件に後からイチャモンをつけられるのは嫌ですし。でも、これまで自分の考えしか信用しなかったワタシが人生の先輩方から多くの意見をもらい参考にさせてもらっています。弱い部分を人に見せる事はプライドが傷つきますが、今回ばかりは別問題です。ワタシよりも何年も後に生まれながら自分の家を建て立派に家族を養っている方にも精神的にはワタシよりも遙かに人生の先輩という事で崇め貴重なアドバイスを頂いています。経験上、情の問題でさまざまな支障をきたす事から会社の人間と極端に深く付き合う事を避けてきました。でも、今回の件でたくさんの方に支えられ貴重なアドバイスを頂き更には励まされほんの少しだけ気持ちが楽になったような気がします。。

自己資金200万で3000万近くする新築を買おうとしているアホはなかなかいないと思います。低金利を謳う銀行ローンの「からくり」や不動産屋さんとの交渉術を含めワタシの作戦が成功すればマイホームを購入予定の多くの方々に「勇気」を与える事になると思います!

悩みはまだまだ続く気配ですがもう少し頑張ってみようかと・・・。
家の購入には多くのエネルギーを消費します(涙)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/34-02da9844
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。