上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は普通に仕事・・・

のはずでしたが、午前中は保育園の生活発表会を見に行き、午後からは「休んでイイ・・・」との上司のありがたい言葉に甘えて地元SUGOに程近い「サザン・サーキット」に行って来ました!

休日のハイランドの走行枠も今週で最後となるのでどうしても履き替えた「ポテンザRE-01R」でテスト走行をしたかったのですが雪の影響でもう走れません。なので、スピードレンジが低いのですがハイランドよりは雪の影響が少ないであろう「サザン・サーキット」でのタイヤテストとなりました。

先日のハイランド走行は記憶から消したい位に散々な結果に終わりました。自分のテクに疑いを持ちたくないワタシ的にはタイヤ銘柄を変えれば何とかなるだろうと思っていたんですよねぇ~。

さて、結果は・・・

8-016.jpg
サザン・サーキットです。一応、クローズドコースなので対向車の心配も無く子供の飛び出しも無いので公道で無茶をする事を考えるとこちらの方が全然まともだと思います(w

8-017.jpg
ワタシのマシンでは絶対に無理のあるサザンのインフィールドです。カートやドリ、またはジムカーナで使うサーキットなので33の長いホイールベースでは曲がれません。でも、本日は貸切りだったのでショートカットし中速以上のコーナーを選んで走行しました。単独走行の場合に限り気分しだいで逆走も桶でした♪ タイトなコーナーの連続が逆走だと飛躍的にスピードレンジが上がります。逆走+インフィールド・カット走行は500馬力のGT-Rでも全然楽しめるコースでした!

正直、今はハイランドでのリベンジしか考えてなかったのですが、お友達の「加賀谷センセ」の提案でここ「サザン・サーキット」に来ました。本日は最高気温2℃の低気温で雪模様・・・。New仕様になりマシンバランスが崩れていれば一発で分かります。フルコースサーキットであれこれ試すのは「危険」という事でワタシの為に・・・ワタシが車を潰す前に練習を・・・という事で提案してくれました。

8-014.jpg
噂には聞いてましたが、加賀谷センセはサザンにこんなマシンを隠し持ってました。ボロビ・・・いやいや立派なシルビアk'sです。吸排気系はもちろんの事、車高調やデフもしっかり入っています。練習用という事であえて全くグリップしないタイヤを履きハンドルを切れば即アンダー、アクセルを入れれば即テールスライド・・・といった特異なセッティングをしています。この車で姿勢を乱さずキレイに速く走る事の出来る人はかなりの腕前でしょう・・・。ちなみにワタシは「スピンを経験しましょう♪」という事でわざとスピンをする練習を繰り返しさせられました。何度も経験して慣れる事でフルコース・サーキットでも落ち着いて回避出来るようになるとの事でしたが、スピンには慣れたくはありません(汗) 
とりあえず、今回はシルビアで練習出来たので良かったのですがw

これまでは加賀谷センセの言う事すべてに逆らい反発をしてきましたが、ハイランドでの屈辱のスピン連発から今では藁にもすがる思いです。今日はワタシの為に用意された「ドラテク向上メニュー」を必死になって消化しました。。

助手席に乗りこみワタシのドライビングを観察していた加賀谷センセからのアドバイスで、この最悪のコンディションでもクリップ付近からアクセルをベタ踏みでもトラクションが横に逃げないステアリングワークがある事を教えられました。先日のハイランドでは先の見えない奥まったコーナーの多さから我慢出来ずクリップ付近から純正タービン時のアクセルワークで「ドーン」と踏んでいたんですよねぇ~。ステアリングはまだまだ切ったままでかなりの横Gが残っている状態だったので今考えるとスピンするのは当然でした。プラス雨ざらしで保管していた為にコンパウンドが硬化してしまった「AD07ネオバ」も悪さをしてコントロール出来ない位のスピンやスライドに繋がったのでしょう・・・。

本日は、ステアリング操作とアクセルワークのバランスを徹底的に叩き込まれ、ステアリングを戻しながらの微妙で繊細なアクセルワークの上達で先日のハイランド以上の踏みっぷりでもスピンなど一切無く、また、マシンの挙動を全く乱すこと無く500馬力のフルパワーを味わう事が出来ました♪

この悪条件の中でもとんでもない「グリップ」を見せる「ポテンザRE-01R」はやはり異常でした(汗) アクセルベタ踏みでもきっちりトラクションが掛かります。仮にドライだったらこのミニサーキットでもとんでもないスピード領域になっていた事でしょう・・・。雨・・・いや、雪模様で良かったような・・・(汗) この事からも「ポテンザRE-01R」はウェットでも減る泣き所の多い面もあれば路面温度に関係なく本来のグリップを見せてくれる優れた面もありました。価格が高いとか減りやすいとかの問題ではなく「安心感」を求める意味でもこのタイヤを履き続けようと改めて思いましたねぇ~。ストリートでの乗り心地も最高です♪

物に頼るワタシ的にはスピン防止の意味でも「アテーサ・コントローラー」の装着を考えてました。でも、考えてみれば500馬力のFRでもサーキットを走っている人がいます。この先のタイム出しを考えるとアテコンの装着は絶対に必要なのですが、その前に自分のテクの向上で何とかならないだろうか・・・とも思っていたんです。結果、ワタシのGT-Rが例えFRだとしても走れます。何も問題はありません。常に縦Gと横Gのバランスを意識してさえ走れば雨でも雪でも問題なく走れる事に気が付きました。

一日にしてならず・・・の精神で冬の間はここ「サザン・サーキット」に通い、ステアリングを柔らかく戻しながらのアクセルワークの練習を徹底的にしようと思っています。この操作に慣れる事でコーナー立ち上がりでコースを目いっぱい使う事にも繋がります。ハイランドの回り込んだコーナーでアクセル操作をワンテンポ我慢出来る余裕が出れば間違いなくタイムが出ると思います。アテコンの装着はそれからでも遅くはないでしょう。。

まずは練習、練習・・・と♪

8-018.jpg
本日はみっちり二時間の走り込みをしました。走行会員(入会日は走行料金が無料)になり本日は5000円を払いましたが次回からは1日3000円で済むのでテスト走行や練習には最適でしょう♪ 500馬力のハイパワーに慣れる練習をしつつ自分のマシンで練習するのが怖い「スピン回避方法」や「スライドコントロール」のお勉強は加賀谷センセのマシンをお借りして・・・^^;
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/23-b27482e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。