上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月2日に仲間内での忘年会の前座としてカートに乗って来ました!

場所は福島市から車で40分程の川俣町にある「モーターランド川俣」です。ここはF1ドライバーの「佐藤琢磨」もレースに出たり練習に来たりと由緒正しいカートコースでした。まず、コースの広さや美しさに感動・・・。とんでもない山の中にポツンとあったカートコースだけに情報も持たずまた期待をせずに向かったのですが、かなりの勢いで圧倒されました! しかも12月から3月は冬季料金になりこの本格コースを10分1200円の低料金で走れます。ワタシらが申し込んだ10分×3の料金は更に割引きされ3000円でした! 雪も少ない場所らしいのでオフシーズンの練習には最高のコースだと思います。
7-001.jpg

この日、仲間内での頂上決戦に集まったカート参戦者は「naoさん」「えーちゃんさん」「ひでちさん」「加賀谷センセ」とワタシの5人です。ここ「モーターランド川俣」はその広いコースの特権で一度に6台が一緒に出走出来ます。なので頂上決戦に参加の5人で単独でのタイム争いではなくレースが出来る・・・。しかも、みんな初めてのコースでマシンもイコール・・・。最高の展開でした♪

7-002.jpg

コースの特徴ですが2スト100ccの競技車輌を想定してコースを設計したのかレンタルで乗れる2スト50ccのマシンではラインが余る感じがしました。通常のアウト・イン・アウトではタイムロスに繋がるのでパワーに合わせて最短距離を意識して走った方がタイムが出るようです。ワタシ的に最も気に入ったのが1コーナー! ここは2コーナーや3コーナーのアプローチを考えるとアクセルオフかチョンブレで入る方が良いのですが、ワタシは全開全開!! 100m以上あるストレートでスピードが乗ったまま更には踏みっぱなしで飛び込む1コーナーの緊張感と言ったら・・・。もう最高でした! 途中、ラインを外し壁まで吹っ飛んだりもしましたが、ここの1コーナーの楽しさだけでも元を取ったような気がします。それだけエキサイティングでした♪

タイムは初めての方は1分フラットが基準タイムだそうです。レンタルでのレコードは51秒、常連さんは55秒台で走ります。ワタシは最終的に58秒台でした。少々当たり外れのあるマシンの中で速いマシンに乗ってあと1秒・・・。この日は10℃以下だったので路面コンディションであと1秒・・・。あと残りの1秒は何で詰めようか・・・。ネタ不足なんですけど(涙)

と言うのも、勢いのあるワタシは常に抜く事ばかりを考え自分の走行ラインの修正など全く考えてませんでした。しかし、実力のある「加賀谷センセ」や「naoさん」はタイムが出ていたワタシをあっさり抜かせてあえて先行させ後ろから自分のラインをワタシのと照らし合わせて修正していたんですねぇ~。このお二方はどうやらここの「ベストライン」を見つけたご様子でした。この話しを走行終了後に聞き、かなりのショックを受けました。そんな事など全く考えて無かったワタシ的には次回走行時にはきっと「ギャフン」と言わされる事でしょう・・・。

お二方の「行動」と「したたかさ」はワタシ的にもかなり勉強になりました。。
考えてみれば車でサーキット走行をする際にも絶対に必要なテクでした。知らないコースでの単独走行は絶対に限界があります。同じようなタイムの人に引っ張ってもらう事で自分のマシンの特性に合ったベストなラインを見つけたりそのコースのスピードに慣れる作業は基本的な作業でした。かなり反省・・・。。。

最後に4台とおまけの1台で楽しい1コーナーを背に記念写真・・・
7-004.jpg

夜はジーイング・スタッフも拉致し大勢の仲間達と楽しい一夜を過ごしました! お疲れさまでした♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/22-da99c90f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。