上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
72 001
地元SUGOで開催されている「ビクトリーカップ」を観戦してきました!

義理の父親から「釣り」に誘われていたものの釣りが苦手なワタシ的にはあらゆる言い訳を用意して
何とか逃げ切りましたw 女房子供は釣りに行ったので自由気ままにレース観戦となりました。

この日はビクトリーカップと名が付いているものの、「東北ツーリングカーレース」
「東北シビック・インテグラレース」 併催で「JMRC東北ヴィッツレース」「PCJ CUP」
「Lotus CUP エリーゼ」「Lotus CUP 2-Eleven」も開催され豪華なレースとなりました。

あ! 初めて観る「F4」のレースもありました♪

↓庶民の感覚では考えられないようなマシンでレースをする「PCJ CUP」
 上位のマシンは1分30秒を斬るタイムで周回しちゃいます(汗)
72 003

72 007

72 008

72 009

F4とは名ばかりで中身はほぼ「F3」のフォーミュラーカーです。
1850ccという排気量ながら菅生のコースを1分20秒そこそこで走りきります。
この中から将来有名になるドライバーが出てくるんでしょうねー(^^♪
72 010

72 011

72 012
期待のF4ドライバー「森下クン」もいました!
知る人ぞ知る地元のヒーローなんです♪

通常、カート出身者が多い中で異色の峠上がりのフォーミュラードライバーです。
地元FM局も応援しているので知名度も上昇中! この日はカラスコも森下クンの応援に来てましたw

「Lotus CUP エリーゼ」
72 013

「Lotus CUP 2-Eleven」
72 014

72 015

72 016
屋根は無いしドアも無い! でも、保安部品は付いているので公道走行が可能???

豪華なレースを観れたし有意義な1日となりました。
草レースで十分だけどJAFが仕切る「公式レース」に興味があり観戦となりました。
しかし、国産車クラスはヴィッツレースを除いて参加台数の問題からか不成立・・・。
4クラスもあるツーリングカー、シビック・インテ共に残念な結末となりました。

まぁ、厳しいレギュレーションに縛られるレースよりも自由にチューニングしたマシンでエントリー
出来るレースがあるのでそれで十分です。激しいチューニング合戦をしても借金を背負うだけなので、
自分自身で他の影響を受けないレギュレーションを作って楽しむのが一番だと思います♪



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/210-45f5c517
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。