上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきました!>仙台ハイランド♪

数日前から気にしていた天気予報はどこで調べても「晴れ」マーク1色・・・。会社の同僚への根回しも完璧♪ イメージトレーニングも完璧! でも・・・

ハイランドは雨でしたー!(涙)

今回はいつになく気持ちが集中していた事と走行中も集中したかった事、スーパーラップを叩き出して仲間に報告したかった事で誰にも内緒で一人で行きました。家を出るときも「晴れ」。フォーラス前も「晴れ」。愛子バイパスも「晴れ」・・・。 でも、ハイランドの駐車場に着いた途端に雨でしたー(涙) 

なぜ? オレは雨男???

20061119012254.jpg
この空模様で雨は反則です。でも、夜から降っていたのか駐車場には水溜りもありました。

もちろん、雨の中でも営業はしています。ウェットを好んで走る人もいるくらいです。でも、今日に限っては自分の頭の中はドライでの走行しか考えてなく、ハイランド駐車場でひどく落ち込みました。数日前から今日は最高のコンディションだと思い込み、その中で試したい事がたくさんあり、向かう道中でも繰り返しイメトレしてました。土曜という事で二時間5000円メニューで80周は乗るつもりだったのに・・・。

雨の中、または滑りやすい限界の低い路面を走る事でこれまで見えなかった部分が見えて来ると言われます。それは、荷重移動なのかステア操作なのかアクセルワークなのかはワタシには分かりません。でも、現状のまだまだドライでの走り込みもままならないワタシの場合に限っては無駄な走行に終わってしまうような気がしてなりませんでした。絶妙なマシンコントロール以前の問題でスリックタイヤの利点を活かしたブレーキングやコーナーリングスピード、箱車とは次元の違う横G・・・などなど、まだ微妙で絶妙なマシンコントロールを覚える以前に超えなければならない大きな課題があったんです。

良くも悪くも箱でのストリート経験の豊富さからタイヤの性能はこれくらい。ステアリングはこれくらい切らないと曲がらない。横Gはこれ以上掛かるとスピンする。だからこれ以上のスピードでは絶対に曲がらない・・・。

年齢と共に頭の柔軟性・・・適応能力と言うんですかねぇ~、その時の状況に合わせて走行する器用さが無くなってしまったような気がするんです。だから、カートは意外と箱を知らない人やチビっ子が速いのかなぁ?とも思います。スピードに対する免疫さえあれば上記のような変な知識が無い上にクラッシュの怖さやぶつけた時の修理代を知らない人がカートでは速い・・・。そう思えてなりませんでした。箱で飛ばした事のある常識のある大人は適応能力の低さも手伝って知らず知らずの間に限界を超える一歩手前で「セーブ」してしまいます。でも、これが普通だと思うんですけど。。

自分の考えるコーナーリングスピードの限界を超える為にも最高のコンディションの中で走りたかった・・・。

今日は気持ちの切り換えが出来なかった事、急な雨による気持ちの落ち込み、更には財布の中身・・・と悪い条件が重なり、自分自身に言い訳をしながら・・・ありとあらゆる言い訳を考えながら入場すらする事なくハイランドを後にしました。コンディションは悪いがとりあえず走ろうか・・・などと思う気持ちの余裕は全然ありませんでした。帰り道、急な天候の変化から走れなかった事と雨でも走っておけば後々・・・という考えが交叉しもう泣きそうな位に悔しい気持ちになりながら会社へ向かいました。でも、来週もあります。来週末は会社のカレンダーは4連休ですがそのうちの2日間は強制休出です。でも、土曜は空けているんですよねぇ~。
それまでに気持ちを切り換え再度イメージトレーニングです!

でも次は・・・雪だったりして!(爆)

タイムを詰める作業は走行経験が一番だと思います。何も考えなくともそれなりの数をこなせば速く走れると思います。100周しか走ってない人より1000周も練習した人の方が速くて当然だと思うんです。でも、100周しか走れなくても1000周も走っている人に勝ちたいと思ったらやはりそれなりに努力をしなくてはなりません。現在のワタシの立場だとさらに厳しく50周しか走れないかもしれません。でも、1000周走っている人に追いつきたいんです。いや、追いつくんでは意味がない。やはり勝ちたいなぁ・・・。
無謀とも言える挑戦でしょうかw

タイムリミットはサーキットがクローズするまでの間か愛車が戻ってくるうちのどちらか早い方・・・。GT-Rが戻ってきたらもうカートどころじゃないので。愛車がなかなか戻って来なく何も打ち込む事がない無気力な今、カートに打ち込む事によって何かが見えてくればイイなぁ~と。。
あ! 家族の存在を忘れてた(汗)

何かに夢中になる事・・・ワタシにとってはこれぞ正しく「生きている証」なんです。
この情熱をお金儲けの方に回していれば今頃少しは裕福になっていたの鴨・・・(汗)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/18-540b0fac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。