上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚を機にスポーツカーを降りてしまった同僚から頂いたタコメーターをライフに装着♪

以前から引退?の噂を耳にしていたワタシ的には「何とかなる!」と説得力もないままに励まし続けてきたものの本人の強い意志で降りてしまった。でも、お金が有り余ってるならまだしも、明確な目標や目的も無いまま、ただダラダラ乗っているワタシに比べれば「大人」な判断だと思います。立派です。不況の中でも会社がどうにかなってもきっと家族を守る事が出来るだろうし、その意志の強さを持っていれば当の本人もこの先幸せな人生を過ごす事が出来ると思うなぁ・・・。

で、形見のタコメーターを譲り受けたワタシはライフに装着する事を決意!
立派で存在感の大きすぎるタコなのでホントはレスポンスの悪すぎる純正タコが装着されているGT-Rに装着したかったものの車が無いので諦めた。ニスモメーターとはいえ純正タコは安定性重視の為か、ワンテンポ遅れて針が上昇します。ノーマルエンジンなら問題ないものの、手組み本体にGT-SSタービン&Vカム装着車では全くの役立たず。回転上昇に針が追いついて来ないので高負荷走行時には命取りにもなるし。。

62 014

GT-Rの作業なら資料が無くともネット環境さえあれば何でも作業が出来てしまう。
でも、わずか1年半しか生産されなかったJA4ライフの情報などいくら探しても無いんです。これまでの経験を活かしてあれこれ探索するものの、肝心のECUすら発見出来ず・・・。いや、マジで自信を失ったなぁ・・・。せめてECUさえ見つけられればすべての線を順番に繋いでいけばいつかは回転信号を見つけられます。車内は早々に諦め、次は確実なデストリビューターから回転信号を取りました。キャブ車はデスビからしか回転信号を取れないみたいだし、タコメーター用で出力しているECUよりもより正確だと言われています。

まずはエンジンルームで動作を確認♪

で、更なる問題はここから・・・
回転信号を問題なく見つけたものの、エンジンルームから車内へ引き込むサービスホールがありません。正確にはあるものの、絶対に手が入らない場所にあります。作戦を替え、デスビから出ている回転信号線を辿り、車内でその線を見つけようと頑張るものの、それらしい線は50本以上・・・。おまけに、電源やイルミを繋ごうと思っていたコンポの配線はダッシュボードを全て外さないと辿り付けない模様・・・。

当時、人気があったJA4ライフが僅か1年半しか製造されなかった理由が分かったような気がします。当時は新規格に以降する為・・・とか言ってたけど、単純にボディだけを大きくすれば良かったのにエンジン型式、ダッシュボード形状などJB1となりすべてが変更されました。工具が入らずタイベル交換が出来ない。コンポ装着では工賃が他の車の倍・・・など問題の多い車なんです。まぁ、作業性の悪さはホンダ車全般に言える事らしい。「もう二度とホンダ車は買わねー」と誓いましたがw

62 015
自分で買ったメーターなら既に装着を諦めるところだけど、今回のは頂きもの。
装着してなかったらヤフ○ク疑惑を持たれるのは確実なので頑張りました。
車のフェンダーを外したのなんて初めて。てか、どうでもイイ車だから何でも出来るし。
エンジンルームからの引き込みを諦め、フェンダー内部を通して車内へと引き込みました。

電源はダッシュボードを外さず、足元に潜り配線を強引に引っ張りだし接続・・・。

62 016
てか、こんな作業はもう二度としたくない。
「俺はドライバーじゃー!」て感じ。

車は大好きだけど、大好きなのは乗る事。イジるのはやっぱり苦手だし時間も掛かりすぎ。
この手の作業は例え工賃が高くても気軽にお店に頼めるような身分にならなくちゃ!と誓う。。。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/172-9b118548
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。