上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年この時期に大崎市岩出山(旧岩出山町)で開催される「バルーンフェスタ」に行って来ました♪

計画性が無くいつも行き当たりばったりの行動なので今回は珍しく行く前に情報収集を・・・な~んてしていたら何とバルーン(熱気球)に乗れる!との事。しかし、受付けが朝の6時半からで先着200名限定・・・。さすがにそこまでの行動力は無いので見事に撃沈でした。しかも当日は平野部の天気こそ持ったものの強風で予定されていたイベントはほぼ中止。会場に足を運んだのは初めてだったものの、ワタシが小さい頃からこの時期になると家の上を飛んでいたバルーンを観れる!という事で楽しみにしていただけに残念!

時間を持て余しさてどうするか考えていたらバルーンフェスタの会場に向かっていた時にもう一つ気になる看板があった事を思い出しました。

「ノスタルジックCARいわでやま」

ノスタルジックて何? と横文字に疎いワタシと嫁は理解が出来るはずも無く気にもしませんでしたが、「CAR」くらいは分かります。暇になったし川を挟んだ向かい側が会場だったしで行ってみました♪
56 230

56 231

56 234
ノスタルジックの意味ってフェラーリの事? 農協の駐車場が会場になってましたが、最前列にはドカ~ンと5台も展示してありました。しかもオーナーカーのようです。一番高そうなフェラーリは宮城ナンバー。もちろん1枚100万円のカーボンローターも装着されてます。こんなフェラーリに乗っているのは関東系のIT系な方々ばかりだと思ってたものの、東北にもいるんですねぇ~。何だか嬉しくなりました♪

56 229
目立つ場所にフェラーリが展示してあったので言葉の意味を間違うトコでしたが、本当の”主役”はこの手のクルマでした。ワタシが小学生の頃、兄が”箱スカ”に乗っていた事もあり遊びに来る兄友はみんなこんなクルマに乗っていただけに懐かしい・・・。更に古い車も多数いたものの、懐かしさのあまり見惚れたなぁ。いろんなクルマを撮りたかったものの、どこぞの車屋さんの展示会では無くこのようなオーナーカーの集まり会場では、やはり基本はオーナーの了解を得てから撮った方が・・・と思ってしまったかなぁ。残念! でも、こちらのイベントもバルーンフェスタと合わせて毎年恒例の行事となっているのでまたひとつ楽しみが増えました。20ソアラ連中も普通に展示してあったし33も片足をすでにノスタルジックの部類に突っ込んでいるような気もするのでもしかしたら次は参加出来るかも知れません。箱スカ、ケンメリ、ジャパン、R30、31と歴代のスカイラインと一緒に写真を撮ってみたい気も・・・(^^)

56 227
バルーンフェスタの会場脇にこんな施設もありました。

駐車場は広いし中庭はキレイだし建物内では手作りおもちゃで遊べたりと楽しいトコでした。
知らないだけで探してみると近場でも楽しい場所はあるんですねぇ~♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/152-086714dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。