上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.25 新型試乗会!
52 273
New GT-Rに乗ってきました♪

PES(ポテンザ・エキサイティングステージ)のライバル”コタロ師匠”から召集がかかり行って来ました。
昨年のPES SUGOラウンドは試験の為、不参加を決めたものの、コタロ師匠の強引な”押し”に負け、試験の前日の更に遅くまで拉致をされしかもワタシのアドバイスをすべて自分のモノとしワタシのタイムを見事に破ってくれました。何とか抜き返したタイムも今年のPES前日の東北No1決定戦でまた破られ・・・。何か恩を仇で返された感じw

そんなコタロさんが自分の34とは別にハニーさんのアタック用に新型を購入し福島入りしているという事で会いに行って来たんです。当初は仕事が忙しく休める状況じゃ無かったものの、「新型を乗り放題・・・」だの「全開OK・・・」だのまたコタロさんからの餌に釣られてホイホイと行ってしまったんです。ワタシが単純なのかコタロさんが操り上手なのかは未だ不明・・・(^^;

52 360
新型のコクピット・・・

2ペダルのATで”AT限定”の免許でも運転できちゃいます。これも時代の流れ? マニュアルは市場を海外に移す事から妥協して廃止したとばかり思ってました。しかし、パドルを操作し本気モードでドライブすると技術の進化に感動・・・。 アクセルを戻す事無くまたクラッチを踏むこと無くパドルを操作するだけで一切のラグが無くシフトアップをしてくれます。ギアレシオもクロスしていて超重量級マシンが本当に気持ち良く前に進んでくれるんです。各誌のインプレで見て聞いて知っていた事ですが、想像よりも更に上をいってました。「フォーンフォーンフォーーン」ではなく「フォーフォーフォーー」なんです。タイムを削る作業で一番大事で確実なのはストレート区間なだけにこのロスとミスの無いシフト操作をされたら敵うわけがありません。ちなみにシフトダウンはパドルを操作するだけで勝手に回転を合わせてくれます。ABSを効かせたままでのターンイン等の進化具合も確認したかったもののさすがにそこまでは・・・。でも、パドルを操作しただけでも仙台ハイランドでなぜあんなに速いのか?の疑問は解決しましたねぇ~。。

自分の限界を超えてコーナーに飛び込む勇気さえあれば腕が無くても誰でもフルチューンGT-R並のタイムを出せるマシンですねぇ。。

3時間にも及ぶ試乗会を終えみんなで喜多方ラーメンを食べに移動・・・
52 361

52 362
宮城県に住んでいながら喜多方で本場のラーメンを食べたのは初めてだったので密かに感動・・・
「初めて来た!」とか誰にも言えませんでしたw

場所はラーメンマップにも載ってなく平日しか営業をしてない隠れた名店「はせ川」

ちなみに今回の試乗に備え家族会議をしましたw 試乗会のルールは万が一ぶつけたらお買い上げです。チンタラ乗っても限界の高い新型の良さなど一つも分かりっこないです。諸費用まで含めた900万円をどうするか嫁と徹底的に話し合ってから更には嫁の立会いの下での試乗だったので安心して乗ることができました。「エボの方が良かった・・・」というこちらもサーキットアタッカーのコタロハニーさんの為にもわざと軽くぶつけてどうにもならない状況を作ってワタシがお買い上げ・・・なんて作戦もアリだったかなぁ~とw

なんせ普通に買おうと思っても買える金額じゃないので。。
車の為に一生を捧げる人生も悪くありませんw
そう思わせてくれるマシンでした!

コタロさんに感謝♪







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/140-92484d99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。