上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
47 004
行ってきました♪>オベロン走行会
今回は前回の反省を踏まえて4時半起床で5時出発。
タイムで一番になれないのならせめて入場だけでも・・・負けるの嫌いなんですw
でも、既にこの通りでした(^^;) 走行開始は11時なのに前日からの泊り込み連中がいました。
さすがにテントを張って泊り込みをされたら地元といえど勝てないなぁ・・・。今回も完敗でした。。
47 010
今回は土曜日開催となったので昨年よりも少ないながら80台近いエントリーがありました。
ワタシ的にはガラが悪くマナーを知らない連中が多く、良い印象が全く無いオベロン走行会です。
当てる当てられるは絶対に避けて、NewタイヤとNewパッドのテストに専念する決意でした♪
47 008
走行後、タイヤのブラックマークならぬブレーキダストでのブラックマーク・・・。
今回、テストしたパッドはプロミューの「レーシング777」です。
フェードも無く効きやコントロール性共に満足でしたが、ローターとパッドの減りが庶民の敵でした。
コストがかさんでも安全を取るか、この先も長く楽しむ為に絶対的な制動と究極のタイムは求めず、連続周回を避けながらノンアスまたはカーボン系のストリートパッドで走った方が良いのかこれからの課題となりました。あと200キロくらい軽くすればもっと攻撃性の少ないパッドで連続周回を楽しむ事が出来るとは思うものの快適装備は外したくない・・・。悩むところです。。

もうひとつ、今回新調した「ポテンザ RE-11」
現状の新品深溝状態でははっきり言ってダメタイヤです。
ブロックの剛性が全く無く、ブレーキングやターンインでステアリングが振られドコにすっ飛んでいくか分からない恐怖を何度も味わいました。少し抑えて走る分にはその癖も顔を出す事が無く、安心して走る事が出来るんですけど。あらゆる条件の中を走るストリート用のタイヤとしては非対称のパターンもカッコイイし静寂性や乗り味共に合格点だけど、サーキットでのタイムアタック用のタイヤとしてはまだまだ未完成だと思います。今回は何とか頑張って磨り減った01Rと同等のタイムまでは持って行きましたが、マシンを操る楽しさは無かったです。01Rでタイムを出した時のような爽快感も全く無し!

25分×3本の枠で事前情報や各誌での情報を元にあらゆる条件を試しました。内圧と減衰は01Rの時と同じで落ち着きました。プロドライバーのインプレとはズレている部分があるものの、この辺は自分の好みやドライビングの癖の問題だと思います。不満だらけのNewタイヤだけど、現状で新品で買えるのはRE-11しかありません。セミスリのアドバンA048から050にスイッチした時も同じ現象がありましたが、どうしても慣れているタイヤの方が良い印象を受けます。メーカーに旧モデルのタイヤを再販してくれ!と言っても無理な話しです。どんなに癖が強かろうと新しいモデルに慣れていくしかないんですよねぇ~。050現象の時と同じでこの先しばらくは01Rの方がタイムが出そうな気がしますが、近いうちに11勢のセットアップが決まってくると一気に巻き返してくると思います。じゃないと困ります。なんせこっちは24回ローンを組んだので(^^;
47 031
HEAT-1は内圧調整とパッドのアタリ付けの為にアタックをしませんでした。ベストは確か41秒の半ばくらい。内圧が決まりNewパッドでのブレーキングポイントも決まったHEAT-2ではいよいよ本気アタックを開始! しかし、ベストは01Rから遅れる事、2秒半! いや、本気で帰りたくなりました。この時点で24回ローンを組んでしまった事を後悔したのは言うまでもありません。。
47 029
HEAT-3はもうマジアタックでした。HEAT-1でスピン後にミッションオイルを垂れ流しでライン上を走りスピン車輌が続出して危ないコースになったとか、1クラス40台枠でクリアが取れないとかは単なる言い訳にしかなりません。ブレーキングでステアリングが振られても突っ込み、コーナーリングではタイヤからインフォメーションが伝わらなくても01R並のスピードでクリアして何とかベストに近いタイムを出す事が出来ました。気候条件は最高だったのでこの日のアタックを逃すと次はタイムが期待出来る秋まで待たなくてはなりません。少しでもデータが欲しかったので少々無理なアタックとなりました。で、結論としてはどこぞのサーキットで1秒上がるとか2秒上がるとかの話しは絶対に嘘だと思います。良くてコンマ数秒くらい。誤差の範囲程度です。01Rとあまりにも違う特性に慣れないと逆にダウンも有り得ます。期待していた連続周回も33の車重では無理でした。01Rがワンラップスペシャルのタイヤだったとすると、11は3周くらいに伸びただけ。間違っても菅生で全開5周以上は回れませんでした。11も01Rと同じで周回を重ねると滑りまくりです。

ギャラリー
47 016
ジーイングピット・・・
メカのSさんも今回はセットアップが決まり全開走行! 
エスニのコーナーリングスピードは強烈に速かったです♪

47 012
ジーイングへ本当のねずみを連れてきた噂の33R・・・
2年間もの間、屋外放置していてジーイングへ入庫。エンジンルームにねずみが住み着いていたらしいです。ジーイングにあったお菓子を食い尽くされましたw 入庫当時は灰色だったボディも磨きをかけて本日は新車同様に。GT2540タービンにジーイング・アラゴスタ サーキットスペックを入れ、菅生のメインストレートでは強烈な伸びを見せてくれましたっけ。山形市に住んでるオーナーのキャラも良くすぐに仲良くなれました。早く腰を直してまた一緒に走りましょうねー♪

47 023
はるばる東京からお越し頂いたこちらも美しい33R・・・
本庄や筑波をメインに走られている方で菅生を走るのは初だそうです。HEAT-1では怖いと言っていたものの、HEAT-2 HEAT-3と慣れるにつれ菅生の良さや楽しさが伝わったみたいです。ストリートもガンガン走るとの事なので関東組に交じりもっともっとJチューンを楽しんでくださいませ~♪

47 021
左の34は栃木からお越しの方です。
19インチのレイズのホイールにタイヤは01R・・・。豪華な組み合わせでした。
ジェントルな排気音の割にはストレートスピードが強烈だったので聞いてみるとタービンがGT-SS・・・。
どうりで速い訳です(^^; 走行後のわずかな時間しかお話し出来なかったのでまだまだ話し足りません。
またどこかでご一緒しましょう♪

47 024
ガンメタの渋い32Rは仙台の方でした。
後ろにもガンメタの32Rがいましたが同時購入したお友達同士だったんですねぇ~。
平成5年に新車で購入した際に1000万を持っていき「GT-Rを2台くれ!」の話しには笑えました。
てか、純正タービン・ブーストアップにタイヤは01Rでは無く、01で40秒フラットは速すぎなんですけど。
ワタシの事をライバル視してましたが、足には既にサーキットスペックのジーイング・アラゴスタが入ってるのでタイヤを01Rにするだけで同タイムを出されてしまうような・・・。やはり、ワタシのマシンのスペックだと冬場には35秒台に入れておかないと大きい顔は出来ないなぁ・・・。 まぁ、足を変えると余裕で出るんだけどw ハイランドも走るとの事なのでこの美しいながらも強烈な威圧感のある32Rに後ろから突っつかれないようにもっともっと精進しないと・・・。

47 017
右のS15は神奈川県からはるばる来てくれたハシ君のマシン・・・。
現在はレイマックスのメカとして頑張っています♪
ジーイング時代はボロボロの13に乗ってたのに・・・。
久々の東北入りだったので、てっきり顔出しだけかと思いきや普通に走ってましたっけw
例の極秘パーツの試作品が出来たらぜひともワタシのマシンでテストを・・・。立候補しときます♪

問題は左側のヴィッツ・・・。
クロスミッションを積んでいるのでクロスさん・・・かと思ってましたが、名字が黒須さんでしたw
先日の東北No1でもお会いしたのでRE-11の特性などいろいろとお聞きする事が出来ましたが、この日は同じ枠で走る事が出来ました。結果、ワタシが撃沈・・・。裏ストレートで抜いても馬の背コーナーではワタシの前にいます(汗) セミスリならともかくタイヤは同じ11だし・・・。他のコーナーでも絡みましたが、ラップタイムでは10秒も遅いヴィッツでもコーナーではGT-Rよりも速いんです。
いや~、プロの走りを目の当たりにして目から鱗でした。
ワタシのようなペーペーがあ~だこ~だ言うのは100万年早い!と思わされましたっけ・・・(汗) 
同じくヴィッツレースに出場している小原さんもいましたがお二人共、強烈なドライビングでした。
刺激になりましたねぇ~。。

ジーイング施工車でまじめにサーキットを走っている人は正直居ないと思ってました。
公道でも踏める場所はいろいろあるし・・・。でも、今回は店側が個人的に声を掛けなくとも何台か集まりました。普段から走っている方もいれば久々の方までさまざまでしたが。ワタシ的にはタイムしか興味が無いので偏った考えを持ってますが、基本は楽しむ事です。チューニングカーを公道で何の不安も無く楽しむ事は不可能です。菅生のような国際コースを軽く流すだけでも十分に楽しむ事は出来ると思うんです。ハイパワー車なら富士もあります。今回のようなイベントなら流して走っていても誰にも文句を言われません。後ろを気にしなくても上手な人は勝手に抜いていきます。タイムアタッカーも最初から諦めて参加しているので変な嫌がらせもしません。なので、タイムを気にせずいろんな方にもっと気軽に走ってもらいたいですねぇ~。 今回は普段まず一緒に走る事が無い同じショップのマシンと走る事が出来てワタシなりに楽しめました♪

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/129-b4fcbf13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。