上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
016.jpg
同じ会社のしょーちゃんがリーガルレースクラスにエントリー♪

このクラスは市販ラジアル装着車限定でハイランドのタイムが2分7秒5を切ってない人だけがエントリー出来るという今年から新設されたクラスです。
これ以上のタイムを出しているとセミスリを履くレースクラスと同じ枠で走るラジアルレースクラスとなります。
昨年までは出る気マンマンだった市販ラジアルクラスだったけど、今年からあれこれレギュレーションが変わりワタシ自身は萎えてました。
もちろん、上を目指すのなら百戦錬磨のセミスリ勢と走るのは勉強になります。でも、まだまだ怖さもあるんですよねぇ~。ただ、今回見ていた分にはやはりペースの違いからセミスリ勢と市販ラジアル勢が絡む事は無かったのでとりあえず一安心。ラジアルレースクラスに出場した「ガレージM」の特攻隊長さん曰く「皆さんマナーが良いので走りやすい」と言ってたのも高ポイントでした。こっちはクラッシュしたら降りる約束で乗らせてもらってます。いくら自分が気をつけていてもマナーの悪い人がいて当たられてもその時点で終わりなんです。でも、不安要素が消えつつある今となってはまだまだ資金面で課題があるものの「レースを見たい撮影したい!」以上に「レースに出たい!」という気持ちの方が強くなってきましたねぇ~♪

で、新設された「リーガルレースクラス」・・・
基準タイムが設定された事でカリカリのチューニングカーは出場出来ません。どちらかと言えばストリートカーでたまにサーキット走行を楽しむユーザー向けのクラスです。SUGOで開催される耐寒体感耐久や2輪のサウンドフェスティバルの成功の理由に「イコールコンディション」という要素があります。出る以上は勝ちたいと思うだろうし「出場する事に意義がある!」という人でも表彰されてトロフィーをもらえば嬉しいだろうし味を占めてまた出たくもなる。細かいクラス分けは出場する立場からしてみれば嬉しい事なんですよねぇ~。サーキットを走っている人のほとんどは資金面でも限界がある事でサーキット専用車を作れる人はごくごく一握り。走っている人みんながプロを目指す訳じゃなく趣味を楽しむ程度。ストリート仕様・・・たまにサーキット派のユーザーの支持を受け、今後「東北No1決定戦」の中でも最も盛り上がるクラスになると思います。。

017.jpg
激走するしょーちゃん・・・

気温20℃を超え、明らかに悪コンディションの中であっさり自己ベストを更新し予選は驚きの上位でした! いや~、通常のサーキット走行と違いやはりレースは潜在能力を引き出してくれます。集中力も体力も通常のサーキット走行の何倍も必要です。そこらへんが「10回の練習よりも1回のレース」と言われる由縁なんでしょう・・・。決勝レースでは絶対的な経験不足からのスタートでチョイ失敗。それと周回を重ねての熱の問題で本人的には不本意な結果だったと思うものの、ワタシからしてみると充分な結果だったと思うしカッコ良かったですねぇ~。「レースを見るのは楽しいけどさすがに旦那のレースは・・・」と言っていた奥様にも頑張っている姿やカッコ良い姿を見せてあげる事が出来たと思います!

次はポールスタートで「優勝!」あるのみw

オレも負けじと頑張らないと・・・(^^;


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/127-5e898c19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。