上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061018185040.jpg

本日は有給消化日という事で休みでした。有給を使うとか使い切る・・・という考えは全くないワタシにとっては不意を突かれた突然の休日となりました。めったに無い家族の居ない自由な時間という事で最近、履き替えた「ネオバ」のファーストインプレッションをするべく走り慣れた山へと向かいました。

乗り心地・・・最悪
グリップ・・・普通

と、想像を裏切られる感触でしたが、今回もいつも?のように中古タイヤなので表面の皮が一枚剥がれるまではまだ分かりません。なんせ前オーナーが脱いでから相当な時間が経過してますので。轍にハンドルが取られる現象もハイグリップで極太タイヤ+溝ナシだからでしょう。。

乗り心地に関してはまるで減衰を5段くらい入れたような錯覚を受けました。でも、BSの前モデル「RE-01」と同じような印象を受けます。良く言えばタイヤの剛性感があるかなぁ~といった感じです。荒れた路面への追従性が悪いので街乗り時には減衰を思いっきり落とすか逆に跳ねるのを覚悟しネオバの長所のダイレクト感シャキっと感を引き出す為に減衰を上げるのも良いかもしれません。いずれにせよ中途半端なセッティングでは車体の動きが多くなるので正直疲れます。。

峠でのグリップは溝ナシのせいもあり思いのほか路面に張り付く印象はありませんでした。BSタイヤとは異なりスライドせず路面に張り付いたままコーナーを脱出するイメージを持っていましたがBSと同じようなスライドが・・・。それでも唐突なグリップの抜けは無い事から踏みっぱなしでゼロカウンターを当てながらキレイに走れます。この辺は「RE-01R」からの乗り換えでも違和感がありませんでした。

やはり気になるのは硬い印象を受けるネオバの路面追従性・・・。ギャップで「ボン」と跳ねてしまうのは当たり前でハイスピードになればなるほどそれなりの覚悟が必要です。少なからずRE-01Rよりは車体や足やホイールにダメージがあるかなぁ~? でも、ライフは01Rの3倍だし・・・。どこで妥協するかでタイヤの選択肢が決まってくると思います。あまり距離を走らずたまに乗った時に強烈なグリップを求める方は迷うことなくRE-01Rを選ぶべきです。サーキットをストリートラジアルで走行し30分枠を集中力を切らす事なく走りきる自信がある方は終始グリップが安定しているネオバの方が良いでしょう。。

ワタシ的にもあとはサーキットで・・・。走り慣れたエビス西でのテストが無難でしょうが仙台ハイランドを走行する予定です。エビスは機会があれば・・・。でも、エビスの荒れた路面ではまともに走れないような・・・。エビスは路面追従性が良くギャップをタイヤが吸収してくれる01Rの方が絶対に良い気がします。。

20061018185058.jpg

↑新種のタイヤではありません。AD07ネオバです! フロントには頂きモノを履き、リヤには以前から在庫してあった片減りタイヤを履きました。賞味期限は・・・とっくに過ぎてます(汗)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/12-fdc1f906
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。