上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
44 132
空力の前後バランスを取るべくフロントにアンダーパネルを装着しました!

43 131

43 134
某オークションで売っていたブツでメーカーは”セクション” お値段は18000円くらいだったかな?
早々にGTウイングだけ装着し見た目は満足していたので見えない部分は後回しにしてました。いつもの事です(汗) でも、さすがにポテンザ・エキサイティングステージSUGOラウンドに向けてセットアップの開始です! 人には「前後バランスは大事!」とか言いながら自分は未装着のままでした。あれこれ加工が必要でボルトを揃え位置を決めて穴を開け・・・。考えただけでも何か面倒そう・・・。。

で、あれこれ探してたら車種専用品の割に安くてボルトからステーまでフルセットなアンダーパネルがあったんです。3ピース構造で装着もしやすそうだしメンテナンスも楽そうです。自作の場合、装着するにも経験が無いのでどこをどう固定したら良いのかも分からないので勉強料も含みの18000円と思えば安い買物かも。何よりフルセットだと特殊工具等を揃える必要も無く余計な心配が無いので気持ち的に楽です。

44 130

カラーの画像入り説明書通りに作業を進めたら素人作業でも2時間で終了。今日は仮合わせだけかなぁ・・・と思いながら作業を進めていたものの、あまりにも簡単だったので最後まで装着しちゃいました♪ 本当はリップの再塗装とキャリパーやハブのクーリングダクトの装着が先の予定だったけど。期待してなかったボルト位置も文句ナシの位置精度! ただ、強度的に頼りない部分もあるので補強か固定箇所を増やす作業は必要かも。効果的にフロント部のダウンフォースを得る為には少々オーバーな位に固定しておいた方が良いでしょう。SUGOはスピードが乗るので脱落したら大変だし。。

さて、アンパネの効果は出るンでしょうか?!

R33からR34になって高速域の安定性が増した・・・と聞いた事がありますが、あれはディフューザー効果が大部分を占めていると思います。標準車を購入した人でもフロントだけはVスペ仕様にするのが定番だったし。残りの部分はヘタってないボディとまだまだ新しいリンクブッシュの影響かと。 なのでR33もまだまだ改良の余地は有り、それがハマった時にはロングホイールベース効果でフルコースサーキットや高速でもまだまだ最新モデルにも負けない性能を発揮してくれると信じています!

「頑張れ! 旧車のR33!!」

(笑)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/116-7cba58b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。