上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
44 053
雪深い東北もいよいよサーキット・シーズンが始まりつつある中、重い腰を上げ、”ジーイング”でオイル交換をしてきました♪ ジーイング参りも久々ながらオイル交換はもっと久々だったりして・・・。昨年秋にはブローバイが噴きオイル残量が微妙になりながらも交換せず継ぎ足しのみで走った覚えも・・・。なんせ、リッター5000円超のオイルが8リッターも入ります。そう簡単には交換出来ません! 交換サイクルを長くする為の大容量オイルパンに強化オイルポンプ仕様ですから。走る度に継ぎ足しが必要な位にブローバイが出るので何回か足してたらそのうち新鮮になるんでない?的な甘い考えもあったりして(笑) でも、今年は更に縦G横Gがきつくなる(予定)なので年に2~3回はオイル交換をしないと・・・。ちなみに、ワタシの場合は一年を通して油温管理を徹底し、夏場のサーキットでも100℃を超えないように走っていたので普通よりか交換サイクルが長いんです。。

で、今回はナラシを終え最終セッティングを待つ”Katuさん”を拉致♪
久々にとんかつを食べたかったので犠牲になってもらいましたw
前日は吹雪、当日は塩カル攻撃の中、申し訳なかったでつ。お疲れさまでした!

思えば、BNR34標準タービンでのバルタイ変更ブーストアップの時のフィーリングが最高で、タービンの容量を上げても全域トルクバンドの性能を出すべく”Vカム”を入れました。サーキットでのタイムさえ気にしなければ純正タービン仕様のままでも十分でした。Katuさんのは以前のワタシの仕様にプラスしてカムまで入ってます。仕上がりが楽しみな1台となりました!

ジーイングの方は3月に入ったばかりという中途半端な時期だけにとてもまったりとした空気が流れてました。そうです。いつものジーイングです。本気を出すとGT-Rのクラッチを2時間以内で交換してしまうメカニックがワタシのオイル交換に2時間・・・(^^;) いつものジーイングです。見渡すと、東京より向こうのRが4台に関東に宮城に山形に・・・相変わらず「ここドコ?」的なRの集まりようですが、現在入庫中のマシン達はこのまったりとした雰囲気の中でじっくりと最高の仕事をしてもらえる事でしょう。

で、ついでに走りの相談をば・・・

四ヶ月もの間、悩みに悩んだ高速コーナー立ち上がり時のアンダーの問題・・・。

ワタシの感覚でももう少し踏めるはず。ましてやタイムを狙うにはSUGOの3コーナーと最終はもっともっと頑張らないといけません。でも、大事な場所で頑張れなかったんです。さまざまな原因があったものの一つ一つ試している時間も無いので予算の許す限りコツコツとパーツを買い占めてました。

しかし!

前田さん「減衰低くない?」
ワタシ「なんでバレたの?!」

自分でもすっかり忘れていた事ですが、実は仙台ハイランドとSUGOを両立させる為のセッティングを探してたんです。ラジアルタイヤを履いたストリートカーの美学として、サーキットに着いたら荷物を降ろすだけ。走りだせばセミスリ勢も驚きのタイム・・・。これ最高です。なので、昨年末は街乗り、両サーキット共に減衰最弱で走行してました。どうやらこの事がアンダーに繋がったようです。確かに、昨年の前半戦はSUGOだと仙台ハイランドよりも減衰は8~10段ほど入れてました。前半戦でアンダーが出てなかったのは絶対的なタイムが遅いから・・・と思ってましたがここが大きな落とし穴でした。何ヶ月も悩む前に前田さんに聞いておくべきだったとひどく反省・・・。

で、足で悩むワタシに見せつけるように置かれた「ジーイング・アラゴスタ」なる車高調・・・

44 057
新品価格が40万円を超え、常に最高の性能を発揮させる為にも年に一度は10万をはるかに超えるOH料金が必要な「PCR」は欲しいと思った事が無いものの、こっちの足はハイパコが入っても30万円以下! で、OH料金が6万円! ちなみに、PCRはサスがヘタったとか言われるとOHで15万円超! なんか別の安い車高調が買える勢い・・・。 内部構造からオイル、もちろん減衰にまで細かく注文を出した「ジーイング・アラゴスタ」はぜひとも欲しい!!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/110-a1471481
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。