上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.15 運動会・・・
ウチの「だいだい君」が通う保育園で運動会が行われました。

生後六ヶ月の時から通う保育園生活も残すところ1年半となり、一粒種という事からも保育園の行事にはすべて参加してきたつもりです。今回も仕事が忙しく休日ながらとても休める雰囲気ではありませんでしたが、会社に行かなければこっちのモン!今回は日頃お世話になっている先生達を少しでもサポートするべく"準備係"を引き受けての参加となりました。

早い時期での保育園通いはワタシの幼少の頃の反省点から強く希望していた事でした。田舎での生活は同年代の子が少なく人と接する機会も少ない事からどうしても引っ込み思案になるような気がしてなりませんでした。その事から協調性に欠けるかもしれない点も気になってました。年齢の離れた兄弟しかいなかったワタシ的にはひとりでどんな遊びをしても楽しいはずもありません。なので、小さい頃から集団生活に慣れ、大勢のお友達に囲まれ時にはケンカをし仲直りをし、そして笑う・・・。この事は将来、大きな財産になるだろう・・・と考えての保育園通いだったんです。嫁のパート勤めも想像以上に大変な子育てから少しでも開放させてあげたかった事とそんな子育て論があっての事で決してワタシの給料全額を車にブチ込んでいた訳でもありません(汗)

誰とでもすぐに仲良しになってしまう嫁と違いワタシに似てしまったのか内気で人見知りが激しい「だいだい君」には正直、保育園での集団生活はストレスになるかもしれません。もしかして、悪ガキにいじめられているかも・・・。そんな悩みを解決してくれ、普段は見ることの無い保育園での生活を垣間見れるのが今回の運動会を始めとする各発表会などで仕事を放り出してでもついつい足を運んでしまいます。。

20061015002549.jpg
仲良しの「はっくん」と「なっち」と一緒にパン食い競争です♪

運動会ではチンケな父親の悩みを吹き飛ばしてくれる笑顔を見せてくれました。家で見せてくれる顔とはまた違うホントに楽しそうな笑顔です。物心が付く前に自信があったはずの自論に少々不安になりながらも勇気を出して保育園に預けた成果が見れたような気がしました。家では一人っ子でも保育園に行けば0才の時から毎日のように生活を共にしている兄弟のようなお友達がいっぱいいます。この事は将来的にもきっと財産になる事でしょう・・・。

20061015002604.jpg


運動会では知らない間にマスターしていた鉄棒での「逆上がり」を披露してくれました。リレーで一生懸命に走る我が子を見て涙する母親が多数いましたが、ワタシも普段とは違う一生懸命な姿の我が子を見る事ができウルウルと・・・。
生活発表会の時も感動でしたが今回も楽しく・・・また新たな感動を味わう事が出来ました。

「この子の為なら命を張れるな・・・」何か行事がある度にいつも思う事ですが、数時間も経つとまたいつものように愛車のナラシへと旅立つのでした・・・。ん~、今は車も大事・・・(汗)

幸か不幸か普通の中流家庭に産まれてしまった事でこの先、ワタシら親を恨む事があるかもしれません。でも、この世に生を受け、与えられた命を粗末にする事無く一生懸命に生きて行けば何かしら良い事はあるはずです。命をもらい親には財産は無くとも自らの力で道を切り開き成功する可能性は決してゼロではありません。
なので、命を与えられた事だけでも親に対して感謝するような人間になってもらいたいなぁ~と。

ワタシ的には子孫繁栄は命を与えられた者の義務だと思っていたのでたった一人ではありますが義務は果たしたつもりです。あとは勝手に育って下さい!というのが実は本音だったりして・・・(滝汗)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nabesendai.blog68.fc2.com/tb.php/11-b10eb42d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。