上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
77 045
実家の稲刈りが終了♪

実家は例年通りの大赤字でも我が家の分の米は確保!
食費をケチらないと家のローンも払えないし車遊びも出来ません。

でも、贅沢は無しでもイイから田舎でのんびりと過ごす生活にも憧れるなぁ・・・。



スポンサーサイト
2009.09.24 R&R
仙台ハイランドで開催された「ロードスター&ロータリーミーティング」に行って来ました!

ポテンザエキサイティングステージが終わってからというもの無気力で抜け殻のような生活を送っていたものの、いつまでも落ち込んでられません。興味はあったもののこれまで観戦出来なかった「R&R」を観て刺激を貰いまたサーキットを走ろう♪て感じ。元々、ロータリー車が好きで若かりし頃にはFC3Sを2台乗りました。FDは友人が乗っていて峠でのGT-Rとは明らかに違う軽さとハンドリングに衝撃を受け、いつかFDにも乗りたいなぁ~と思いつつも結婚、出産で機会を逃してたんです。なので、ワタシ好みのフルチューンにフルエアロでワイドボディなFDを見るともう羨ましくてしょうがありません。「R&R」には全国からそんなFDが集結すると聞いていたので観戦するのが本当に楽しみでした!

身内からもロドスタクラスに「Ozさん」とロータリークラスに昨年まで学生だった「ミサイル」の異名を持つ「イノッチ」がエントリーしました。

天気は生憎のウェット路面だったものの、予想通りワタシ的にストライクなマシンが勢揃い♪
77 018 77 019 77 035
77 022 77 036 77 026
77 027 77 025 77 028
77 032 77 033 77 034
77 039 77 038 77 041
77 040 77 042 77 044

レースでは「Ozさん」がロドスタクラスで2位!
東北No1ではシビック勢に抑えられまくりでもロドスタ同士なら強いw

ロータリークラスに勝手に優勝候補と決め付けていた「まるさん」がいませんでした。
前日からのクラッチトラブルで走らなかったんですねぇ~。残念!
でも、東北No1などにまた来てくれるとの事だったので楽しみです♪

~おまけ~

各レースのスタートを撮りました!
ちなみにデジカメもビデオカメラもズブ濡れ。
昔から物を大事にしない性分ですが、「今」を大事にしたいので撮影を強行。。

ロドスタクラス


ロータリークラス


ショップデモカークラス



75 085
大事な大会中にこんな撮影をしているからバチが当たりました(涙)

昨年はグリップに不満がありながらも「RE-11」を履いて走行してましたが、さすがに我慢出来なくなり今年の東北No1決定戦、SUGOサーキットゲームともフロントに「RE-01R」を履いて走行しました。やはりどんなに古くともミゾが無くても01Rのグリップには安心感がありアンダーとは無縁の性能を発揮してくれます。ただ、ポテンザ・エキサイティングステージの車検は触媒装着やタイヤのハミ出しチェックだけで無く残りミゾのチェックもされます。11装着で5000円のキャッシュバックの魅力もあり泣く泣く4輪に11を装着しました。SUGOだとすべてのコーナーで顔を出すアンダー対策としてフロントの車高ダウンにトー調整、リアのダウンフォースを減らすべくGTウイングの角度調整をしました。ちなみにテストしたフロントのみ「ハイパコ」はレートが高くなった影響もありアンダーが余計に増えてしまいすぐにアペックスN1ダンパーの吊るしのサスに戻しました。入りはイイものの、そこからは「ダダダー!」と全くタイヤが喰わずただただ外に逃げていく始末です。今回の11のアンダー対策にはドライビングは少々怖いものの、出来るだけロールさせて荷重を乗せてあげた方が良さそうな雰囲気です。

内圧もいろいろとテストしました。一般的に11は高めが良いと言われます。温感で2.5kから2.6kでしょうか・・・。ただ、ワタシの11はそこまで高いと全くグリップしません。強烈なアンダーが出ます。なので、今時期だと2.0kスタートで温感でも2.4k以内で走らないとダメでした。ここら辺の違いは08モデルと09モデルの違いのようです。あまりにもクレームが多くて09モデルの11は08と全くの別モノとの噂があるので・・・。

このような準備をしいざ本番へ・・・

<練習走行1回目>
SUGOは2ヶ月ぶりの走行です。様子を見ながら感触を確かめながらの走行で2周目にあっさり100秒切りの「1'39"232」をマーク。1回目の練習走行はコースと久々の4輪とも11に慣れておきたかったのでそのままアタックを続けるも3周目で明らかなグリップダウン・・・。ピットに入り、2.7kまで上がった内圧を2.4kに下げ再度コースイン。アタックを開始した周にコースにオイルが撒かれました。1コーナーのブレーキングでハンドルが急に軽くなり更には左右に振られ「パンクした?」て感じ。1周に渡りライン上にまんべんなくオイルがあったものの、他の参加者にも大きな被害は無く1回目の走行は終了!

<練習走行2回目>
この枠が大失敗でした。1回目同様、コースインは先頭だったものの、アタック開始前に油断をしてたら後ろのはなまるシブさんに抜かれてしまいました。すかさずシブさんをマークしていたもう1台のシビックにも抜かれパニックに・・・。後ろからはアタックを開始した集団が迫ってきます。タイミングが悪く青シビを抜くのにタイヤを使い果たしてしまいアタックを開始した頃にはオーバーステアになり全くタイムを出せぬまま終わりました。どうしても38秒台には入れておきたかったのでこの時に無理をして更にタイヤを酷使していたような気がします。タイムアタックは2回目の練習走行終了から僅か30分しか無かったのでこの枠の失敗がすべてでした。

<タイムアタック>
ここもお約束の先頭でのコースイン! どうも気の小さいワタシ的には前に誰かいるのは苦手なんです。単独で気分良く走った方が調子がイイので狙ってました。コースインしてからは誰も抜いてくる様子は無く静かに様子をみている感じ。この時にあれこれ考え過ぎました。いつも通りに楽にアタックをしていればもう少しまともなタイムが出たと思います。気合いが入りすぎてアタック周の4コーナーで痛恨のシフトミス。2速に入れるはずが4速に入ってました。シフトミスなんてした記憶が無いので何が起こったのか理解出来ずにその周はリカバリー出来ずに終了・・・。タイヤはもう1周使えます。気を取り直し気持ちを落ち着かせて次のアタックを開始した周では裏ストレートでクラッチを浅く踏みすぎて5速に入らず馬の背のコーナーリングまで影響し終了・・・。手前で切れるプル式クラッチでは無く今は奥で切れるプッシュ式に替えてあるのを忘れていたようです。今思えば1周目のシフトミスであせってたんですねぇ~。続けてアタックをしたものの、やはりアンダーから急にオーバーの特性に悩まされ3周目以降の走行は諦め2009年のポテンザ・エキサイティングステージは終了となりました。タイムアタックでは「1'39"318」がベストタイムでした。エントリーをした時には参加するメンバーの顔ぶれから絶対に無理だと思っていたファイナルアタック進出も自己ベスト付近を出していればギリギリ手の届く範囲でした。凹み具合も大きくなる訳です。。

さすがに大きな大会とあって車を見ても顔を見てもさまざまな雑誌で紹介されている有名人揃いです。大差を付けられるのは分かっていながらもエントリーしました。逃げるのは楽だけどやっぱり早く上手になりたいから。今、恥をかいたとしても来年はとんでもなく成長している自分の方がイイし。でも、トップとは想像以上の大差で驚いてると同時に大きく凹み中・・・。上手になりたいんだったらタイムアタッククラスではなくプロが指導してくれるスキルアップクラスにエントリーしとけば良かった・・・(^^;


75 083
行ってきました!

結果は・・・
全くイイとこナシで終了。。。

調子は決して悪くありませんでした。
前日の夜中に調整したアライメントもウイングの角度も完璧だったし当日の路面も完璧。
タイヤのグリップも25℃を超える夏日ながら2周は最高のグリップをしてくれました。

でも、タイムが伸びない・・・(涙)

どうも精神的な弱さがモロに出たようです。
タイムアタックに望む心構えも甘かった。

単なる遊び、道楽とはいえ真剣勝負です。
普段の練習から真剣に走ってないと本番では結果が付いてきてくれませんでした。
「何とかなるだろう・・・」と思っていたのでその程度にしか準備してなかったのも甘さでした。

やはり「一か八か」は確実に「八」と出ます。。

大事なアタック周でのシフトミス。何とか気持ちを落ち着けて挑んだ周では裏ストレートでクラッチをしっかり踏み込んでなかったせいで5速に入らず大失敗。周回して慣れてきた時にはタイヤが終わる始末・・・。気になっていた練習不足と精神的な弱さが本番ですべて出てしまった感じです。

夏場だから冬の何秒落ち・・・という考えはストリートラジアルに限り当てはまりません。
全国区のドライバー連中は25℃以上の気温の中でも自己ベストをどんどん更新してきます。
タイヤの使い方も上手だし足のセットアップも決まってるとタイヤがタレず周回を重ねてもタイムを落とすどころか逆に上げていきます。Sタイヤとストリートラジアルの性能差も完全に縮んでます。全国レベルだともう35秒台は当たり前で別枠で走行していた昨年の王者は33秒台で走行していました。ありえない。。

車が違う・・・とかいうレベルじゃないす。同じ馬力にしたとしてもそんなタイムを出せる自信がありません。
普段からただ周回を重ねるだけの練習をしていてもダメだし集中力も必要だしやはり体力も・・・。
自分に欠けている部分や課題が見つかっただけでもエントリーをした甲斐がありました。

75 081
菅生が予選最終決戦の場だったので全国の猛者が集結するとの噂から台数は極端に少ないだろうと予想してました。中途半端なタイムでは恥をかくだけなので遠慮してエントリーを見送ると思ったから。それが予想に反してとんでもない数のエントリーがありました。不況の影響はどこへやら・・・。参加者のほとんどが関東勢というのが気になるものの嬉しい事です。4列に並んでもまだ収まりきれない台数です。今年で終了・・・との噂が広まっていたもののこの勢いでぜひ来年以降の開催も期待したいところです。

朝イチからこの台数に驚いてしまい今日1日を通して完全に我を見失ってしまったような気がします。

75 084
早々に筑波ファイナル進出を決めた”コタロ師匠”がワタシの尻を叩きにかけ付けてくれました。
でもそこはさすがアタッカー。ワタシのお手伝いだけでは収まらず急遽体験走行にエントリーw

筑波ファイナリストのコタロ師匠にタイヤを冷やしてもらったり某誌で何度も紹介されている方にタイヤの話しを聞いたりと単独エントリーの普段の走行会とは違い得るものが大きかったものの、結果を出す事が出来ませんでした。応援にきてくれた大センセやOzさんにも何だか申し訳ない気持ち。真剣に車を作って精神力を養い朝イチの練習走行で終わってしまった体力を何とかすればもう少し上位を目指す事が出来ると思います。どんな遊びでも真剣に挑めば得るモノも大きいしその後の生活でも役に立つ事があると思います。今回の結果は散々で今はかなり落ち込んでいるけど次は頑張る! 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。