上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
63 057
走行・・・ではなく、出張・・・でした。。

以前から年度末になると現地工事が多く出張があるのは覚悟してました。
どうせ出張にいくならチューニングカーの聖地「筑波」に行きたかったので前々からアピールをしてたんです。ついでに、自分のマシンで行って現地の工事が落ち着いたら平日の休みを貰って憧れの「筑波サーキット」を走れたらこれまた最高~♪なんて淡い期待を・・・。

筑波出張・・・までの流れは完璧だったものの、肝心のマシンが・・・(汗)

そこで、直らない33なんか捨ててすぐに走れる32を見つけたので中古屋さんに行ってきました。
その32・・・お値段なんと「368万円」 ジーイング手組み本体とレイニックタービンだけで間違いなく300万円コースなので安いといえば安いんだけど、「200万だったら買う!」と意気込んで行っただけにショックで落ち込みました。BSのセミスリでハイランド1分57秒台のマシンなので誰よりも速く走れるマシンだし、S耐ブレンボも付いてるしアラゴスタも付いてるしボディだって完璧だけどサーキット専用車で368マソって・・・。もちろん、買えるはずも無く今は自分の33をお店が直してくれるまで我慢ですねぇ~。。。


スポンサーサイト
66 001
いよいよ東北のサーキットがオープン!

今年は暖冬のせいか雪が無く空も晴れ渡り最高のオープニング♪
午前中は福島の「RGF」 午後からは宮城の「Zesty」 更には「伊達車倶楽部」の走行会が組まれ、1日を通して顔ぶれも豪華な走行会となりました。「MCR」に「夢工房」に「ガレージM」に「SCREEN」に「鈴木自工」と本当に豪華! この中に割って入りたかったものの、車が戻って来ないんだからしょうがないし。このメンバーじゃとてもじゃないけどライフで走れないし。いい加減何とかならないのかなぁ~。。

<ギャラリー>
日本のスポーツカーはもちろんの事、さまざまなマシンが走行してましたが、その中の極一部をアップします。てか、ブレブレで使えない画像がほとんどでした。数十万のキャノン砲を見せつけられたり高級機の高速連射音に惑わされて完全に平常心を失いました。走るのも撮るのもまずは道具だと改めて思わされましたっけ・・・。いつものエロカメラマンもいましたが案の定、女の子ばかり撮影してましたw 途中、「シャッタースピードを教えて下さい」とか知らない人にアドバイスを求められ、俺のより豪華なカメラだしISだって付いてるしで少々イラっとしながらも見捨てる訳にもいかず話し込んでしまったのも枚数を稼げなかった原因でしょうか。「3コーナー狙いで初心者が流す場合のシャッタースピードは200分の1秒からスタート。100k程度で走ってるからギリギリホイールも回ってくれるし」と。てか、人にアドバイス出来る腕か?と思いつつも、当日の豪華な顔ぶれが揃った走行会の雰囲気が伝わればなぁ~と。。
66 005

66 008

66 009

66 007

66 022

66 027

66 025

66 006

66 011

66 013

66 014

66 010

66 012

66 017

66 018

66 026

66 019

66 020

66 023

66 015

66 021

66 028

コースは実際にコースサイドに行って確認してきましたが、やはり1コーナーと最終コーナーのランオフエリアが拡大してました。ホームストレートのコンクリートウォール上にフェンスが張られこれまで以上に安全性に力を入れた改修でした。コーナーポストも新しくなり少しだけ雰囲気が変わったかなぁ・・・。コースはこれまで通りだけど、最終コーナーの勝負処の大事な場所にギャップが増えたような・・・。走る機会があればここは要確認です。今日はまだまだ冬季料金のせいか時間枠にも余裕があり安価でとても贅沢な走行会でした。上手い下手は場数で決まります。どんなジャンルでも経験が豊富で頭を使った人の方が絶対に有利だと思います。それにしてもみんな楽しそうだったなぁ~。楽しみながらもそれが実際には練習となってドライビングがどんどん上手になっていけばいちいち目の色を変えて走らなくてもこれはこれで「正解」なんでしょうねぇ~♪

65 005
「そんなに手に入らないんなら自分で作ってしまえ~!」て事で作りました。
車が無いので毎日ヒマを持て余してるし。これまでの人生で最高に抜け殻のような生活なんです。

65 006
材料は、、、
牛乳(成分無調整)300ml
生クリーム(動物性)150ml
グラニュー糖 100g
ハチミツ 25g
バニラビーンズ 二分の一片
又はバニラエッセンスを少々・・・だったと思います。

ワタシの料理はいつもアバウトなので・・・。
でも、グラニュー糖100gは多すぎるかも。大人な味は60~70gくらいで十分だと思います。

65 007
すべての材料を鍋にブチ込んで強火で煮詰めるだけで完成しちゃいます。
時間にして20分くらい。途中、吹きこぼれそうになっても負けずに手を休めず混ぜ続けるのがコツかなぁ~。でも、終わってみれば意外と簡単に出来ちゃいました♪ 難しいのは最後の火加減だけかと。

温かいまま生キャラメルクリームとして食べる事も出来るし、そのまま冷蔵庫に入れて適度に冷やせば実際に売られている生キャラメルになってくれます。

家族の評判も上々で「売ってる生キャラメルと同じ味だー!」て事で喜んで食べてくれました。
特徴のひとつでもある口の中であっという間に溶けてしまう食感もそのままです。
これでわざわざ北海道へ行かなくてもマリンゲート塩釜で並ばなくても済みそうです。

65 008
あとは見た目を↑の画像の売りモノのように美しく仕上げる事が出来れば完璧ですねぇ~♪

今回の教訓・・・
「人間、暇とチャレンジする勇気さえあれば何でも出来る!」




65 001
「子守りをする為の土日じゃねー!」
「俺はコンマ1秒を争うドライバーじゃー!!」

という心の叫びは嫁に届くはずも無く、昼はドラえもんの映画を観に息子と二人で映画館へ・・・
午後からは買い物の為に運転手を・・・。車さえ戻ってきてればこんな生活なんか・・・。

あまりにも寂しい休日になりそうだったので女房子供を騙して仙台空港近くの公園に連れて行き、わずかな時間で飛行機を撮影してきました。暗くなりつつも夕日が出てたのでいつもとは違う雰囲気の出来に満足の撮影だったかも。暖かくなったせいか撮影している人も多く本気の人のカメラ&レンズを見ると正直恥ずかしくて隠したくなるようなワタシの機材だけど開き直ってなりふり構わず撮影してきました♪

65 004

今週末からは東北のサーキットもいよいよシーズンインです!
まずは日曜のSUGOにでも行って偵察&撮影をして来ようと思ってます♪

で、21日のSUGOハウマッチを楽しみにしてましたが、どうにもこうにも車が戻って来ないのでライフで数周走る予定です。新コースがどんななのか自分の目で確認したいので。他の参加者には申し訳無いですが、みんなの邪魔にならないように頑張ります。意地悪されたらGT-Rで倍にして返そうと思いますw

64 010
暇な時についつい行ってしまう塩釜市にある「マリンゲート塩釜」
観光地「松島」と比べるといつ行ってもガラガラで「経営は大丈夫?」と心配してしまう場所です。
今回はイベントデーで普段は1人2000円の遊覧船がお試し特価だったので乗ってきました♪

遊覧船は小学校の遠足以来かも・・・。

64 012
一生懸命遊覧船についてくるのは「ウミネコ」に「カモメ」に「ユリカモメ」の集団・・・

64 013
かっぱえびせんを上手にキャッチする姿が楽しかったのか小袋4個すべてをだいっぺが投げました。
計200投くらい? お父ちゃんは撮影、お母ちゃんは景色を楽しみ、遊覧船は人それぞれにいろんな楽しみ方がありました。こんなに楽しいんなら高いけどまた乗りたいなぁ~と。遊覧船は観光客の方々を楽しませるだけではないんですよねぇ~。地元の人も十分に楽しめます♪

64 011
いつもは駐車場のある裏側しか見ないので海の上から見るマリンゲートがこれまた新鮮でした!

64 014
いつ行っても売切れの「生キャラメル」 マリンゲート内にあるケーキ屋さんで売ってます。
作るのに手間がかかるせいか毎日数に限りがあるのでなかなか口にする事が出来ないんです。

噂には聞いてましたが、北海道で売られている”本家”のものよりイケてます。
これがまた本当においしい! ほんのり口の中に香る海水から作った塩が効いて大人の味。

また朝イチで行かないと♪


63 001
事務局より参加申込書が送られてきました。
東北地方もいよいよ2009年シーズンの幕開けです!

<開催スケジュール>
4月19日 lido美浜サーキット
5月10日 筑波サーキットコース2000
6月7日  タカスサーキット
6月21日 十勝インターナショナルスピードウェイ
7月11日 本庄サーキット
8月8日  岡山国際サーキット
9月5日  スポーツランドSUGO
12月13日 決勝大会 筑波サーキットコース2000

<開催クラス>
・RE-11 GPタイムアタッククラス
・RE-11 GPタイムアタックSタイヤクラス
・RE-11 GPタイムアタック ビギナーチャレンジクラス
・スキルアップクラス
・サーキットランクラス
・体験走行クラス

今年はこれまで以上によく考えてくれたレギュレーションで開催されると思います。「RE-11S」の登場でSタイヤクラスが復活しました。それ以上に嬉しい事は「RE-11 GPタイムアタックビギナーチャレンジクラス」というクラスが新設された事。車輌分けは2000cc以下、2000cc以上という2クラスしか無いものの、これまでの大会で3位以内に入った事のある人は出られないクラスです。サーキット初心者でも十分に優勝する可能性があり筑波2000で行われる決勝大会にもご招待です。この不況の中、やってくれました。よく考えられたレギュレーションだと思います。ワタシの場合は速い奴がいればいるほど燃えますが、そうでない人が多いという事。「勝つ奴が決まっている大会はつまんない」とか「出てもムダ・・・」とか。勝ってる人は素質でも何でもないと思います。努力の結果だとも思います。でも、世の中にはいざ練習したくても走りたくてもなかなか思い通りにいかない人の方が圧倒的に多いんです。なので資金にも恵まれていっぱい練習している人と、たま~にしか走らない人ではタイム差がとてつもなく大きくなるのはしょうがない事。でも、このようなクラスを新設してくれる事でこれまでの常連さんと初めて参加する人が共存出来てしまうんですねぇ~。とても素晴らしい事です。このクラス以外にもプロドライバーの直接指導付きの「スキルアップクラス」もありの普通にその辺を走れる車なら何でも参加OKの「体験走行クラス」もあります。こちらは先導車輌付きだけど3000円で10分~15分もヘルメットいらずで更には乗車定員目一杯で走れてしまいます。指定タイヤ装着で1000円のキャシュバックというおまけ付き! 見学に来たパパさんがミニバンに家族を乗せてコースを走れたらこれまた最高に楽しい1日になる事でしょう♪ いや~まだまだ先の話しだけど今から楽しみなイベントになりました!

ワタシ自身は入賞経験が無いので確実に優勝を狙える「ビギナークラス」にも出れますが、練習では絶対に味わう事の出来ないあの強烈な緊張感をまた味わいたいので「タイムアタック」になると思います♪

9月5日のSUGO大会までに車が戻ってくればの話しですが(笑)

噂のタイヤ・・・

とっとと今のタイヤを減らして今年の秋には噂のこのタイヤを・・・
RE-11で仙台ハイランドを2分3秒0で走れれば2分フラットが出る!
RE-11でSUGOを1分36秒台で走れれば1分35秒台が出る!!

本音はセミスリックで走りたいものの、ホイールを何セットも用意出来ず。。
GT-R用のホイールは高すぎる。だからって弱いくせに重いホイールは嫌だしなぁ~。
今の「CE28」は重いホイールから履き替えると驚くほどに運動性能が上がります。
ケチって変なホイールを履いてフィーリングを落とす位ならCE28の1セットで勝負!
なので、遠出もするし買い物もするしだとやはり今はストリートタイヤが一番好都合・・・。
ノーマルボディのままで各部に負担なく走れてしまう事も良いところかなぁ~。

10数年前に発売した2輪用のタイヤでBSは大失態を犯しました。
今回の「RE-11」も同じようなミスを犯したと思います。
コンパウンドを変えた最新モデルでもそう劇的には変化してないでしょう・・・。

でも、まだチャレンジはしてないものの自分なりの解決策もあります。
なんせ「ポテンザ・エキサイティングステージ」に他メーカーのタイヤを履く事は出来ないし。
本気組は今年用に間違いなく「RE-01R」を温存していると思うけど、RE-11で真っ向勝負♪

宮城の両サーキットもいよいよオープン間近(3月14日~)です!

てか、何に乗って走ればイイんだろ?
やっぱライフ???(^^;


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。