上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.25 運動会♪
50 004
ついこの間産まれたと思っていたらあっという間に小学校に入学し今度は運動会・・・。
人んチの子の成長の早さにはいつも驚かされますが、毎日のように見ているウチの子も成長が早い。
このままの調子で何も手がかからずに勝手に大きくなってくれれば親としてはどんなに楽な事か・・・(^^;

ほとんどの子が学区内の幼稚園や保育園上がりの中、一人で飛び込んだ小学校・・・。
親の心配はよそに短い期間の中で圧倒的に不利な環境でも見事に溶け込んでました。
さすが、大人とは違う子供の適応能力や順応性の高さには驚かされました。
親の勝手な事情で保育園のお友達達と離してしまったので少しばかり安心したかなぁ。。

で、産まれてきた子供が「普通」だと親としてはあらゆる事に対して期待をしてしまいがち。
テストがあれば100点を期待し走れば1等賞を期待し発表会では主役の座を・・・。
でも、元気に「普通」にさえ生活出来ていればこれ以上の幸せは無いと思うんです。
親が果たせなかった夢や自らの願望を子供に押し付けるのも酷な話しです。。

と、思うのもワタシの独身時代の生活は乱れてました。
仕事以上に「遊び」がメインで三男坊という事で親元を離れ仙台で独り暮らし・・・。
物心ついた頃から何かと口うるさかった親元を離れた事で羽を伸ばしていたような気がします。
平日なのに朝まで酒を飲む事もあれば食事はコンビニ弁当かハンバーガー。
常に寝不足状態でも誘われればまた遊びに行ってしまう始末・・・。

「俺からまともな子は産まれないなぁ・・・」

いつも思っていた事でした。。
親元で生活している時は祖父母もいた事で昔話しもよく聞かされていました。ワタシ自身、豊かな時代の中で生活している事に感謝していた事も確かな事実です。でも、豊かな時代・・・または豊かさを求めたが故の落とし穴もたくさんあるようにも思えます。食べ物でいうと素材には農薬が使われ一旦調理されると化学調味料や食品添加物が含まれ、おまけに慢性的な運動不足・・・。 一昔前には考えられなかったような病気の若年齢化などがその落とし穴のひとつだとも思います。なので、当時好き勝手に生活していたワタシ的には兄が家を継いでくれて無事に子供も作ったし実家を離れた身としてはこのまま結婚もせず自由に暮らしてもバチは当たらないはず・・・と思っていたんです。

それが、なんでか子供が出来て結婚・・・。

ふと流されて生活をしていると子供に対してあらゆる要求をしてしまいます。
自分の思い通りにならないと怒ってしまう事もあります。
でも、産まれた時に手足がちゃんと付いていた事や極々普通に人間の形をしていた時にはそれまで経験をした事が無い位の感動をしました。これまでの父親の不摂生が祟り絶対に何かしらの障害や病気を持って産まれてくると予想をしていただけに自分が想像していた以上の感動をした覚えがあります。イライラした時にはその時の感動を思い出す事にしています。あの感動を思い出すと「普通でイイよ♪」「普通が一番!」と優しい気持ちになれるんです。ワタシにとってその「普通」とはとても低いレベルです。漢字を書けなくとも計算が出来なくとも目が見えて自らの足で立ちまた両手を自由に使えるだけでもとても幸せな事だと思うんです。

今日の運動会では元気いっぱいに校庭を走りました。
これまで病気もせず無事に小学校に入学し運動会では元気に走れた事だけでもありがたい事です。

一生懸命に役割をこなし校庭を思いっきり駆け回る我が子を見て少々感動を覚えました。
なのでいつにも増して今回の記事はよりシリアスな雰囲気で書いてみました(^^;

スポンサーサイト
2008.05.20 チャレンジ!
47 008
我ながら無謀なチャレンジだと思います。

サーキット初心者だとタイムアタッククラスでは受理されないのでサーキット走行歴は20回と嘘を書く裏技を披露・・・。 新製品のRE-11も履いているし抽選になったとしてもまず間違いなくエントリーは受理される事でしょう・・・。 既に緊張でドキドキだけど自分自身のスキルアップの為には避けては通れない道だと思っています。

準備完了!

と言いたいところだけど、
車検がまだ・・・
もう後が無くなってきたし・・・

お店から連絡が無い・・・って事は「自分で取れ!」って事なのね。
という事で、ノーマル風に変身♪
147 042
あれこれ戻していざ車検を取ってそれからまたアタック仕様に!
その間にハンドリングとか変わってしまったら笑えない・・・(汗)

仙台の3大祭りのひとつでもあり仙台藩主「伊達政宗」の命日月の毎年5月に開催される「青葉祭り」に今年も行って来ました! 承応4年(1655年)から昭和40年代後半まで続いたお祭りでしたが、交通事情から一時期中断されながらも復活を希望する根強い声で昭和60年より再度復活した由緒あるお祭りです!

と、昨年の記事からコピペして・・・(^^;

有名なお祭りは全国どこにでもあるとは思うものの、青葉祭りに関しては何回行ってもその規模の大きさに驚かされます。この先、何十年と言わずこれまでの歴史以上にずっと変わらずに続いてほしいものです。。

本日のスナップ・・・
47 028

47 081

47 085

47 120

47 054

47 113

47 045

47 098

47 109

47 131

47 053

47 073

47 112

47 119

47 121

47 128

47 115
参加されていた方々はとても楽しそうに「すずめ踊り」を踊ってました。
見ている観客は拍手喝采でした。ワタシも家族も一緒に楽しめました。
仙台青葉祭りの素晴らしさや楽しさがスナップから少しでも伝わればイイなぁ~と♪

・・・という純粋な気持ちを持ち、女房の妨害にも負けず必死に撮影しました。
祭りを楽しんでいるだけで個人的な趣味とかそのようなふしだらな気持ちは一切ありませんwww





top_main2.jpg
本日、筑波2000でPESの予選会が開催されました!

出場していた方から随時速報が送られてきましたが・・・
結果、、、

RE-11勢、撃沈!

FRターボのターボ1クラス、四駆ターボのターボ2クラス共に旧モデルでもある「ポテンザ RE-01R」を履いている車輌が上位を占めました。RE-11の感触を知るワタシとしても妥当な結果じゃないかなぁ・・・と(汗)

今年はサブタイトルを「RE-11グランプリ」とうたっているだけにこのままの結果が続くとなると誰が責任を取るのでしょうか? やっぱ開発ドライバー??? まぁ、ワタシ的にはこのまま「RE-11」でいくしか道が無い訳で与えられた環境の中で精一杯を尽くす覚悟です。PTAの行事を蹴ってまで行くので気合いも入ります。6/15の菅生ラウンドは雨なのでどう考えてもレインタイヤとしか思えないRE-11勢の巻き返しも十分有りえるでしょう・・・。今回の結果で仮にドライで01R勢に負けても言い訳が出来るので少し気が楽になったかなぁ・・・(^^;)

ちなみに、本日の結果ですが、ターボ2クラスではもちろん菅生でライバルにしたくない友人を押してましたが、事前タイムから予想していた1位と2位の順位が入れ替わりました。某サーキットのランキング上位だったり各誌に登場回数の多い方だけに名前は知ってました。 ワタシと比べると雲の上のレベルですが、あらゆる面を見習わなくてはなりません。普段から考えている事ですが、いつまでもチョット上くらいを見ていたり狭い視野で物事を考えているよりもどうせやるんだったらとんでもないくらい上を見ていた方が一気にレベルアップしそうな気がしますw

で、本日の結果速報・・・
ターボ1クラス
1位 S14  1:03.727 RE-01R
2位 SW20 1:03.963 RE-01R
3位 S15  1:04.141 RE-11 

ターボ2クラス
1位 BNR34 1:01.281 RE-01R
2位 CP9A  1:01.657 RE-01R
3位 BNR34 1:03.600 RE-11

冷静に考えると皆さんスゲータイムです。
ストリートラジアルタイヤの域を超えてます!!

47 004
行ってきました♪>オベロン走行会
今回は前回の反省を踏まえて4時半起床で5時出発。
タイムで一番になれないのならせめて入場だけでも・・・負けるの嫌いなんですw
でも、既にこの通りでした(^^;) 走行開始は11時なのに前日からの泊り込み連中がいました。
さすがにテントを張って泊り込みをされたら地元といえど勝てないなぁ・・・。今回も完敗でした。。
47 010
今回は土曜日開催となったので昨年よりも少ないながら80台近いエントリーがありました。
ワタシ的にはガラが悪くマナーを知らない連中が多く、良い印象が全く無いオベロン走行会です。
当てる当てられるは絶対に避けて、NewタイヤとNewパッドのテストに専念する決意でした♪
47 008
走行後、タイヤのブラックマークならぬブレーキダストでのブラックマーク・・・。
今回、テストしたパッドはプロミューの「レーシング777」です。
フェードも無く効きやコントロール性共に満足でしたが、ローターとパッドの減りが庶民の敵でした。
コストがかさんでも安全を取るか、この先も長く楽しむ為に絶対的な制動と究極のタイムは求めず、連続周回を避けながらノンアスまたはカーボン系のストリートパッドで走った方が良いのかこれからの課題となりました。あと200キロくらい軽くすればもっと攻撃性の少ないパッドで連続周回を楽しむ事が出来るとは思うものの快適装備は外したくない・・・。悩むところです。。

もうひとつ、今回新調した「ポテンザ RE-11」
現状の新品深溝状態でははっきり言ってダメタイヤです。
ブロックの剛性が全く無く、ブレーキングやターンインでステアリングが振られドコにすっ飛んでいくか分からない恐怖を何度も味わいました。少し抑えて走る分にはその癖も顔を出す事が無く、安心して走る事が出来るんですけど。あらゆる条件の中を走るストリート用のタイヤとしては非対称のパターンもカッコイイし静寂性や乗り味共に合格点だけど、サーキットでのタイムアタック用のタイヤとしてはまだまだ未完成だと思います。今回は何とか頑張って磨り減った01Rと同等のタイムまでは持って行きましたが、マシンを操る楽しさは無かったです。01Rでタイムを出した時のような爽快感も全く無し!

25分×3本の枠で事前情報や各誌での情報を元にあらゆる条件を試しました。内圧と減衰は01Rの時と同じで落ち着きました。プロドライバーのインプレとはズレている部分があるものの、この辺は自分の好みやドライビングの癖の問題だと思います。不満だらけのNewタイヤだけど、現状で新品で買えるのはRE-11しかありません。セミスリのアドバンA048から050にスイッチした時も同じ現象がありましたが、どうしても慣れているタイヤの方が良い印象を受けます。メーカーに旧モデルのタイヤを再販してくれ!と言っても無理な話しです。どんなに癖が強かろうと新しいモデルに慣れていくしかないんですよねぇ~。050現象の時と同じでこの先しばらくは01Rの方がタイムが出そうな気がしますが、近いうちに11勢のセットアップが決まってくると一気に巻き返してくると思います。じゃないと困ります。なんせこっちは24回ローンを組んだので(^^;
47 031
HEAT-1は内圧調整とパッドのアタリ付けの為にアタックをしませんでした。ベストは確か41秒の半ばくらい。内圧が決まりNewパッドでのブレーキングポイントも決まったHEAT-2ではいよいよ本気アタックを開始! しかし、ベストは01Rから遅れる事、2秒半! いや、本気で帰りたくなりました。この時点で24回ローンを組んでしまった事を後悔したのは言うまでもありません。。
47 029
HEAT-3はもうマジアタックでした。HEAT-1でスピン後にミッションオイルを垂れ流しでライン上を走りスピン車輌が続出して危ないコースになったとか、1クラス40台枠でクリアが取れないとかは単なる言い訳にしかなりません。ブレーキングでステアリングが振られても突っ込み、コーナーリングではタイヤからインフォメーションが伝わらなくても01R並のスピードでクリアして何とかベストに近いタイムを出す事が出来ました。気候条件は最高だったのでこの日のアタックを逃すと次はタイムが期待出来る秋まで待たなくてはなりません。少しでもデータが欲しかったので少々無理なアタックとなりました。で、結論としてはどこぞのサーキットで1秒上がるとか2秒上がるとかの話しは絶対に嘘だと思います。良くてコンマ数秒くらい。誤差の範囲程度です。01Rとあまりにも違う特性に慣れないと逆にダウンも有り得ます。期待していた連続周回も33の車重では無理でした。01Rがワンラップスペシャルのタイヤだったとすると、11は3周くらいに伸びただけ。間違っても菅生で全開5周以上は回れませんでした。11も01Rと同じで周回を重ねると滑りまくりです。

ギャラリー
47 016
ジーイングピット・・・
メカのSさんも今回はセットアップが決まり全開走行! 
エスニのコーナーリングスピードは強烈に速かったです♪

47 012
ジーイングへ本当のねずみを連れてきた噂の33R・・・
2年間もの間、屋外放置していてジーイングへ入庫。エンジンルームにねずみが住み着いていたらしいです。ジーイングにあったお菓子を食い尽くされましたw 入庫当時は灰色だったボディも磨きをかけて本日は新車同様に。GT2540タービンにジーイング・アラゴスタ サーキットスペックを入れ、菅生のメインストレートでは強烈な伸びを見せてくれましたっけ。山形市に住んでるオーナーのキャラも良くすぐに仲良くなれました。早く腰を直してまた一緒に走りましょうねー♪

47 023
はるばる東京からお越し頂いたこちらも美しい33R・・・
本庄や筑波をメインに走られている方で菅生を走るのは初だそうです。HEAT-1では怖いと言っていたものの、HEAT-2 HEAT-3と慣れるにつれ菅生の良さや楽しさが伝わったみたいです。ストリートもガンガン走るとの事なので関東組に交じりもっともっとJチューンを楽しんでくださいませ~♪

47 021
左の34は栃木からお越しの方です。
19インチのレイズのホイールにタイヤは01R・・・。豪華な組み合わせでした。
ジェントルな排気音の割にはストレートスピードが強烈だったので聞いてみるとタービンがGT-SS・・・。
どうりで速い訳です(^^; 走行後のわずかな時間しかお話し出来なかったのでまだまだ話し足りません。
またどこかでご一緒しましょう♪

47 024
ガンメタの渋い32Rは仙台の方でした。
後ろにもガンメタの32Rがいましたが同時購入したお友達同士だったんですねぇ~。
平成5年に新車で購入した際に1000万を持っていき「GT-Rを2台くれ!」の話しには笑えました。
てか、純正タービン・ブーストアップにタイヤは01Rでは無く、01で40秒フラットは速すぎなんですけど。
ワタシの事をライバル視してましたが、足には既にサーキットスペックのジーイング・アラゴスタが入ってるのでタイヤを01Rにするだけで同タイムを出されてしまうような・・・。やはり、ワタシのマシンのスペックだと冬場には35秒台に入れておかないと大きい顔は出来ないなぁ・・・。 まぁ、足を変えると余裕で出るんだけどw ハイランドも走るとの事なのでこの美しいながらも強烈な威圧感のある32Rに後ろから突っつかれないようにもっともっと精進しないと・・・。

47 017
右のS15は神奈川県からはるばる来てくれたハシ君のマシン・・・。
現在はレイマックスのメカとして頑張っています♪
ジーイング時代はボロボロの13に乗ってたのに・・・。
久々の東北入りだったので、てっきり顔出しだけかと思いきや普通に走ってましたっけw
例の極秘パーツの試作品が出来たらぜひともワタシのマシンでテストを・・・。立候補しときます♪

問題は左側のヴィッツ・・・。
クロスミッションを積んでいるのでクロスさん・・・かと思ってましたが、名字が黒須さんでしたw
先日の東北No1でもお会いしたのでRE-11の特性などいろいろとお聞きする事が出来ましたが、この日は同じ枠で走る事が出来ました。結果、ワタシが撃沈・・・。裏ストレートで抜いても馬の背コーナーではワタシの前にいます(汗) セミスリならともかくタイヤは同じ11だし・・・。他のコーナーでも絡みましたが、ラップタイムでは10秒も遅いヴィッツでもコーナーではGT-Rよりも速いんです。
いや~、プロの走りを目の当たりにして目から鱗でした。
ワタシのようなペーペーがあ~だこ~だ言うのは100万年早い!と思わされましたっけ・・・(汗) 
同じくヴィッツレースに出場している小原さんもいましたがお二人共、強烈なドライビングでした。
刺激になりましたねぇ~。。

ジーイング施工車でまじめにサーキットを走っている人は正直居ないと思ってました。
公道でも踏める場所はいろいろあるし・・・。でも、今回は店側が個人的に声を掛けなくとも何台か集まりました。普段から走っている方もいれば久々の方までさまざまでしたが。ワタシ的にはタイムしか興味が無いので偏った考えを持ってますが、基本は楽しむ事です。チューニングカーを公道で何の不安も無く楽しむ事は不可能です。菅生のような国際コースを軽く流すだけでも十分に楽しむ事は出来ると思うんです。ハイパワー車なら富士もあります。今回のようなイベントなら流して走っていても誰にも文句を言われません。後ろを気にしなくても上手な人は勝手に抜いていきます。タイムアタッカーも最初から諦めて参加しているので変な嫌がらせもしません。なので、タイムを気にせずいろんな方にもっと気軽に走ってもらいたいですねぇ~。 今回は普段まず一緒に走る事が無い同じショップのマシンと走る事が出来てワタシなりに楽しめました♪

47 001
公道ではホント久々に本気になりました。
場所はGW真っ最中の”蔵王エコーライン”
視界2~3メートルの靄の中、デロデロ音が耳障りなレガシーに煽られ引き離しに・・・

いや多分、視界がホントに悪かったので少しでも楽に走る為にヴィッツをペースカーにしようと近づいてきたんでしょう。でも、ワタシ的にはそんな卑劣な行為を許しません。
コースを知り尽くしている事をイイ事に更にペースを上げてみる・・・。

でも、引き離せず・・・

きっと、あのレガシーは400psオーバーでタイヤはポテンザRE-11を履いていたと思う。
じゃないとダウンヒル・スペシャルのウチのヴィッツのペースについてこれないはず(maxで30kだけどw)

家に帰ってからも引き離せなかったショックからしばし立ち直れず得意の独り反省会&イメトレ!
どうやら今回の敗因はヴィッツがまだ「スタッドレスタイヤ」だったからとの結論が出ました。。

やはりイコール・コンディションが基本なのでウチのヴィッツにもRE-11を履かなくては勝負にならない!w

47 002
で、無事に仕様変更を終えたヴィッツ! 最近はデジ一よりも携帯カメラの方がキレイに見えるなぁ・・・。

今時、どこを探しても純正の鉄ホイールに合うスペシャルタイヤ(155/80-13)などなかなかありません。ワタシのワガママに少々呆れながらも必死に探してくれた某量販店の店員さんの協力でこんな姿になったんです。ウェッズSA-70の14インチ6Jの極太ホイールにタイヤサイズもアップし175/65-14インチ!

タイヤはヨコハマDNAエロス! じゃなくてエコス・・・

あれ? タイヤ銘柄が・・・(^^;)
でも、新品ホイール&タイヤでジャスト4万だからエコタイヤでも許せるし。てか、安すぎだし。
フェンダーツライチの極太タイヤだからエコなタイヤでも今度は十分に勝負出来るし♪

ヴィッツのパーツには惜しげもなくお金を出してしまう女房に対して少々いらだちを覚えながらも
見た目がGT-Rと似た事でなんだか嬉しい感じ。正に「バカ夫婦」て感じwww

47 003
下界は濃い靄がかかっていても天気予報は「雨」でもなぜか頂上は晴れてました。
頂上近辺に極端に車が少なく人がまばらだったのは濃い靄のせいで途中で諦めたんでしょう・・・。
諦めなかった人だけが3メートルオーバーの雪壁の間を渋滞を気にする事無く走る事が出来ました♪
てか、ガソリンは高いし肝心の絶景を眺める事が出来ないので普通の人なら諦めるけど・・・。

47 004
やっぱ最近の携帯カメラは高性能だなぁ・・・発色の良さに感動♪


016.jpg
同じ会社のしょーちゃんがリーガルレースクラスにエントリー♪

このクラスは市販ラジアル装着車限定でハイランドのタイムが2分7秒5を切ってない人だけがエントリー出来るという今年から新設されたクラスです。
これ以上のタイムを出しているとセミスリを履くレースクラスと同じ枠で走るラジアルレースクラスとなります。
昨年までは出る気マンマンだった市販ラジアルクラスだったけど、今年からあれこれレギュレーションが変わりワタシ自身は萎えてました。
もちろん、上を目指すのなら百戦錬磨のセミスリ勢と走るのは勉強になります。でも、まだまだ怖さもあるんですよねぇ~。ただ、今回見ていた分にはやはりペースの違いからセミスリ勢と市販ラジアル勢が絡む事は無かったのでとりあえず一安心。ラジアルレースクラスに出場した「ガレージM」の特攻隊長さん曰く「皆さんマナーが良いので走りやすい」と言ってたのも高ポイントでした。こっちはクラッシュしたら降りる約束で乗らせてもらってます。いくら自分が気をつけていてもマナーの悪い人がいて当たられてもその時点で終わりなんです。でも、不安要素が消えつつある今となってはまだまだ資金面で課題があるものの「レースを見たい撮影したい!」以上に「レースに出たい!」という気持ちの方が強くなってきましたねぇ~♪

で、新設された「リーガルレースクラス」・・・
基準タイムが設定された事でカリカリのチューニングカーは出場出来ません。どちらかと言えばストリートカーでたまにサーキット走行を楽しむユーザー向けのクラスです。SUGOで開催される耐寒体感耐久や2輪のサウンドフェスティバルの成功の理由に「イコールコンディション」という要素があります。出る以上は勝ちたいと思うだろうし「出場する事に意義がある!」という人でも表彰されてトロフィーをもらえば嬉しいだろうし味を占めてまた出たくもなる。細かいクラス分けは出場する立場からしてみれば嬉しい事なんですよねぇ~。サーキットを走っている人のほとんどは資金面でも限界がある事でサーキット専用車を作れる人はごくごく一握り。走っている人みんながプロを目指す訳じゃなく趣味を楽しむ程度。ストリート仕様・・・たまにサーキット派のユーザーの支持を受け、今後「東北No1決定戦」の中でも最も盛り上がるクラスになると思います。。

017.jpg
激走するしょーちゃん・・・

気温20℃を超え、明らかに悪コンディションの中であっさり自己ベストを更新し予選は驚きの上位でした! いや~、通常のサーキット走行と違いやはりレースは潜在能力を引き出してくれます。集中力も体力も通常のサーキット走行の何倍も必要です。そこらへんが「10回の練習よりも1回のレース」と言われる由縁なんでしょう・・・。決勝レースでは絶対的な経験不足からのスタートでチョイ失敗。それと周回を重ねての熱の問題で本人的には不本意な結果だったと思うものの、ワタシからしてみると充分な結果だったと思うしカッコ良かったですねぇ~。「レースを見るのは楽しいけどさすがに旦那のレースは・・・」と言っていた奥様にも頑張っている姿やカッコ良い姿を見せてあげる事が出来たと思います!

次はポールスタートで「優勝!」あるのみw

オレも負けじと頑張らないと・・・(^^;


メンバーを見てるともはや東北No1・・・というより東日本No1決定戦!という感じでした!

NAクラス・・・
020.jpg

021.jpg

014.jpg

024.jpg

022.jpg

026.jpg

ターボクラス・・・
030.jpg

031.jpg

032.jpg

033.jpg

039.jpg

040.jpg

036.jpg

034.jpg

037.jpg

035.jpg

038.jpg

041.jpg

013.jpg
手抜きじゃないですw 
説明しなくてもマシンを見ればいかに各地の猛者揃いのレースだったかと伝わるはず・・・。
010.jpg

003.jpg

012.jpg

006.jpg

002.jpg

009.jpg

004.jpg

011.jpg

007.jpg

005.jpg

001.jpg

008.jpg

おまけ・・・
018.jpg

019.jpg

撮りまくりだったのでもっといっぱいあるんだけど・・・
画像が多すぎたのでまた別の機会に紹介します♪






5月1日よりガソリンが高くなりました。
もちろん、値上がり直前に満タンにしたものの、今は「ショック~」のあまり走る気はナシ!

でも、既に6連休のGW中なのでそのうち諦めて走り出すと思うけど・・・(^^;
チューニングカーに乗ってるんだから「ガス代をケチるな!」と自分自身に腹が立ってくるなぁ・・・。

とにかく今はあまり乗る気がしないのでまた別の趣味を・・・

44 220
車やバイクの次に好きなのが「花」で女性に花をプレゼントするのが大好きでした。
結婚をした今となっては他の女性に花をプレゼントする事も無くなったなぁ・・・。バレたら大問題だしw

でも、記念日の季節やその女性の好み、または雰囲気で花を選ぶ作業は楽しいんですよねぇ♪

今回は愛情に飢えている(?)自分の為に寄せ植えを作ってみました!
苗はホームセンターで100円~300円程度で買えるお手軽な安い苗です。
でも、花期が長い品種を選べば春~夏、または秋まで楽しめる花もあります。
一度作ってしまえば水をあげるだけで手間要らずなのも嬉しいですねぇ~。
今回は奮発して1000円ほど投資してみましたw

44 237
で、出来上がったのがこれ♪

左側の大きな黄色いのが7月まで楽しめる「ガザニア」類の「ガズー」と呼ばれる見事な花。
真ん中のオレンジ色のはキクにも似ている南アフリカ原産の「オステオスペルマム」
この花はあらゆる色が揃っていて好みで選びやすく、また次々に咲き続けるので人気のようです。
中央の白い花が「ノースポール」 花期は初夏までと短いながらも可憐でカワイイ花なので選びました。
小さい青い花は「ブルーデージー」という花です。右下に見えるのは珍しい色の「アリッサム」
ちなみに、さまざまな花の種類についての知識は無いです。ただ気に入ったのを買っているだけw
見事な庭を持つお隣のご主人さんにも「私と一緒だ!」と笑われましたっけ。。

これらを手持ちの鉢とコニファーの「シルバースター」や「ウィルマ」と組み合わせて寄せ植えにしました♪
まだ花の向きや葉並びが揃ってないものの、枯らさず元気に育てていけばそのうち綺麗に生え揃う事でしょう。。

花はペットと同じで愛情を注いでいれば裏切られる事はありません。
朝は見えなくなるまで見送ってくれるし帰りは一番に迎えてくれます。
それに引き換え女房子供は・・・

まだまだ愛情の注ぎ具合が足りないようですw

44 229

いや~この光景にはホントに癒されます♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。