上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行って来ました♪

今回は場所を菅生に移してのレースです! 菅生は一般的にはテクニカルコースと言われてますがNA、ターボ車問わずコーナーリングスピードが高く、タイムを狙い出すとアベレージスピードがどんどん上がってしまうハイスピードコースです。ハイランドと比べてコースは単純ながらもタイムを出すのは難しいレイアウトと言われています。本日はまたしても観戦のみでしたがいろんな収穫もあり楽しめた1日となりました♪

本日は午前中のウェットでの予選を終え、午後からのレースはドライへと変化する難しいコースコンディションとなりました。先日ここ菅生で行われた「ポテンザエキサイティングステージ」の時と同じでこのようなコンディションの中ではこれまでの「経験」が効いてくる感じですねぇ~。

35 145
最高峰クラスのスタート直後を1コーナー上のスタンド席から撮影・・・

35 156
スタート直後の2コーナー。このポイントで初めて観戦しましたが、1~3コーナーやS字にハイポイント進入まで見渡せる絶景スポットでした。ホームストレートでの10%勾配を凄い勢いで駆け上がってくるマシンを見ているだけでも迫力がありました! 各ドライバーのラインの違いも良く見えました! お勧めポイントです♪

35 149
ストリートラジアル装着車のみの「リーガルレースクラス」のスタート直前の様子・・・
ウェット路面での予選は並居るターボ勢を押さえAP1がポールポジションを獲得しました!

35 185
先日、ここ菅生で行われた「PES」でRE-01Rを履き36秒フラットで圧倒的な速さを見せてくれたコタローさん。この日も終始安定した走りで危なげなく優勝しました!何回かコタローさんのレースを拝見していますが、抜群のテクでレース後半が強いんですよねぇ~。普通ならレース後半はタイヤもブレーキもタレてタイムが落ちるのが普通なのにマシンコントロールの技術がずば抜けているのか最後までタイムが落ちません。

35 046
最近、リンクをして頂いた「じんいえさん」 サスを「ハイパコ」に交換して初レースでした!
ウェット路面での予選終了後はあまり良い感触では無かったようですが、レースを見ている限りではマシンが安定し綺麗でスムーズなコーナーリングを見せてくれました。じんいえさんは鋭い感覚の持ち主なのでハイパコに対する厳しいインプレを期待したいと思います♪

35 175
スタート直後の渋滞した1コーナーでじんいえさんは後方に下がったものの、普通の人なら名前を聞いただけでもビビってしまう超豪華なメンツをわずか数周でしっかり抜いてきました。ド迫力のレース展開をしてくれました! これもハイパコ効果でしょうかw

35 210
オートランド山形の川崎さんはエボでエントリー♪ このマシン、お店の売り物のような・・・。でも、先頭集団に喰らいつくポテンシャルを秘めているのでエボ好きサーキット好きは「買い!」のマシンですねぇ~。

35 103
スーパー☆ナウ 今☆様のブーストアップセブン! パワーは無いが異常に速い!!

35 163
ポールスタートのMCRからエントリーの「たじま~るさん」

35 036
オートランド山形の元デモカーに乗る「inoさん」

35 201
いつも「熱い走り」を見せてくれるinoさんですが、今回もド迫力のバトルを見せてくれました! いつも関心するのはinoさんは精神面が強いんですよねぇ~。 ワタシだったら引いてしまうような場面でもinoさんは粘ります。レースを戦うには上手いだけでは勝てません。気持ちが強くなくては・・・。勉強になりました!

35 108
RGFの「金澤さん」

35 063
初めて見た34R・・・

35 073
こちらもオートランド山形の元デモカー♪

35 099
MCRの「小林社長」

35 159
ストリートラジアル装着車のみの「リーガルレースクラス」で優勝したMCRの元デモカー! 予選では決して驚くようなタイムでは無かったものの圧巻だったのはレースで最初から最後まで全く同じタイムで周回をしてました。一発のタイムは絶対に「01R」に軍配が上がるもののレースとなるとわずか2~3周でタレてしまう「01R」は使えないんですよねぇ~。ドライバーの技術も凄いですが、タイヤ選択などいろいろと参考になりました!!

35 141
リーガルレースクラスで最後までMCRの33Rと優勝争いをしていたS14
この方も最後までラップタイムが安定してました!

35 022
サスを「ハイパコ」にし久々のレースとなった同じ会社の「Ozさん」
ブランクのせいか予選は滅茶苦茶なタイムでしたが、レースでは勘を取り戻し、いつものキレのある走りを見せてくれました! これまではペーペーのワタシを指導する為に走りをいつも外から見ていてくれましたが、これからは月に1度は一緒に走りましょうねー♪

35 114
専属カメラマンの「やんべさん」
ワタシもオプションに掲載された際に撮影して頂きました! その際はニコンの「D200」を使ってましたがサーキットでは当然のように「キャノン」のカメラを使用してました。やっぱ流し撮りをするなら1秒間に5コマはイっとかないとダメなんですかねぇ~。ワタシは「動きモノを撮ってはいけない!」とされるペンタのカメラで頑張りますけど(^^;) でも、雨や曇りの時の撮影は難しい! 場所を移すと画像が明るくなったり暗くなったり色が出たり出なかったり・・・。いちいち合わせる位のカメラヲタでもマニアでも無いのでどんな場面でもオートで綺麗な画像が撮れればイイんですけど・・・。撮影もいろいろと経験を積まないとダメですね。でも、「スタートはここで撮りたい!」と思って行った場所がプロと同じポイントだった事にチト感動♪ 決勝レースの周回数を覚えていなかったやんべカメラマンとおしゃべりをしながら一緒に撮影をしてましたw

今回は割と普通にレースを見ていたので撮影はあまりしていないと思いきや、思いのほか画像がたくさんありました。なので、ターボ車輌がほとんどですが掲載してみました♪

最後に、東北No1決定戦は観ているだけでも本当に楽しめますよ~。
ハイランドは1000円、菅生は300円と入場料金のみで観戦可能です♪



スポンサーサイト

・・・にエントリーしました♪

23日の東北No1決定戦もSUGOで開催されるのでどちらにエントリーするか悩みました。
ダブルでエントリーはお小遣いの範囲を超えてしまうのでムリ! 天秤にかけた結果、かなりの勢いで台数の集まっていない「オベロン走行会」に決定! 東北No1の方は観戦と撮影の方が楽しみ・・・という事で~。

台数の集まっていないオベロン走行会の方はジーイングスタッフも全員参加で協力の意味で「Sさん」「ハシ君」もエントリー済みとか。前田さんはワタシの為にサーキットスペシャルに書き換えた「V-Pro」のデータを持ってきてくれるのでこちらも楽しみ~♪

あとは晴れる事を祈るのみ!

今回は仕様を変更したい部分もある中で、2月の走行時に出した「39秒台」に納得がいかず、これまでハイランドばかりを走行していた成果がどれほどあるのか見極めたいので小変更もナシ! ミッションは相変わらずの「ガリガリ君」だし運転席の窓は下げたら最後、「戻りません」仕様のままアタックをしたいと思います。イメトレも思うように進まず、ただただ先日の「ポテンザ・エキサイティングステージ」のリザルトを眺めているばかり。23日の東北No1でもストリートラジアル装着車ばかりの「リーガル・レースクラス」があるのでドライでのレースになれば強烈な目標となるタイムが出る事でしょう・・・。

まぁ、タイムばかり気にしてもしゃ-ないのでまずは走れる事だけでも満足し、SUGOを思いっきり楽しみたいと思います。タイムが出なくても当日開催されるいろんなゲームで勝利しオベロンオイル1台分をゲットした方が嬉しいですし。てか、ゲットする事を前提としているので今回はオイル交換をしてませんw

そーいえば、オベロン走行会といえば雨・・・。
ウェット路面でも「勉強」や「修行」と思えば楽しむ事が出来るか・・・

楽しめないから晴れを希望♪




2007.09.19 災難・・・

加賀谷大センセの大事なセカンドカーが不運な事故で廃車となりました。
幸いにも一般道で起こった大きな事故の割には本人にも相手もケガは無かった模様・・・。

しかし、サーキットで廃車なら納得なのに一般道で廃車とは・・・。
ワタシは絶対に交通違反を犯さない模範的なドライバーですが、
加賀谷センセは更にワタシ以上に模範的なドライバーのはず・・・。

ワタシは公道では80k以上出しませんが彼は60k以上で走りません。
ワタシは高速で120k以上出しませんが彼は100k以上出しませんw

正直、耳を疑ったものの、どうやら相手が急な右折をしてきて対抗車線を直進していた
加賀谷センセとほぼ正面衝突してしまったそうな・・・。

サーキット走行中での事故なら相手が悪くとも痛み分け。でも、今回は相手が100%悪い事故
なので強気で勝負できる模様。保険だけでは無く別の作戦で相手を懲らしめるのは当然の権利。

一歩間違っていたら危ない破損状況だったので当事者にはきちんと反省してもらいましょう。。

何年も車に乗っている人は「自分は事故を起こさない」という自信があると思います。
でも、通勤途中だけでも今まで何度も事故を見ました。ケガを負い血まみれで倒れている人も
見た事があります。そんな経験から「明日は我が身」と常に気をつけ運転しているつもりです。
でも、急な子供の飛び出しがあるかも知れない。突っ込んでくる車があるかも知れない。
居眠りをしてたりメールをしてたり・・・。自分自身がいくら注意をしていても防げない事故が
あるのも確かな事実です。でも、事故に遭う確率を減らす事は出来ると思うんです。

ワタシが一般道で飛ばす事を諦め年に何度かのサーキット走行だけで「スピード」を
楽しむようになったのはそんな理由からでした。

入院中に救急車で次々と運ばれてくる患者・・・。骨折は当たり前で中には両膝骨折に脊髄損傷で
下半身不随・・・。わずか1ヵ月足らずの入院生活でこの世の「地獄」を見たような気がします。

「黄色は突っ込め」と間違った教育を受けていたのか仙台は運転のマナーが最悪な地域です。
パトカーとの遭遇率も近県に比べ異常に低い事から事故が減る訳がありません。

「事故を起こしていないのは運が良いだけ」

公道での悪事は絶対に誰かが見ていると思うんです。
良い事も悪い事もいつか倍になって自分に返ってくるはずです。

加賀谷センセの場合は今回廃車になったディーゼルコルサには変な「念」が付いてたような・・・。
ミニサーキットやジムカーナ場で将来有望な若手をことごとく潰してきました。
「僕のはディーゼルですよ♪」 と言われた若者はすっかり自信を無くしてしまいます。
今回の事故はディーゼルコルサのおかげで車を降りてしまった若者達の生霊のしわざでしょう。

ワタシは本気でそう思ってます。。








20070909003438.jpg

9月8,9日の2日間開催される「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」に行って来ました! 今時期のイベントとしては毎年恒例となり今回で17回目となりました。当初は定禅寺通りでの開催でしたが近年は参加者も増え場所を市民広場、勾当台公園、錦町公園と全国から集まる数百組もの参加者をカバーするステージが用意される大きなイベントとなりました!
20070909003503.jpg

20070909003544.jpg

20070909003606.jpg

20070909003630.jpg
出場チームの美しい歌声で心を癒され、更にはキレイな奥様チームには目の方も癒され・・・(^^;)

20070909003642.jpg
アマチュアバンドのステージになぜか「タケカワユキヒデさん」の姿が・・・。ゴダイゴ時代の歌も披露してくれて懐かしく・・・また楽しく見させて頂きました♪

ウチの奥様も初ステージに緊張気味でしたが良い経験になったと思います。出場するには厳しい審査があり狭き門のようですが、近所の奥様方ともっともっと練習して来年も再来年も出場出来ればこれまで以上に楽しみなイベントになっていきますねぇ~。。


20070902195947.jpg

技能検定の試験日と重なり出場出来なかった「POTENZA EXCITING STAGE2007」を見てきました! と言っても試験が15時までだったのでSUGOに到着したのが終了間際・・・。でも、少しだけでしたがコタロさんの最終アタックの模様を見る事が出来ました♪

で、コタロさんの結果は・・・
「1分38秒380」を叩き出しクラス2位で決勝大会への出場権を獲得!!

昨日、練習したとはいえ初めてのコースをウェット走行・・・。いくらドライになったとはいえここまでタイムが伸びるとは正直予想もしていませんでした。筑波を01Rで「1分02秒8」で走る実力はワタシの想像以上でした! 最終アタックで見た、暴れるマシンをねじ伏せるあの走りは圧巻でした。カッコ良かったですねぇ~♪

本日の結果・・・
20070902195910.jpg
A・Class
優勝  AA33S 1分41秒994
準優勝 EK9 1分41秒996
3位 DC2 1分42秒781

20070902195920.jpg
B・Class
優勝 S14 1分36秒057
準優勝 AP1 1分40秒517
3位 S15 1分42秒203


20070902195934.jpg
C・Class
優勝 FD3S 1分37秒365
準優勝 BNR34 1分38秒380
3位 FD3S 1分38秒666

20070902195856.jpg
司会のマナピーが来年の開催もここSUGOで開催すると宣言してました。こーなったらトコトン練習をして来年こそはコタロさんが貰った盾とタイヤと決勝大会へのキップはワタシが・・・(^^;

言うのはタダなので夢は大きい方がイイんです!(w

20070902200000.jpg
昨日に続き本日も最終アタックまで苦悩が続いた様子でしたが、コタロさんの努力が報われました♪ ほぼ2日間、コタロさんの姿勢を拝見していましたが、とても参考になりました。見習わさせて頂きます!

20070902195833.jpg
昨年、SUGOで開催された耐久の際にお知り合いになった「EK9さん」です。その際にポテンザGPの話しをしたらすっかり夢中になりそれまで出場していた「東北No1決定戦」を捨てPESに賭けてきました。マシンの仕様を厳しいレギュレーションに合わせ仕様変更をし今回は見事に準優勝しました! 
てか、優勝タイムとは1000分の2秒差・・・(汗)

20070902195739.jpg
BNR34のコタロさん!

20070902195751.jpg
S14のコタローさん!

20070902195804.jpg


20070902195818.jpg
あれだけ激走していながらも走行後は本来の美しさを保ったまま・・・。これ基本です!

来年は出るぞー!!

でも、その為には仕事も頑張らなくてはなりません。これまで以上に奥さんのしもべとなり子供ともこれまで以上に遊んであげなくては・・・。サーキット走行は決して独りよがりの道楽ではないので目標を持つ事で普段の生活がより充実しワタシ自身もより謙虚になるような気がします。

コタロさんを見習って頑張るぞー!!って事で(w

20070902200012.jpg
てか、コタロさんと同じモノを入れる事さえ出来れば勝てるんだけどなぁ(w


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。