上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンセルぽくなりました(涙)

急な出張が決まり朝イチで筑波まで行く事になりました。金曜土曜と地下数十メートルの場所にあるトンネル内での作業なんですが、終わるまで出てこれない・・・らしいです。いや、「終わるまで出さない!」と言われたらしいでつ(汗) 

なので、土曜夜のエビナイは微妙・・・。

昼にオイルキャッチタンクを装着してまだ明るい18時~19時間はミッション破壊覚悟で本気のパワーで走ろうと思っていただけに残念! いつの日か必ずリベンジします!!

誘って頂いた「RAN OFFさん」・・・
本当に申し訳ございません。。
スポンサーサイト
20070720044345.jpg

メインのHPの更新をサボってたら使い方を忘れてしまい・・・(汗) この先どんどん増えていくであろうサーキット・レポートの項目のレイアウトも思いつかないという事で忘れないうちにこちらに書いておく事にします。

先日、確認の為にハイランドで取ったログ・・・。大掛かりなセンサー類も装着し微妙な部分のセッティングの方向性も決まったような・・・。まぁここらへんはワタシにはどうにもならない領域なので主治医にお任せ。。

問題はここから・・・

ログはセッティングだけに使うものではなく、ドライバーの粗探しにも使えちゃうシロモノでした。各コーナーの通過スピード、アクセル開度等、ごまかしていた部分がデータとして残ってしまうんですねぇ。これには参った・・・。

まずはストレート・・・
ここの問題点はアクセル開度・・・。さすがにここだけはきっちり踏んでいなければならない部分なのに、途中までは開度100%までしっかりと踏んでいるものの、コーナーが近づくにつれ開度はどんどん落ちているそうな・・・。実は指摘される前に気付いていた部分ではあったものの、どうしてもブレーキに対する信頼性の問題からストレートエンド付近で速度調節をしてました。万が一止まれなかったらそりゃ大変だし。でも、普通に考えても唯一安全に、そして確実にタイムを詰められる部分なだけにこれはもったいない。タイムを詰める作業をしている時はまずは「直線」 コーナーで頑張るよりも楽だし安全だし。ここは確実に修正したい部分。ちなみに、1コーナーのブレーキングポイントは似たようなマシン(BNR32でRE-01R装着車 パワーも近いような・・・)よりも50mも手前でブレーキングをしているので確実に減速出来るはず。ブレーキングポイントを無理に奥に取る訳では無いのでそこまではしっかり踏んでも何も問題ないんです。あとは目線・・・。街乗りでアホみたいに飛ばす訳では無いのでさすがに200kを超えるとビビってしまいます。このスピード感や恐怖心は少しだけ目線を遠くに置く事を意識すれば簡単に克服出来るんです。冷静に考えればずいぶん前から知っている事だったし当たり前の事なのですが、すっかり飛んでました(汗)

次はコーナーリング。自分の車はハイパワー車なのでリアタイヤばかり減るのはしょうがないと思いつつもまだまだフロントタイヤを使いきれてないかなぁ・・・と思っていたのも事実。この部分もしっかりログに出てました。まだまだ慣れてないハイランドのコーナーに対する恐怖心から進入スピードが極端に遅く、速度調節をする為にクリップ手前で少しアクセルを入れたり戻したり・・・。これではフロントタイヤのグリップを活かす事が出来ず、車の持つ旋回性能も100%発揮出来ないまま周回をする事になります。迷っているコーナーは1~2箇所では無いのでまだまだ走り込みが必要。こればかりは頭の中ではどうにもならない部分なので走り込みによる「経験」とコースに対する「慣れ」が必要でしょう。エビス西やハイランドに多く見られる回り込むコーナーの攻略法はやはりしっかりフロントタイヤに荷重を乗せ車の持つ旋回性能を発揮させてあげないといつまでも横Gが抜けないダラダラ走行になってしまいます。タイムだけを意識しすぎるとこれまたチグハグな走りになってしまうので少しだけ「ゆとり」を持つ事も大事ですねぇ。。

裏ストレートからシケインをクリアし登りのセクションでアクセルを入れても加速が鈍い区間が存在していたのですが、この「謎」も解決しました。上記の速度調節の為にアクセルを入れたり戻したりとシフト操作も含め何かと忙しい区間なのですが、微妙なアクセル操作が悪さをして燃料が余分に出てしまい燃調が濃くなってたようです。アクセルは踏むか抜くか・・・。例え進入スピードが遅くなってしまってもアクセルを「パタパタ」踏む行為は禁止しなくてはなりません。

一般的にエアフロレスの「Dジェトロ」は純正の「Lジェトロ」よりもレスポンスに優れていると言われます。でも、「Dジェトロ」のメリットを理解し更には基本に忠実なドライビングをしないとそのメリットを活かす事は全く出来ないんです。「僕のはDジェトロだからレスポンスがイイんだよ!」と何も知らないくせに天狗になっている奴はアホなんです(^^;) 「Lジェトロ」に拘っていた時期から「Dジェトロ」のメリットを理解しているつもりでしたがこの部分もすっかり飛んでました(汗) 予想値ではなく絶対値で燃調が決まる「Dジェトロ」 街乗りや峠、高速ではエアフロ付きとの違いは無いものの、サーキットでは強力な武器となります。少しでも早くハイランドのコースに慣れる事で良い方向に修正出来そうです。。

ソコソコのタイムが出た事で少しだけ鼻が出かかってたような・・・。でも、データを見ると完璧に走れている部分は全く無いようにも思えます。ここで決して開き直らず、ダメな部分やまだまだ未熟なドライビングを認め、更にはしっかり反省する事でこの先も頭打ちする事なくタイムアップ出来そうな気がします。てか、各部を修正してしっかりイメトレをし、更には練習を重ね完璧に走れるようになった時にはいったい何秒出るのか楽しみでもあります。来年、再来年は楽しんでサーキットを走ってられるように今はキツイ(?)けど自分の非を認め修行する事にします。

ドリフトボックス等、ロギング出来る商品がいろいろ出てますが、早く上達したい方には必須のアイテムだと思います。自分のデータだけ見てもどうにもならないの部分があるので接続方法が簡単な事を利用して自分よりもチトだけ速い方のデータを取らせてもらったり友達同士で比べてみたり・・・。人間の感覚はアテにならないので数値で分析する方法が一番ですねぇ~。。



20070718232902.jpg

「ここからお金を使いますよ~」とのチューナーの声・・・
その言葉の意味が分からないまま尚も走り続ける・・・

結果、クラッシュこそ無いものの、15マンkオーバーながら大事に使っていたミッションは1速に入らずおまけに4速はシフトアップと同時に強烈なギヤ鳴り、ホイールはフロント2本が見事に歪みキャンバー不足から前後のタイヤは外側のみ異常磨耗・・・。ブローバイの少ないオベロンオイルだから当初は必要ないと思っていたキャッチタンクを使っていなかった事でインクラ内はブローバイで大洪水・・・。ブレーキもいつ抜ける事やら・・・。そーいえば、自慢のカーボン(調)ボンネットも熱で変色し最近は白くなってきた・・・。

と、最近ブルーな毎日・・・。

今度こそエントリーしようと思っていた7/22の「東北No1決定戦」も悩んでいる内にエントリーの締め切り。先月あたりからこれはチャンスと思い、初心者クラスを通り越してリーガルレースクラスにエントリーしようと思ってたり。なんせ真夏のレースは熱対策が不十分なマシンではエンジンを壊すので意外とエントリーが少ないような・・・。となれば、予選決勝ともに少ない台数で思いっきり走る事が出来るかなぁ~との考え。
「ヨーイ・ドン!」のスタートもしてみたいなぁ・・・。小さな事は気にしない、あとほんのちょっとの「勇気」と鳴かないミッションが欲しかった。10回の練習よりも1回のレースの方が絶対に充実してると思う。
でも、ほんのちょっとの勇気が・・・無い!

てか、その前に自分のマシンも全開3周で「ハイ終了!」

ストリートとのバランスを考えて装着した「銅3層ラジ」は真夏のサーキットでは全くの役立たず。まぁ新品35000円だったから「それなり」の性能には納得かなぁ。。

という訳でここで諦める訳にもいかず、もう本気でサーキット周回号を作るつもり。1回くらい本気の本気でアタックしたいもの。いつ終わるか分からない人生・・・いやいや、まだまだ続く長い人生・・・。1個くらい完全燃焼する位に打ち込む事があった方が良いに決まってる。後悔したくないし。なので、ストリートとの共存は無理! 3度以上のキャンバーが付いたマシンでストリートを走りたくないし。

20070718233355.jpg
夜な夜な次の作戦を考えるワタシの秘密基地・・・。単に外だけど。タバコを吸う人間は家に入れてもらえません。ワタシがローンを払ってるんですけどねぇ(涙) でも、少しづつ自分のお気に入りの植物を植えていき、それが元気に育っている姿を眺めているだけでも癒されるなぁ。もうこれからの時期は玄関前に住んでもイイくらい(w) ちなみに、もうすぐ咲く「ひまわり」は、だいだい君が自分のお小遣いで買ったもの。100円で種が10粒くらい入ってたかなぁ。今、どれもこれもワタシの身長以上。よく花束に入っているひまわりを想像してたんですけど。これは想定外。花壇に植えた「ゴールド・クレスト」は前から憧れていた木。クリスマスシーズンになったらすべての木にイルミネーションを飾るのが小さな夢。でも、基本的に「ケチ」なので電気代を考えてしまうから叶わない夢かも。これは苗が10本で2000円。なかなかお買い物上手だったりして。。

ん~、本題に戻って車ってとりあえず壊れなくて安全に走れば何でもイイはずなのに、それを使って人より速く走ろうとする行為はどうなんでしょ? 資金の問題もあり単に金持ちの道楽的遊びにも思えてきた・・・。

ここがターニング・ポイント・・・

でも、負けない!!



家族みんなでジーイングに行って来ました♪

ウチのだいだい君はなんでかジーイングが大好きで大喜び! 家族一緒での「J」入りは昨年の秋以来。あの時は「J」の近所の田んぼを荒らし「カマキリ」を捕まえたり犬に追われたりで大はしゃぎでしたっけ。今回はなぜか優しいお兄ちゃん的なイメージを持っている「ayumi♂さん」の納車祭り! 優しいお兄ちゃん(?)に会えるとあって今回も大はしゃぎでの「J」入りでした♪

20070709230844.jpg
最終セッティングが終わり納車されたayumi号。RB26がまるでモーターのように8000回転までウルトラ・スムーズィに回ります。乗った感じではチューニングカー特有の「パンチ」に欠けるような気もしますが、3速でも4速でも変わらぬ加速力は本物の証・・・。経験済みですが、このフラットトルクの仕様がサーキットで強力な武器となるんですよねぇ~。以前のワタシのマシンのフィーリングと明らかに違うのは7000~8000回転までのRB26本体の微弱な振動・・・。これが、新製品のグループAでも使われた「バルブスプリング」の効果なんでしょうか・・・。8000回転までホントに綺麗に回ります!

20070709230907.jpg
お仲間の33の3ショット・・・。
もうすぐ、ゆうさん号も完成です。ほぼホワイトボディから製作しあんな事やこんな事も・・・。 楽しみです♪

20070709230923.jpg
偶然やってきた「はるPさん」 綺麗なマシンなのにFバンパーの飛び石キズやFガラスの割れを拝見していると・・・。やはりこの方、右足に理性の無い方のようです(w) はるPさん的には運悪く(?)急遽、ブレンボ・モノ6の体験試乗会となりました♪

20070709230944.jpg
カッコ良すぎ! 
リアにはしっかりフロントキャリパーと同色に塗られた4ポッドキャリパーが入ってました。完璧です!

20070709231003.jpg
「J」の駐車場で見たエス2。 誰のか分かる人には分かると思いますが、注目すべきはこのワイドトレッド化! ハイランドを走るようになってから、いかにワイドトレッドが有効か実感しています。ここまですると立派です。

20070709231023.jpg
せっかく福島入りをするも、またしても今回もジーイング参りで終わってしまいました。まぁ、楽しいからしょうがないかなぁ。でも、今回は家族も一緒という事で少しだけ福島を楽しみました。高速道にある「国見パーキング」 ここは適度に広いのでついつい寄ってしまうポイントです。今回はみんなでお散歩・・・。七夕飾りもあり、だいだい君もお願い事を書いた短冊を飾りました。立ち寄る機会のある方はだいだい君の短冊を探してみて下さい。小さい体に似合わず大きい夢を持っているようです(^^;)

20070709231043.jpg
何もせず終わってしまう予定が、とても有意義な日曜日を過ごせました♪

最後に、仲間の大事なマシンを試乗する際は、もちろん信頼関係がある事が大前提ですが、万が一の場合は全責任を取る事を覚悟で乗っています。遊び半分で友人の大事なマシンに乗っている訳じゃないんです。常に本気なんです! 直接は面識の無い方ですが、かなりの腕を持ちながらも実際に人のマシンを潰して車を降りてしまった方もいる訳で、人のマシンを試乗するにはそれなりの覚悟が必要なんですよねぇ~。

覚悟のある方ならワタシのマシンも試乗可です♪
あ! でも、ジェントルな仕様ではないのでゆっくり走っていても確実に停められる自信があります。 
試乗は山奥でのみ可・・・という事で(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。