上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070429234443.jpg
とある女性に呼び出されたので密会してきました・・・。

あ! 嫁公認ですけど(汗)

今回の議題は「男と女の友情は成立するのかしないのか」

残念ながら男女の関係に関しては異常に視野が狭いワタシ・・・。
自信を持って「成立しない!」と答えるしかなかった・・・。情けないですけど。。

現在はお金さえあれば何でも買うことが出来ます。普通に仕事さえしていればエンゲル係数こそ人によって違うものの、食べる事にも不自由しない世の中です。でも本来、人間は狩猟民族だと思うんです。なので男性は今でも潜在的にハンターの血が流れていると思うんです。目の前に獲物があれば狩りをしてみたくなる・・・。いや、間違いなく狩りをしてしまう・・・。普段はそんな素振りを見せなくても、隙を与えた瞬間にハンターとしての眠っていた血が騒いでしまう・・・。それは当然の事だと思うんです。
それとも、子孫繁栄の為に動物的本能が働いてしまうだけの事なのかなぁw

でも、男女の友情を信じるならば、それは信じていても間違いではないでしょう・・・。ハンターとしての本能をきっちり押さえる事が出来る人もいると思うから。知り合った順に10人までがハンターでも、11人目の人と友情が成立する事だってあると思います。
100人がダメでも101人目に・・・。

世の中の常識がどうであれ、自分の信じている事は貫く事も大事だと思うんです。自分の頭の中だけの考えだけだったら人に迷惑をかける訳でもないし他人を傷付ける訳でもありません。
自分の考えを他人にねじ伏せられる事でストレスになる位だったら自分の信念を貫くべきだと思うんです。

ただ、ふくらみかけの「友情」が壊れるのは男にも原因があるものの、女性の方にも何かしらの原因があるのでそこらへんは注意が必要ですかね♪

男と女の友情・・・

成立するのかしないのかはワタシ的には永遠のテーマなんですけど^^;
ハンターとしての血だけを抜く事は出来ないのかしら?(汗)




スポンサーサイト
つい先日、仲良しの「加賀谷センセ」と大喧嘩・・・

仙台ハイランドのカートにワタシに内緒で通い続け、遂にコースレコードから1秒落ちとなるタイムを叩き出した彼曰く、「体重のハンデが大き過ぎて・・・」と弱音を。 

「アホか!」て感じなんですが。
「じゃー、痩せれば?」て感じなんですが。。

確かにプロの世界はドライバーのテクニックの差が無く、マシンの差や重量、その日のコンディションで順位が決まってしまいます。でも、ハイランドのカートコースのレコードタイムは素人が出しています。体重のハンデがある位のレベルでは無いと思うんです。矢本にある「アトムサーキット」のように全日本レベルの選手がゴロゴロいるようなコースとは違い、体重の重さを消すような練習しだいでまだまだタイムは伸びると思うからこそ腹が立ちました。まだ10回に満たない僅か数回の走行でレコードが出たら何年も通い続けている方に失礼ですw 毎週でも通える環境なのでもっともっと通って体重の重さを活かす走りを身に付けてもらいたいなぁ~と。レースになるとタイヤのタレやブレーキ系のタレを考えると軽い方が絶対に有利です。でも、1周勝負のコーナーリングスピードを考えると少し重い方が速いと思うんです。トラクションの掛かりが良いので。

「どうせ金を出して走るんなら楽しく走った方がいい・・・」
「タイムが出ないと分かっていても練習を重ねれば絶対に出る!と信じて走った方が楽しい・・・」

ワタシの言いたいこと伝えたいことを理解してくれたでしょうかねぇ。
加賀谷センセには例え無茶なチャレンジだとしても常連さん並の経験を積みテクの向上に努めてコースレコードを狙って欲しいんです。まぁ、勘違いして数ヵ月後に「激ヤセ」してない事を祈るばかりですがw

まぁ、今回の件は自分自身にも言い聞かせる部分が多数あるんですけど。

逆境をバネにすると驚くような能力を発揮すると思います。完璧な環境でぬるま湯に浸かっているよりも少しくらいのコンプレックスがあった方が良いと思うんです。

そういう考えなので常に自ら逆境を作ろうとしてしまうワタシはペンタックスの「デジタル一眼レフカメラ」を購入しました(ここから話しが大きく飛びます)

万能で綺麗な写真を撮りたいなら絶対に「ニコン」 動きまくる子供のスナップやサーキットで車やバイクの流し撮りをしたいなら絶対に「キャノン」という事は知っています。でも、あえて「ペンタックス」を選ぶあたりはやはり「ヘソ曲がり」としか言いようがありません。車はとりあえず「トヨタ」を買っておけば間違いない! カメラはとりあえず「ニコン」を買っておけば間違いない!という考えが大嫌いなんですよねぇ~。

痛い目にあうのは知っていてもやはり人とは逆の方向へ行きたくなるんです(汗

20070422014133.jpg
前のカメラはパナソニック製でした。「電気屋のカメラは・・・」と言われるとなぜか使いたくなってしまう・・・。
そういう考えは自分でも間違っているとは思うんですけど。。

20070422014605.jpg
レンズは純正を買わずに標準域は「シグマ 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO」を購入。
近所の公園に遊びに行ったついでにタンポポを試し撮り♪

20070422015026.jpg
望遠域を担当するレンズはこれまた純正を使わず「シグマ APO 70-300mm F4.5-5.6 DG MACRO」を購入。本体とレンズ2本でちょうど10マン円・・・。コンデジと比べると「高いなぁ・・・」とは思いつつもウチのだいだい君の保育園生活もあと一年・・・。思い出をいっぱい残す為にも綺麗に写るであろう高価なカメラの購入の許可もあっさり出たんですよねぇ。
当初は「K10D」の購入を考えてましたが、扱いが難しいのと重いのとで反対され大きく妥協して軽さとコンデジ並のシーンメニューの豊富さで「K100D」の購入となりました。

被写体はもうすぐ新居の塀が新しく作られるので撤去されてしまう予定の「紅カナメ」です。
望遠レンズは専門用語で被写界深度をコントロールするとか言うんですかねぇ・・・
背景のボカシ具合をカメラ側で思い通りに作る事が出来るので楽しいです。
必要性が「?」だった望遠レンズのマクロ機能も使ってみるとこれまた便利です♪

20070422020401.jpg


20070422020601.jpg
ワタシの大好きな「子供スナップ」 景色や車は慣れればある程度までは思い通りに撮影する事が出来ると思うんです。カメラ慣れしている大人も比較的簡単に撮れるかなぁ・・・。愛想笑いとピースばっかの写真を量産してしまいますが。子供はとにかくジッとしてません。ポーズも作ってくれません。でも、汚れてないその自然な表情をファインダー越しに見ているだけでも癒されるんですよねぇ・・・。一瞬の表情を捉える・・・という意味では撮影の醍醐味だとも思います。まぁ、どこまでも自己満足の世界なんですけど。。

20070422023653.jpg
並んで撮ろうにもまったく落ち着いてくれません。これがまた自然な表情で楽しいんですけど。
数をこなしていればそのうちみんな揃っての目線をくれますかねぇ~(汗

長期に渡り悩んでいたカメラ購入計画もこれで一段落・・・。
さて次はいよいよ本格的に車の方を仕上げなければ・・・。

最近は愛車をほったらかしにしていたので少々ご機嫌ナナメのご様子。クラッチの切れが悪く、ヒーターの調子も・・・。さすが10年選手!と言った具合の我が愛車ですが、ブレーキ系を含めこれからじっくり「レストア?」していきたいと思っています。

あ! レストア前に5月1.2.3日は連チャンでハイランドに・・・

2007.04.16 お花見・・・
出来ませんでした・・・。

だいだい君のインフルエンザが完治してから一週間・・・。もう大丈夫かと安心していたら今度は風邪・・・。保育園のみんなもインフルエンザから風邪を経験しているだけにしょうがない事かなぁ。

でもねー、今週末は仙台でお花見が出来る唯一のチャンスだったのに~。いろんな思い出のある「加瀬沼公園」の桜を見てから毎年恒例の親戚が集まってのお花見に参加する予定でした。残念!

でも、病気やケガをせずまた元気に一年を過ごせば来年も見れるから大丈夫かな? 
生き急いでもろくな事が無いのでプラスに考える事にしよう♪

File0008.jpg
利府町にある加瀬沼公園でだいだい君が生後初めてのお花見・・・。家族三人で食べたお弁当がこれまたおいしくって今でもはっきり記憶に残っているお花見でした。そのせいか今でも桜のシーズンになるとここを思い出します。
年々成長している我が息子を思い出深いここの桜に報告しに行きたくなるんです♪

18-114.jpg
今日のだいだい君・・・。39℃近い高熱ではさすがにお花見には行けません。今は我慢我慢。。
4月14日はどこのサーキットを走ろうか迷っていたのがつい先日の事・・・。

しかし、ずっと雨予報・・・。もうウェットでもイイから走ろうか・・・いやいや、どうせならドライで・・・とあれこれ迷っている間に土曜日が終わってしまった(涙)

エビス西ではビギナーズ・グリップが開催されハイランドではほぼ丸1日枠での4A走行・・・。ブレーキに不安があるものの裏ストレートエンドからヘアピンまで新しいアスファルトが敷かれどんなもんか感触だけでも確かめておきたかったような。。

エビス西は5/20に開催される「ディレッザ・チャレンジ2007」への参加を睨んでいた事と、ベストの「1分5秒8」というタイムは決して自分の限界では無いという事とで良いコンディションの中で走ってみたかった。

まぁ、ディレッザの方はタイヤの入手が困難な為に既に受付が開始されたようなので出場は絶望的かな。未知のタイヤでぶっつけ本番もこれまた楽しいかなぁ~と思っていただけに残念! 人気がまだまだ今ひとつなせいか中古が流通してないんだよなぁ^^; AD07ネオバとRE-01Rは探せばすぐに程度の良い中古が見つかるのに。

ハイランドは前回の4A走行のリベンジ! SUGOで100秒を切れる人はハイランドで2分10秒以内は出るそうな。マジデスカー?って事で4輪にRE-01Rを履いた今となっては気持ちにも余裕がある事で今すぐにでも走りたい気分。問題のブレーキも1周くらいなら持つでしょう。最悪は1周アタックの2周クーリングとかでもイイかなぁ~と。

という妄想だけが何日も前から膨らみつつも結局は家族と花見もせず無駄な休日を過ごしてしまう。もったいなかったかなぁ~。近日中に装着予定のGTウイングのメンテナンスをした事が唯一の救いか。

18-101.jpg
ウイングのステーが曲がっていたので、油圧プレスで大まかに修正しあとは板ヤスリを駆使し曲がりや平面度をストレートエッヂを当てながらの仕上げ作業。更に直角スコヤーで側面と取付け面の直角を微調整しながらアタリの悪い部分を削り落として終了。あとは細かい凹凸をサンドペーパーで仕上げ、色を塗れば完成♪ たったこれだけの作業にたっぷり2時間も。仕事で使っている工作機械で作ってしまった方が早かったかも。どちらにしてもお金さえありゃこんな苦労などしたくはないなぁ・・・。その分、走った方が上手になるしタイムも出るし。

目標はGW前に装着して雰囲気だけでも「サーキットアタック号」にしたいなぁ~と。
見た目が速そう・・・これワタシの基本ですw

ディレッザ・チャレンジ2007の詳細はこちら
http://www.dunlop-tyre.com/dzc2007/

マイホームへの引越し作業を手伝ってくれた有志を誘いカートに乗って来ました♪

場所は2時間乗り放題コースがある「仙台ハイランド」

5-005.jpg

当初の予定では4月からオープン予定だったハイランドも今冬の暖冬の影響からか予定を繰り上げて3月下旬からオープンとなりました。モータースポーツをこよなく愛する人たちにとってはとてもありがたい事です。ワタシは既に数回のサーキット走行をこなし肩慣らしは済んでいましたが、他の方々はこれからがシーズン・インとなります。まずは、カートに乗ってスピードと横Gを体感し体を慣らす事で自分の愛車でサーキット走行をしてもスムーズに走り出す事が出来るでしょう・・・。

と、いつものウンチクを言いつつも単にOzさんから「行きたい!」と言われただけですが・・・^^;

今回の参加者は「なべ家の引越しお手伝い組」と言う事で、某超有名国立大学に在籍していた際に引越し屋さんでバイトをしていた事が判明した「Ozさん」に引越し前夜に「関東で某研究所の飲み会だから無理!」とお手伝いから逃げながらも申し訳ナイと思ったせいか突然午後から引越しのお手伝いに参戦したいつもの加賀谷センセ、ストリートバイクから突然激速のファイヤーブレードに乗り換えたE君、子供が出来たわけでもないのに24才の若さで結婚を決めてしまったS15乗りの「しょーちゃん」とワタシの5名です。E君は引越し当日にみんなの分の軍手と自前のブルーシートを持参してくれてとても助かりました。こんなに気の利く♂ならこちらとしても安心して女の子を紹介出来ます。嫁探しはワタシに任せなさい!w しょーちゃんは意外にもご近所でした。結婚式前の大事な時期だったのでお手伝いをお願いした訳では無かったのにチャリで駆け付けてくれました。感謝です!

今回は久々のカートとなりましたが、ハイランドのカートは鈍っていた体にはやはりキツイ・・・。誰にでも乗れるビギナー用とは言え、とても速いんです。10周×2本目までは何とか走れたものの、3本目に入った頃には握力が・・・(涙) 気持ちはコーナーをクリアしていてもステア操作がワンテンポ遅れるのでイメージ通りに曲がる事が出来なく中盤以降はコースアウトを連発してしまいました。冬を制する者は夏をも・・・今回ばかりは何かと忙しくすっかり忘れていました。前回の走行からコンマ5秒は上げたかったのですが、微妙に届かず進歩の無い走行となりました。今回の2時間コースで合計で60周を走りました♪

結果は・・・

加賀谷センセ 32秒0
しょーちゃん 32秒2
ワタシ 32秒4
Ozさん 32秒5
E君 34秒台

加賀谷センセは前回の走行と全く同じタイムで悔しがってましたが、既に完成された走りなので当然と言えば当然の事。Ozさんはハイランドのコースも初めてならば4ストのマシンも初めてなのにこのタイムは異常です。さすが100ccのミッション・カート経験者といったところでしょうか。てか、E君はファイヤーブレードオーナーにこそなったものの、これまでスポーツカーに乗った経験はナシ! 普段の愛車はエスティマなんです。ファイヤーブレードでもまだ全開は未経験と言っていたのに・・・。おまけにカートもサーキットもハイランドに来るのも初体験・・・。何から何まで未経験でもあっさり34秒台が出てしまうのね(汗) さすがにあれだけみんなに抜かれると眠っていた本能が目覚めてしまうんでしょうか。間違い無く勝負師向きの性格をしていると思いますw ジャンルは違えど良い経験になると思うのでもう少し慣れてタイムを詰める感覚を覚えると念願の2輪でサーキットを走る夢もそう遠いものではなさそうですねぇ~。

これだけタイムが僅差だと勝ち負けはもうどうでもイイですかねぇ~。
みんな楽しんでくれたようだったのでワタシ的にも満足なカート走行でした♪

昼食は山形まで羽を伸ばして「halusukeさん」のブログに載っていたラーメン屋さんへ・・・
20070409233339.jpg
とても混んでいたので外で順番を待つしょーちゃんとOzさん。

麺の太さにビビりながらもおいしいラーメンでした!
わざわざ行く価値あり!の手打ちラーメン店です♪
2007.04.08 引越し完了♪
先月の18日に友人らに手伝ってもらい無事に引越しが完了しました♪

間違って前のアパートに帰ってしまった事が1回程・・・。9年と11ヶ月も住んでいたアパートだっただけに思いのほか間違った回数は少ない方かなぁ~と^^;

今回の引越し作業にあたっては念願のマイホームに住めるという感動よりも人の温かさに感動をしました。まとまった貯金も無いままに勢いだけで購入に踏み切った事で何かと節約をしなくてはなりません。今回の引っ越しも自分一人でする覚悟でした。まぁ、6畳2間の狭いアパートの荷物なので業者に頼む程では無かったので・・・。

契約から借り入れ、購入までいろいろな方に相談をしたり悩みを聞いてもらっていた訳ですが、その中の数人の方から「引越しを手伝うよ!」との温かいお言葉を・・・。ん~、普通の人はこの言葉を簡単に口に出来るでしょうか? さすがのワタシも頼まれればもちろん手伝いますが自ら口にする事は無いかなぁ~と思います。さすがにいろいろと忙しい時期でしたので今回は二人の方にお手伝いをお願いして他の方は丁重に断りました。でも、「手伝う!」と言ってくれた方に対してのご恩は絶対に忘れません。言ってくれただけでも実際に手伝ってくれた位の価値は十分にありますので。。

引越しに使わせて頂いたトラックも以前に勤めていた会社の社長の好意で借りる事が出来ました。引越し時にはその会社の役員の方が差し入れまで・・・。決して忘れていた事ではありませんでしたが、改めて人の温かさを感じる事となりました。損得で言ったら人の引越しを手伝っても何も得る事は無いと思います。ただ筋肉痛になるだけ・・・。他人にトラックを貸してもガソリンを減らされるだけで会社にとって得はナシ・・・。

「じゃー、なぜ???」

答えはもうどうでも良い問題で今回のご恩を決して忘れる事無く日々生活をしていけば恩返しをする機会は必ずある事と思います。その時に今回受けた恩を無駄にするようなマネをした時はワタシ自身に「人間失格」のレッテルを貼られる事でしょう・・・。

世の中には腹の立つ人間や何でも自分が一番だと思い込んでる自己中心的な人間がいっぱいいますが、まだまだ捨てたもんじゃありません。昔の田舎に住んでいた方のように人間味あふれる心を持った人たちもいっぱいいます。温かい言葉を思い出すと、いろんな事にイライラしている自分が情けなくなってきたりもします。引越し先のご近所の方々もとても良い方々ばかりです。ワタシ自身もこれから少しづつ心にゆとりを持ち温かい人間になりたいなぁ~と。。

あ! その分、ヘルメットを被った時にはこれまで以上に目を吊り上げますけどw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。