上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワタシが小さい頃、近所の山に普通に生息していた「カブトムシ」
その存在を全く忘れてましたが、息子からの影響で懐かしい記憶を思い出す事に・・・。

共通の趣味になり親子水入らずでカブトムシのお世話をする事に喜びさえ覚えましたが、カブトムシの寿命は一月足らず・・・。どんなに丁寧に扱ってもお世話をしても二ヶ月も生きていれば良い方です。

「なんで?」
「存在理由は何?」

小さい頃には全く疑問に思わなかった事ですが、息子との共通の趣味をあっという間に奪っていくあまりにも短命なカブトムシの存在に怒りさえ覚えます。犬や猫でさえ10数年は生きるのにカブトムシはなぜ???

冷静に考えればその答えは何となくは分かります。その答えは小さい頃に気付かなくても大人になってふとした時に気付けば良い答えのような気がします。ペットとして可愛がった犬や猫の「死」も飼主だった人にきっと大事な「何か」を教えてくれる事でしょう・・・。

親であるワタシ自身、まだあやふやな答えしか思い浮かばない状態ですが、その大事な「何か」を息子の記憶の中に残したかったので今回は卵から育ててみる事にしました。

理由はもう一つ・・・
昨年の夏に飼っていたカブトムシは計10匹・・・。兄の友人のご好意で頂いたカブトムシでしたが、その小ささに驚きました(汗) ワタシがこれまで見た事のない小ささ・・・。人に見せる事も恥ずかしかったので画像は一枚もありません。その小さなカブトムシから大きな子が育つのか興味があったからです。「蛙の子は蛙」 人間に当てはめて考えると夢の無い話しになってしまいます。ワタシのような凡人からでも育て方を間違えなければ立派な子供が育つ・・・。

カブトムシの飼育を通して学んだ事を実際の子育てに役立てようと考えました。
6-026.jpg
冬眠前の11月頃の幼虫です。かなり大きく育ちました♪ この他に更に20匹ほど・・・w

こんなブサイクな幼虫がなんであの勇ましいカブトムシになるのかも不思議でしょうがありません。でも、この幼虫を一から育てていく事できっと大事な「何か」を教えてくれる事でしょう。息子に対しては立派な人間になってもらいたい・・・という願いがあります。でも、それは人を蹴落としてまで金持ちになってもらいたいとかそういう事ではありません。人の痛みが分かる人間に・・・極論ですが、イジメっ子になる位ならイジメられた方がまだマシです。友達が居なくたって父親のワタシが一緒に遊んであげればイイ事です。サーキットで親子対決・・・。実現したら最高ですねぇ~。

子育て方法を間違いたくない。実は凄いプレッシャーなんです。平静を装い普段は自然で自由な子育てをモットーとしていますが、アホな人間だけにはしたくはありません。平気で人を攻撃したり負けず嫌いを露骨に表に出す人間、視野の狭い人間・・・

犬も甘やかして育てると人間以上に態度が大きくなります。ワガママ放題です。誰の責任か・・・。残念ながら飼われている犬には責任はありません。すべては犬の性格や特性を理解せずただ甘やかして育ててしまう飼主の責任なんです。人間も同じです。アホな人間になってしまうのは親の責任だと思うんです。そんな事を考えると余計にプレッシャーになってしまうんですよねぇ~。

一度決まってしまった性格は大人になってしまうと余程の事が無い限り変わる事はありません。想像を超える努力が必要です。そんな努力や苦労をしてまで自分の性格を変えようなどとは誰も思わないはずです。きっと誰しも自分の楽な方楽な方へ逃げ込む事でしょう・・・。なので子供の内が勝負です。もしかしたら、親の力ではどうする事も出来ない領域かも。親の目の届かない環境で決まってしまう可能性もあるので。ワガママ放題で大事な友達を失ったり大事な彼氏彼女を失って傷付いたり傷付けたり・・・。そこで決して開き直らずに深く反省する事で初めて人の痛みが分かりワガママ放題だった性格が改善される事もあるでしょう・・・。

と言っているワタシも普通の人間(性格)では無いかも知れません。でも、友達が決めた事やみんなで話し合って決めた事、社会のルールを守る事は最低限の事です。仮に破ってしまった場合はきっちり反省しなくてはなりません。理由も無く強気のままでは世間に絶対に通用しないと思うんです。

「ボクのナビはこっちの道を指したから~」とみんなで決めたルートを平気で変えるようなワガママで自己中心的な人間だけにはなってもらいたくはないなぁ~。そんな奴をワタシは絶対に許しません。

カブトムシや犬や猫の飼育など、子育てや子供の成長に役に立ちそうな事なら何でもチャレンジする覚悟がある父親の戯言でした。。
... 続きを読む
スポンサーサイト
無事に引渡しが完了!

長い道のりでした・・・。
でも、これからが本番!
もうワタシも立派な大人なので車だ!パーツだ!などと言ってられません。
これから先の人生は家族の為、また家のローン返済の為に必死に働かなくてはなりません!

覚悟を決めました!!

でも、とりあえずの月の支払額は今のアパートより安いし・・・。
全期間優遇された金利のおかげでボーナス払いも12マン円だし。
贅沢さえしなければまだGT-Rを手放すほど苦しくはないかなぁ~。

会社では貧乏なのに家族の反対を押し切り未だGT-Rに拘り続ける可愛そうな男という事で、
多くの同情票を集めています。新人クンからもジュースをおごられる始末・・・(汗)
でも、チョットだけ居心地が良いのでこのまま「可愛そうな男」キャラで過ごそうと思うw

まぁ、ご恩は倍にして返さないと気が済まない性分なのでそのうち・・・。。

20070306233640.jpg

本日は「大安吉日」という事でワタシが10年愛用しているグラスと、だいだい君が赤ん坊の頃から愛用しているコップだけ一足先に新居で生活・・・。
これだけで後は仏滅だろうが何だろうが引越ししても問題ないとか。。

まだまだ期待と不安が交差している微妙な心理状態ですが、もう購入してしまったので諦めてここで生活するしか無いと思っています。
この先20年30年も自腹で家賃を払っていく事に比べたら思い切って買ってしまった方が賢明でしょう・・・。

と、毎日のように自分自身に言い聞かせ気持ちを落ち着かせていますw

20070306234342.jpg
マイホームのベランダから見える景色・・・お世辞にも「素敵♪」とは言えません(汗)

後は友人を巻き込んでの引越しを済ませて無事にご近所さんに受け入れてもらうのみ・・・。
「あそこの車がうるさいんですけど」などと通報する方がいなければ良いなぁ~と(汗)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。