上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世間の方々は掃除に洗車にご挨拶に大忙しのご様子ですが、ほんのチョットだけ世間様とズレているウチは昼はゆっくりとした時間を過ごしました。

初売りで購入予定のカメラを見て、来年購入予定のお家を見て公園に行って・・・。

11-003.jpg
いつもは駐車場の空きを探すのも苦労する公園にも誰もいません。ここがこんなに広いとは思いませんでした。日曜だと人にぶつかりながら遊んでるんですけど。

パナのFZ5での最後のショット?
11-009.jpg


11-010.jpg
いつも行くカメラ屋さんもさすがに今日は暇なご様子でサービス満点でした。5マソ超のコンデジと格安デジイチとの撮り比べ・・・。「コンデジでは難しい」とかホザくデジイチ・マンセーな方がおられますが、どんな撮り方をしてもワタシのようなカメラ初心者が扱ってもデジイチの方がキレイでした。デジイチの画像を自慢したがるマンセーな方が小さく見えてきましたねー(w) カメラのネタを専門にしている方なら別ですがホームページとかブログに掲載する画像は機材を自慢せずさりげなく美しい画像を載せていた方が見ている人を感動させます。「いったいどんなカメラを使っているの?」みたいな・・・。実際にワタシがよく拝見する関東な方(赤いBNR34オーナーと白いFDオーナー)のブログで使われている画像はどれも美しいんです。お二人共、機材の説明は一切無くそれが普通にポケットサイズのコンデジを使用しての撮影だったらもう感動モンですねぇ~。それが一眼だったりウン十万もするレンズを使用してたら見ている側の感動も薄れるもんです。
「キレイで当たり前♪」みたいな。。

あ! ワタシ個人の考えですけど。。。

てか、まだ購入するカメラを迷っている訳ですが、実際にプリントしてみて青かったり白とびが激しかったりして微調整が難しい某有名メーカー製は問題外でした。コンパクトになった新製品は完全に手抜きです。それにあのメーカーにお勤めの方々は異常に給料が高いし・・・。知り合いが何人かいるだけに許せません!(w

と、かなり的が絞られた訳ですが、まだ正直迷っています(汗
子供の運動会で見た強風の中でレンズ交換をしていた気の毒な方を見て思いっきり笑ってしまった事から、小さくて写りの良すぎるくらいのコンデジがあれば一番良いのですが・・・。もちろん、あとはセンス(構図)の問題! センスの無いワタシに立派なカメラを預けても宝の持ち腐れのような気も・・・。
でも、1回くらいは一眼を・・・ってトコでしょうか。。

新居の方はまぁ焦らずに・・・。
寝る場所よりも駐車場の方が気になるところはやはり車好きの宿命ですかねぇ~。間取りが最高でも、車が見えない場所はダメですし、傾斜もダメ! アライメントまで問題なく取れる広いピットが欲しいので。。

家の方はまだまだ先が長そうです。

今年は喪中の為、年賀状を書く事が無かったせいか静かな年末となりましたが、
来年も焦らずマイペースで平和な一年にしたいですねぇ~。
締まらないグチっぽい文章となりましたが、今年最後のブログはまぁこんな感じで・・・^^;

お世話になった方々へ・・・
「引き続き2007年度もお世話になりますm(_ _)m」



スポンサーサイト
今年もあと二日で終わり・・・。
「あ!」っと言う間の一年でした。

毎日GT-Rに乗らないと気が済まない性分ながら、New仕様の為に入庫・・・慣らしでは回せないストレス・・・更にはセッティングで再度、入庫・・・と一年の半分近くは棒に振ったでしょうか。

でも、最後の追い込みで念願のハイランドとSUGOを走る事が出来て、良かったなぁ~と。来年も得意不得意が出来る前にいろんな経験を重ねてどのサーキットに行っても恥ずかしくない、苦しい「言い訳」を考えなくて良い走りが出来ればイイなぁ~と思います。。

さて本題・・・

妻の家族と忘年会をしました!
本来ならしょもないネタを公開したくはないのですが、今回の「ホテル」は豪華ながらとてもリーズナブルだったので少々感動しました。なのでご紹介を・・・。

場所は仙台市の秋保(あきう)温泉にある「岩沼屋」
秋保温泉郷のほぼ中心部にあるこのホテルは今まで気にもしなかったホテルでしたが、従業員さんの親切な対応やホテルや料理の豪華さに驚きました。温泉もお客さんを第一に考えた作りで、雰囲気のある露天風呂はもちろんの事、みんなで入れる貸切りの家族風呂も用意されてます。追加料金を払う事無く家族水入らずで温泉を楽しめるホテルは今回が初めてでした。家族風呂は四つも用意されており混む時間帯にもしっかり対応しています。

今回は泊まりではなく入浴と宴会のみの日帰りでしたが、宴会場とは別に大部屋も用意して頂き、時間もゆとりがあった事で楽しい時間を過ごす事が出来ました。繁盛しているホテルはやはり人を感動させてくれます。年齢もバランス良く配置されている従業員さんもどの方も人なつっこく東北らしい安心感を与えてくれる点も高ポイントでした♪

10-011.jpg


10-027.jpg


10-010.jpg
宴会は少人数でも個室でしっかり対応してくれます。が、大酒飲みはワタシ一人・・・。
マスオさん状態での参加だったので隠れてコソコソ飲んでました(もちろん手酌・・・)

10-029.jpg
義妹家族の愛車・・・。キャンピングカーというよりトラックなんですが~! これ1台でGT-Rを何台も買えるんですがー!! 子供が4人いるとこの大きさじゃないとダメらしいです。子供がもっと大きくなったらきっと大型バスのキャンピングカーになる事でしょう・・・。ワタシらは義父の古いけど大きなベンツで送迎され、日帰りながらセレブな楽しい時間を過ごせました。毎年恒例ながら当初は行くのを拒んでましたが、無理してでも行ってしまえば新しい発見もあり、これまた楽しいもんですねぇ~。。
9-059.jpg

行かない・・・と宣言しながらも行ってしまいました。前々日の忘年会で思っていたよりも出費が少なく財布には1万円が・・・。周回数で走行料金が決まるハウマッチ走行会なので計算すると23周も走れます。
ラッキーでした♪

でも、持病の坐骨神経痛からくる「腰痛」が悪化したのが朝まで忘年会をしていた23日の朝方・・・。その日は立つと腰が抜けるので歩く事も出来ず寝たきりで無理をせずゆっくり過ごしました。これも24日の「ハウマッチ」に照準を合わせていたからかも知れません(w

しかし、腰痛は思うように回復をしなかった事もありSUGOでは「エビス・スペシャル」の車高にしようにもジャッキアップまでは出来るもののホイールすら外す事も出来ず街乗り合法仕様のまま・・・。

おまけにタイヤはフロントが諸事情(自分的にはまだまだ使える01Rだったがワイヤーが出ていたので交換を拒否された)から「AD07ネオバ」リヤに「ポテンザRE-01R」とポリシーで絶対にしたくは無かった組み合わせで走る事になりました。いくらビンボーでタイヤを買うことが出来なくても前後で違うタイヤの組み合わせだけはしたくありませんでした。アンダーが出てもオーバーステアになってもスピンしても突っ込んだとしても原因を探る事が出来なくなるからです。足のセッティングもそのつど違う銘柄を履いてしまうとまた一からとなってしまうのも気に食わない点です。本当に拘っている人は走行ごとに同じ程度のタイヤを履きバネ下は常にイコールとし他の部分(減衰やアライメントなど)のデータを積み重ねてセッティングしタイムを削っていくもんだと思うからです。

なので、ワタシはこれまで中古タイヤに拘っていたんです。常に「新品」は絶対に無理でも常に「中古」はワタシには現実的だからなんです。

走行時の感想は波乱のハイランド走行も含め本編の方へアップしたいと思っています。ハイランドでは全く役に立たなかった「ネオバ」もSUGOではイイ仕事をしてくれました。もちろん、絶対的なペースが遅かったので問題無かったと思うのですが、いろいろと得る事が多く楽しい走行会となりました。

そーいえば、素人参加型のハウマッチにも凄い方々が・・・

<halusukeさん>
この日はNew仕様のセッティングでチューナーの方と来てました。一目で普通ではない異様なオーラを放つSUGO32秒台のFDに乗っています。halusukeさんのFDってホントにカッコイイんですよねぇ~。欲しい・・・(w

<OCRさん>
オル香ちゃんのSUGOでのシェイクダウンで来てました。ワタシの世代では一世を風靡した「EF8」に乗り換えです。ハイランドでのシェイクダウンではなんと2分2秒台を叩き出しました。シェイクダウンで本年度のNAレコードです。この日も雪がチラつく中、35秒台を叩き出しました。エンジンルームを覗いても普通にNAなんですけど・・・(汗)

お二人ともただ速いだけでなく車を降りるととても友好的でワタシとも普通にお話しをしてくれました。トップタイムを普通に叩き出すお二人からすれば車種の違い、ショップの違いは関係なくもっと大きなカテゴリーをお持ちのようです。「余裕」すら感じられました。ヘルメットを被っても脱いでも血の気の多いワタシとは大違い(汗) とてもかっこ良かったです♪

ハウマッチのリザルト・・・
2006-12.24-SUGO.jpg
数秒単位でタイムアップしている様には自分でも笑えます。初心者丸出し・・・。これがストリートラジアルのまま30秒台後半で更には周回を重ねるごとにコンマ数秒づつアップしていくようになれば「本物」でしょうか。。

ちなみにSUGOのコーナーリングスピードの高さはハンパじゃないですョ!

走った事の無い方は一回でイイので体験して下さい。
自分の腕の無さを痛感する事と思います♪


Img0025-039.jpg

12月23、24日に「SUGO X'mas HowMatch4輪走行会」が開催されます。通常の30分いくらの走行会とは違い基本料金が2000円でプラス1周300円の格安の走行料金です。しかも午前午後ともに2時間枠を設けており混雑が予想されますが自分のタイミングとペースで走れます。
天気の方も雪の影響は無さそうなので練習したい方には最高のイベントだと思います♪

もちろんワタシも・・・と言いたいところですが、Newエンジンの支払期日が迫っているので走れません(汗) 前仕様のバルタイ変更の時と同様に「ローン」での返済を予定してましたが、前回のハイランド走行で自信を無くしたせいか、今回ばかりは「一括」で返済しようと思っております。
もういつ潰してもイイ覚悟で・・・^^;

エンジンにお金を注ぎ込みすぎて2000円プラスαの走行会にも参加出来なくなるとは・・・。
10連休を返上して年末年始も頑張って仕事しないと。。。

今回の教訓・・・「何事も自分の限界を超えてはいけません」

HowMatch走行会の詳細はこちらから~♪
仙台の中心部、定禅寺通りのケヤキ並木が光輝くSENDAI光のページェントはもう恒例になった冬の風物詩です。毎年欠かさず行っているものの何度見てもまた新しい感動があるんです。
人混みが苦手なものの今回も見に行って良かったなぁ~と。
子供以上に大人が感動する素敵なイベントですョ!

9-007.jpg


9-031.jpg

12月31日まで毎日行われる光のページェントで「スターライト・ウインク」と呼ばれる一旦消灯後の再点灯はこの位置が最高です。暗闇が一転して光のトンネルに包まれ・・・絶対に見る価値ありです。毎日18時19時20時ちょうどに「スターライト・ウインク」を見る事が出来ます♪

9-022.jpg

ウチのだいっぺ君が光のお花畑を観て感動しています。
美しさに感動する心を持っているようなのでまだ汚れていない証拠ですかねぇ~(w

9-015.jpg

三脚を立てての撮影ならもう少しキレイに撮れたと思いますが、あまりの人の多さに負けました。他のお客さんの迷惑にならないよう今回は手持ちの撮影で頑張ってみましたが一つ一つの光の美しさも上手に表現出来ません。修行不足です。でも、プロを含めいろんな方の画像も見ましたがページェントの美しさは実際に見た方が何倍もキレイだし感動する事と思いますョ!

先日のサザン・サーキットでの練習をビデオカメラで撮ってました。
だからどうした?的な動画ですが、動かない画像よりもやはり動いている動画を見ている方が新鮮です。
家に帰ってからもひとり反省会も出来ますし。。

でも、基本は「インカー」ですね。外撮りだと肝心な部分が写ってなかったり遠かったり正直、自分のマシンの"サウンド"を楽しむばかりでせっかく撮ったのに今ひとつ進歩がありません。でも、この日に学んだステアリングとアクセルのバランスだけは忘れないようにしないと・・・。最近はタイヤ性能の向上でテクの向上は疎かになりがち。やはり、マシンは自分の手足のように操ってこそ楽しく走れると思うんですよねぇ~。タイヤ性能に頼らず走りたい・・・
願望はあるものの「やっぱ01Rは素晴らしいタイヤだなぁ~」と思いっきりタイヤ任せの自分がいます(汗)

動画は約4分くらいあります。。





本日は普通に仕事・・・

のはずでしたが、午前中は保育園の生活発表会を見に行き、午後からは「休んでイイ・・・」との上司のありがたい言葉に甘えて地元SUGOに程近い「サザン・サーキット」に行って来ました!

休日のハイランドの走行枠も今週で最後となるのでどうしても履き替えた「ポテンザRE-01R」でテスト走行をしたかったのですが雪の影響でもう走れません。なので、スピードレンジが低いのですがハイランドよりは雪の影響が少ないであろう「サザン・サーキット」でのタイヤテストとなりました。

先日のハイランド走行は記憶から消したい位に散々な結果に終わりました。自分のテクに疑いを持ちたくないワタシ的にはタイヤ銘柄を変えれば何とかなるだろうと思っていたんですよねぇ~。

さて、結果は・・・

8-016.jpg
サザン・サーキットです。一応、クローズドコースなので対向車の心配も無く子供の飛び出しも無いので公道で無茶をする事を考えるとこちらの方が全然まともだと思います(w

8-017.jpg
ワタシのマシンでは絶対に無理のあるサザンのインフィールドです。カートやドリ、またはジムカーナで使うサーキットなので33の長いホイールベースでは曲がれません。でも、本日は貸切りだったのでショートカットし中速以上のコーナーを選んで走行しました。単独走行の場合に限り気分しだいで逆走も桶でした♪ タイトなコーナーの連続が逆走だと飛躍的にスピードレンジが上がります。逆走+インフィールド・カット走行は500馬力のGT-Rでも全然楽しめるコースでした!

正直、今はハイランドでのリベンジしか考えてなかったのですが、お友達の「加賀谷センセ」の提案でここ「サザン・サーキット」に来ました。本日は最高気温2℃の低気温で雪模様・・・。New仕様になりマシンバランスが崩れていれば一発で分かります。フルコースサーキットであれこれ試すのは「危険」という事でワタシの為に・・・ワタシが車を潰す前に練習を・・・という事で提案してくれました。

8-014.jpg
噂には聞いてましたが、加賀谷センセはサザンにこんなマシンを隠し持ってました。ボロビ・・・いやいや立派なシルビアk'sです。吸排気系はもちろんの事、車高調やデフもしっかり入っています。練習用という事であえて全くグリップしないタイヤを履きハンドルを切れば即アンダー、アクセルを入れれば即テールスライド・・・といった特異なセッティングをしています。この車で姿勢を乱さずキレイに速く走る事の出来る人はかなりの腕前でしょう・・・。ちなみにワタシは「スピンを経験しましょう♪」という事でわざとスピンをする練習を繰り返しさせられました。何度も経験して慣れる事でフルコース・サーキットでも落ち着いて回避出来るようになるとの事でしたが、スピンには慣れたくはありません(汗) 
とりあえず、今回はシルビアで練習出来たので良かったのですがw

これまでは加賀谷センセの言う事すべてに逆らい反発をしてきましたが、ハイランドでの屈辱のスピン連発から今では藁にもすがる思いです。今日はワタシの為に用意された「ドラテク向上メニュー」を必死になって消化しました。。

助手席に乗りこみワタシのドライビングを観察していた加賀谷センセからのアドバイスで、この最悪のコンディションでもクリップ付近からアクセルをベタ踏みでもトラクションが横に逃げないステアリングワークがある事を教えられました。先日のハイランドでは先の見えない奥まったコーナーの多さから我慢出来ずクリップ付近から純正タービン時のアクセルワークで「ドーン」と踏んでいたんですよねぇ~。ステアリングはまだまだ切ったままでかなりの横Gが残っている状態だったので今考えるとスピンするのは当然でした。プラス雨ざらしで保管していた為にコンパウンドが硬化してしまった「AD07ネオバ」も悪さをしてコントロール出来ない位のスピンやスライドに繋がったのでしょう・・・。

本日は、ステアリング操作とアクセルワークのバランスを徹底的に叩き込まれ、ステアリングを戻しながらの微妙で繊細なアクセルワークの上達で先日のハイランド以上の踏みっぷりでもスピンなど一切無く、また、マシンの挙動を全く乱すこと無く500馬力のフルパワーを味わう事が出来ました♪

この悪条件の中でもとんでもない「グリップ」を見せる「ポテンザRE-01R」はやはり異常でした(汗) アクセルベタ踏みでもきっちりトラクションが掛かります。仮にドライだったらこのミニサーキットでもとんでもないスピード領域になっていた事でしょう・・・。雨・・・いや、雪模様で良かったような・・・(汗) この事からも「ポテンザRE-01R」はウェットでも減る泣き所の多い面もあれば路面温度に関係なく本来のグリップを見せてくれる優れた面もありました。価格が高いとか減りやすいとかの問題ではなく「安心感」を求める意味でもこのタイヤを履き続けようと改めて思いましたねぇ~。ストリートでの乗り心地も最高です♪

物に頼るワタシ的にはスピン防止の意味でも「アテーサ・コントローラー」の装着を考えてました。でも、考えてみれば500馬力のFRでもサーキットを走っている人がいます。この先のタイム出しを考えるとアテコンの装着は絶対に必要なのですが、その前に自分のテクの向上で何とかならないだろうか・・・とも思っていたんです。結果、ワタシのGT-Rが例えFRだとしても走れます。何も問題はありません。常に縦Gと横Gのバランスを意識してさえ走れば雨でも雪でも問題なく走れる事に気が付きました。

一日にしてならず・・・の精神で冬の間はここ「サザン・サーキット」に通い、ステアリングを柔らかく戻しながらのアクセルワークの練習を徹底的にしようと思っています。この操作に慣れる事でコーナー立ち上がりでコースを目いっぱい使う事にも繋がります。ハイランドの回り込んだコーナーでアクセル操作をワンテンポ我慢出来る余裕が出れば間違いなくタイムが出ると思います。アテコンの装着はそれからでも遅くはないでしょう。。

まずは練習、練習・・・と♪

8-018.jpg
本日はみっちり二時間の走り込みをしました。走行会員(入会日は走行料金が無料)になり本日は5000円を払いましたが次回からは1日3000円で済むのでテスト走行や練習には最適でしょう♪ 500馬力のハイパワーに慣れる練習をしつつ自分のマシンで練習するのが怖い「スピン回避方法」や「スライドコントロール」のお勉強は加賀谷センセのマシンをお借りして・・・^^;
12月2日に仲間内での忘年会の前座としてカートに乗って来ました!

場所は福島市から車で40分程の川俣町にある「モーターランド川俣」です。ここはF1ドライバーの「佐藤琢磨」もレースに出たり練習に来たりと由緒正しいカートコースでした。まず、コースの広さや美しさに感動・・・。とんでもない山の中にポツンとあったカートコースだけに情報も持たずまた期待をせずに向かったのですが、かなりの勢いで圧倒されました! しかも12月から3月は冬季料金になりこの本格コースを10分1200円の低料金で走れます。ワタシらが申し込んだ10分×3の料金は更に割引きされ3000円でした! 雪も少ない場所らしいのでオフシーズンの練習には最高のコースだと思います。
7-001.jpg

この日、仲間内での頂上決戦に集まったカート参戦者は「naoさん」「えーちゃんさん」「ひでちさん」「加賀谷センセ」とワタシの5人です。ここ「モーターランド川俣」はその広いコースの特権で一度に6台が一緒に出走出来ます。なので頂上決戦に参加の5人で単独でのタイム争いではなくレースが出来る・・・。しかも、みんな初めてのコースでマシンもイコール・・・。最高の展開でした♪

7-002.jpg

コースの特徴ですが2スト100ccの競技車輌を想定してコースを設計したのかレンタルで乗れる2スト50ccのマシンではラインが余る感じがしました。通常のアウト・イン・アウトではタイムロスに繋がるのでパワーに合わせて最短距離を意識して走った方がタイムが出るようです。ワタシ的に最も気に入ったのが1コーナー! ここは2コーナーや3コーナーのアプローチを考えるとアクセルオフかチョンブレで入る方が良いのですが、ワタシは全開全開!! 100m以上あるストレートでスピードが乗ったまま更には踏みっぱなしで飛び込む1コーナーの緊張感と言ったら・・・。もう最高でした! 途中、ラインを外し壁まで吹っ飛んだりもしましたが、ここの1コーナーの楽しさだけでも元を取ったような気がします。それだけエキサイティングでした♪

タイムは初めての方は1分フラットが基準タイムだそうです。レンタルでのレコードは51秒、常連さんは55秒台で走ります。ワタシは最終的に58秒台でした。少々当たり外れのあるマシンの中で速いマシンに乗ってあと1秒・・・。この日は10℃以下だったので路面コンディションであと1秒・・・。あと残りの1秒は何で詰めようか・・・。ネタ不足なんですけど(涙)

と言うのも、勢いのあるワタシは常に抜く事ばかりを考え自分の走行ラインの修正など全く考えてませんでした。しかし、実力のある「加賀谷センセ」や「naoさん」はタイムが出ていたワタシをあっさり抜かせてあえて先行させ後ろから自分のラインをワタシのと照らし合わせて修正していたんですねぇ~。このお二方はどうやらここの「ベストライン」を見つけたご様子でした。この話しを走行終了後に聞き、かなりのショックを受けました。そんな事など全く考えて無かったワタシ的には次回走行時にはきっと「ギャフン」と言わされる事でしょう・・・。

お二方の「行動」と「したたかさ」はワタシ的にもかなり勉強になりました。。
考えてみれば車でサーキット走行をする際にも絶対に必要なテクでした。知らないコースでの単独走行は絶対に限界があります。同じようなタイムの人に引っ張ってもらう事で自分のマシンの特性に合ったベストなラインを見つけたりそのコースのスピードに慣れる作業は基本的な作業でした。かなり反省・・・。。。

最後に4台とおまけの1台で楽しい1コーナーを背に記念写真・・・
7-004.jpg

夜はジーイング・スタッフも拉致し大勢の仲間達と楽しい一夜を過ごしました! お疲れさまでした♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。