上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWの真っ只中・・・5月3日に行われた「東北NO1決定戦」を観戦してきました!

1


場所は仙台市中心部からほど近い「仙台ハイランド」で行われました。
仙台宮城インターからR48を山形方面へ向かうこと20分あまり、ゴルフ場や遊園地などもあります。サーキットは1周4.063kのメインコースをはじめ全国的に有名なドラッグコースにドリフトやジムカーナも楽しめるテクニカルコース、手ぶらで行ってもOKなレンタルカートコースまで備える全国屈指の本格サーキットがワタシの住む仙台にあったんですよねぇ~。

これまでは、パワー勝負的なサーキットには興味がなく、ましてやブレーキや冷却に厳しいフルコースサーキットを走ろうとは思ってもなかったので近づく事はありませんでした。SUGOや他のサーキットに比べ事故率が非常に高い・・・という悪い噂も聞いていましたし。。

しかし、今回はレースにエントリーした同じ会社の「Oz@NA8C」さんに荷物持ちとして拉致された為、禁断の聖地へと足を運んでしまったんですねぇ~(汗) まぁ、今年の「ポテンザGP」がここハイランドで開催されるという事で密かに偵察に行こうと思っていたのでワタシ的にもグッドタイミングではありましたが。。

ワタシ自身がホームコースとしている「エビス」と比べ、規模の大きさにただただ唖然・・・。

今回、年間シリーズ戦の第1戦として開催された「東北NO1決定戦」は山形の「オートランド山形」で主催している東北の方が中心の素人最速決定戦です。年間計5戦で行われSタイヤ装着のレースクラスはNA、ターボとクラス分けされており、更には市販ラジアル装着までの「ラジアルレースクラス」、初心者を対象にした同乗OK、指導付きの「初心者クラス」など見ているお客さんも飽きずに楽しめる内容となっています。

この日はGWと重なったせいか関東勢のエントリーも多数あり参加台数は90台以上・・・ショップのデモカーありの筑波で有名な素人さんがいたり各HPで拝見しているマシンやら有名人やら・・・。
こんな内容だったので嫌でも盛り上がる訳です。。

今回はお手伝い・・・という名目でしたが、とにかく歩き回りハイランドのコースや各コーナーの特徴を覚える事に時間を費やしました。もちろん、レースの応援も必死にした訳ですが(汗)

ハイランドは18年前にミニバイクで走行したものの4輪では走った事がないワタシが見た限り、一般的にテクニカルコースと言われるものの、ストップ&ゴー的なレイアウトでした。もちろん非力なマシンでタイムを出すにはコーナーリングスピードをどんどん上げていかないとダメな訳ですが、ワタシの乗る「GT-R」で走る分には踏めるトコと踏めないトコがはっきりしているコースレイアウトなので少々安心(?)しました。ブレーキに負担の掛かる事は確かですが、踏める区間もしっかりあるので存分に楽しめそうな雰囲気のサーキットです♪

あとは実際に走って無駄に広いコース幅を攻略して最短ラインを通りつつイチ早く踏めるラインをいかに見つけ出すか・・・ですかねぇ~。通常のアウト・イン・アウトで走ってしまうとまったくタイムの出ない不思議なコースレイアウトにも感じましたがこればっかりは実際に走ってみないと大口を叩けません(汗)
ぜひとも走ってみたいコースとなりました!

103.jpg

↑OCの東北スタッフを務める「inoさん」です!
とにかく熱い走りが印象的でした♪

3

↑「RGF」の元デモカー! 800馬力のモンスターマシンです♪

4

↑「夢工房」の元デモカー! 美しいマシンメイクが印象的でした♪

5

↑「ガレージM」のデモカー! GT-RではなくおまけにRB25なのに直線でフルチューンのGT-Rより速いのが見てて不思議な印象を受けました。GT-R乗りのワタシ的には"挑戦状"を叩き付けられている感じ・・・。
もちろん、「勝てるはずはありませんけど!」(爆)


この日走った各クラスのリザルトを掲載しようと思いましたが、当日は前日に降った「大雨」の影響かワタシもずっと悩まされていた「黄砂」の影響か、異常に高かった「路面温度」の影響からか、皆さんタイムが伸びなかったように見えました。

走り尽くしてタイムが安定している方々はちょっとした路面の影響でもタイムが落ちてしまうので皆さん今回は不本意だった事と思います。もちろん、レースクラスは各車ともイコールコンディションだったので言い訳が出来ないのも事実ではありますが・・・。

今回のレースの各クラスの予選、レース結果のリザルトはすべて手元にあります。。当初、目標としている「ラジアルレースクラス」に出場した車輌とタイムを頭に叩き込んでいる最中だったりもしています。全員が「ライバル」になる訳なのでそれは当然の事です(汗)予選上位車の装着タイヤのデータも完璧です。データ取りは意外と好きなんですよねぇ~。予選で速いタイヤと周回レースで速いタイヤは決して「イコール」ではありませんので。。タイヤメーカーに拘りが無いワタシとしましても予選と決勝のタイヤ銘柄の使い分けを・・・(謎)

今回は予想以上に内容が楽しく、またいろいろなマシンを拝見でき、有意義な1日となりました♪
家族連れやカップルなど明らかに「遊園地」がメインだったギャラリーも多数いましたっけ・・・。
あの雰囲気を味わうとまだまだスポーツカーを降りる訳には・・・という気にさせてくれますね!

東北NO1決定戦・・・もちろん出場する事に意義がありますが、ギャラリーだけでも楽しめますョ!!


http://d-garage.hp.infoseek.co.jp/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。